夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:Y字路ベスト

  0809_DSC05677_1
Y字路ならずΨ字路。Y字路の真ん中に暗渠道プラスの面白い交差点。。Y字路や暗渠道のなかでもベストに入る正面側。今度はその周辺もみるとこの場所、地形、そして建物面白さもわかる。

0809_DSC05671_1
ちょっとズラした暗渠メインの正面も捨てがたい。

0809_DSC05684_1

0809_DSC05686_1
(住所:東京都新宿区中落合2丁目11−27近辺)

0502_DSC02495_1
昭島市緑町、多摩川に向って緩やかに降る坂道にあるY字路。両脇にある信号がどう見ても何かの目玉にしか見えない、絶妙なバランス。ありそうでなかなかない。(住所:東京都昭島市緑町4丁目28−1近辺)

  0410_DSC09863_1
国分寺崖線のなかで不思議な斜め崖線がのこる国分寺南町。ちょうど町割りと斜めになり階段もY字路階段として、それもほぼシンメトリーな形で珍しい。ここまでくると分岐点の踊り場はステージになり、その上の建物はずれているが主人公的な存在となる。

     0410_DSC09902_1

      0410_DSC09907_1

     0410_DSC09874_1

0410_Y字階段
面白い地形の国分寺近辺、白いところがY字階段。(住所:東京都国分寺市南町2丁目7−12近辺)

0408_DSC01069_1
新井薬師前駅近くにあるY字路。駅近くの商店街、Y字路に建つ建物の表情もいい感じ。左右の道も途中暗く、奥の建物が光っている落差がいい感じのところ。

0408_DSC01067_1

0408_DSC01059_1
(住所:東京都中野区上高田3丁目19−1 近辺)

0108_DSC05954_1
井田山にから多摩川、東京方向を見る、Y字路&台地からの絶景町並み。沢山な要素が入り混じって、どこを生かしたらいいのかという感じなのだろう。Y字路、Y字路建物、台地からの絶景街並みもいいが、その手前のガードレールと段差もいいだな。こんな風景なかなかない。

  0108_DSC05936_1
(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目12−1近辺)

Y字路ベスト

夜散歩のススメ1567「真ん中に暗渠のΨ字路、各方面から」

夜散歩のススメ1420「赤い目玉のY字路」

夜散歩のススメ1390「国分寺のY字階段」

夜散歩のススメ1386「新井薬師前駅近くのY字路」

夜散歩のススメ1275「Y字路&台地からの絶景町並み」

夜散歩のススメ1237「富士見坂と日無坂の上り下り」

夜散歩のススメ1220「路地と暗渠の双子路地Y字路」

夜散歩のススメ1129「2照明街灯のY字路商店」

夜散歩のススメ1076「暗渠と坂道のY字路」

夜散歩のススメ1071「路面模様が交差するY字路」

夜散歩のススメ1048「恵比寿の立体Y字路」

夜散歩のススメ1046「赤い建物の階段Y字路」

夜散歩のススメ1044「角無し道路点線のY字路」

夜散歩のススメ1041「谷間が見える立体Y字路」

夜散歩のススメ929「小さな建物のY字路」

夜散歩のススメ921「游鯉園の坂のY字路」

夜散歩のススメ916「うねる道路のY字路」

夜散歩のススメ893「六差路のうちの、Y字路たち」

夜散歩のススメ891「アーケードとのY字路」

夜散歩のススメ755「鋭角道路の斜め面、Y字路」

夜散歩のススメ706「麗郷のあるY字路」

夜散歩のススメ675「富ヶ谷のY字路建物」

夜散歩のススメ652「日無坂と富士見坂の作り出す世界」

夜散歩のススメ625「暗渠つきのΨ字路」

夜散歩のススメ624「壁画のあるいい分かれ道」

夜散歩のススメ550「水稲荷神社・北埜神社のY字路階段」

1214_DSC02608_1
セットでY字坂になっている、富士見坂と日無坂。

1214_DSC02550_1
富士見坂の上りの景色もいい。そびえ立つ古民家の姿もいい。

1214_DSC02553_1



      1214_DSC02598_1
日無坂は、細い階段坂道で下りの景色もいいが、上りの迫ってゆく感じもいい。

      1214_DSC02572_1

1214_DSC02567_1
(住所:東京都豊島区高田1丁目23−18近辺)

