夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:Y字路

1116_DSC08627_1
本郷6丁目、鳳明館森川別館前、看板が見える交差点。Y字路に一本足された変形交差点。ほぼY字路で左右の下り道路の視線が通るいい交差点。真ん中建物の角シャッターも面白い立ち姿。(住所:東京都文京区本郷6丁目22−1近辺)

1102_DSC07014_1
大豆戸町と大倉山の丘陵上にある大豆戸堀上公園のY字路。真ん中に大きな木があり、右は階段、左は坂道で下ってゆく立体Y字路。背後の低地が左右で繋がる、豪快な借景Y字路。(住所:神奈川県横浜市港北区大倉山1丁目32−3近辺)

   1029_DSC07609_1
梶谷津川跡のY字路階段、ツギハギ擁壁が美しい。川跡道の流れと階段の流れ、擁壁上の植栽と建物の立ち姿もいい。(住所:東京都板橋区赤塚1丁目28−3近辺)

DSC07129_1
大倉山の商店街、街角Y字路のとんかつ屋。隅切り壁に街灯の影が映り込み美しい。左側はほとんど影で見えないくらい、左右のコントラストもいい。(住所:神奈川県横浜市港北区大曽根1丁目15−10近辺)

0909_DSC09074_1
階段坂道と側溝道路のY字路。階段坂道の路面も3種類に分かれ、どっちが側溝だかわからないくらい豊かな路面。

      0909_DSC08889_1

0909_DSC09075_1
(住所:埼玉県和光市白子3丁目40−21近辺)

  DSC08867_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。白子蛇行階段の途中にある立体Y字路階段。真ん中建物へのアプローチ階段の段々腰壁に色がついて衝立のようだ。左へ上がる階段も鋭角部に新たな階段がくっついたよう。左右に上下に分かれる風景もいい。

     DSC08870_1

     DSC08872_1

      DSC08957_1
(住所:埼玉県和光市白子3丁目34−10近辺)

0805_DSC01585_1
日暮里崖線に位置する地蔵坂階段とのY字路。左は高低差がある地蔵坂とその先、真中にはセレモニーホール、右は崖線上を流れてゆく。(住所:東京都北区東田端1丁目23-10近辺)

DSC05469_1
新川から分かれる古川親水公園、ちょうど同じ位置から分かれ、僅かに曲がりながら、二之江宮前通りに合流する水路跡道。水路跡Y字路あり、ジグザグ道と倉庫の金属、自前階段あり、面する住宅の角度もいい感じ。

DSC05463_1

DSC05475_1

   DSC05483_1
(住所:東京都江戸川区江戸川6丁目36−18近辺)

DSC04491_1
隅切り角に角度がある不定形なY字路建物。とってつけたような1階部分の増築で、いろいろなズレに、1焦点の世界からから立体変形しかけているようなY字路空間に。緑色に光る面もあり不思議な場所に。

DSC04473_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目10−15近辺)

DSC04726_1
西品川1丁目の住宅街の片側が階段の立体Y字路。右側の道は2段階