0812_DSC08233_1
上井草駅近くの上井草商店街をぬけて千川通りの先にある下石神井商店街。奥にいったろこにあるY字路商店。少し下り坂のY字路、どこか横尾Y字路的な雰囲気をもっている。(住所:東京都練馬区下石神井4丁目22−11近辺)

0605_DSC02265_1
成増の百々向川暗渠と駅方面からの下り坂のY字路。ちょうど両方から人、帰宅路みたいな感じだ。駅からの帰り道な街並みがいい。(住所:東京都板橋区成増3丁目20−6近辺)

      0530_DSC02644_1
キャットストリートのわりとよく出てくるY字路。建物や道路もオモシロイが、やはり路面模様の交差が美しい。(住所:東京都渋谷区神宮前6丁目15−7近辺)

0415_DSC09357_1
恵比寿2丁目にある立体Y字路。両方の道も大きくは下がっているが、右側が一旦上がって下がり、谷間にみえる。渋谷区では珍しい都心のY字路だ。(住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目26−6近辺)

   0413_DSC09247_1
板橋区中台で前野川跡の谷間の面白い地形にあった建物。外壁が赤く、なかなかカッコいい。それに斜面地特有の階段、さらにY字路になっている。

   0413_DSC09242_1
長崎とか佐世保とか斜面都市にも負けない、東京の斜面地景色。

      0413_DSC09238_1
階段下からの風景もいい。(住所:東京都板橋区中台1丁目近辺)

  0411_DSC09231_1
角に建物がなく道路に白線の点線のY字路。正面建物の側面が少し不気味な表情ということもあり、だんだん横尾ワールドのY字路シリーズ絵画になっていく感じだ。背後の煙突銭湯は、2、3軒先の建物だが、ここからだと一体の不思議な建物に見える。(住所:東京都板橋区若木1丁目19−9近辺)

0407_DSC09153_1
面白い地形の板橋区徳丸、片側はやや高低差の立体Y字路。左側の下りの先には不動通りの谷間がみえる。これほどの広さの住宅地の谷間風景は、東京ではめずらしい、いいY字路だ。

0407_DSC09154_1


  0407_DSC09155_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目38−12近辺)

1101_DSC05847_1
タモリさんの本「TOKYO坂道美学入門」の出てくる、トイレが外付けの小さな居酒屋。ここのY字路もいい。建物小さいスケールがY字路を不思議な感じにさせる。(住所:東京都目黒区上目黒3丁目43−19近辺) 

      1021_DSC10017_1
上十条の游鯉園の坂には、左の登り坂で右は下り坂のY字路がある。いい景色で細長いカットがよく似合うだ。真ん中黄色の通り抜け出来ませんの看板上に→で〇×が書いてある。さてどちらが通り抜けできないか?(住所: 東京都北区上十条5丁目29−7近辺)

1015_DSC00732_1
目黒川が浸食して作った台地のY字路と建物。建物前の一本樹木もいいが、下り坂の向うの景色もいい。高低差がある真ん中の通行禁止のポールや、下り坂と上がり坂の接合部のうねりが美しい。(住所:東京都目黒区中目黒3丁目19−8近辺)

0827_DSC09181_1
大山には複雑で魅力的な道が多い感じがする。ここ日大病院入口交差点は六差路、その1つのY字路がなかなか魅力的だ、小さな細い建物もいいが左右の道の暗さの違いもいい。(住所:東京都板橋区大谷口上町1−1近辺)

0827_DSC09176_1
反対側、こちらの部分Y字路もいい。右の道は旧川越街道。(住所:東京都板橋区弥生町2−1近辺)

0820_DSC09156_1
旧川越街道でもある大山ハッピーロード。アーケードも新しいが道の骨格は古く、ところどころ鋭角で他の道と交差する。屋根があるところとオープンはY字路での対比、なかなか面白い。(住所:東京都板橋区大山町31−5近辺)

0820_DSC09168_1
アーケード出口、大通りと鋭角に交わる。(住所:東京都板橋区大山町24−8近辺)

   1229_DSC02426_1
東京都庭園美術館の近く、目黒通りをこえると、地形的に下がっていく。そこにある細道のY字路。通れるように鋭角部分を斜めにしたが、結局あぶないので、警告注意のマークが矢印のようで面白い。奥の鋭角住宅の2階角柱の2本もなかなか珍しい。右側におりてゆく風景もいい。(住所:東京都品川区上大崎1丁目3−1近辺)

↑このページのトップヘ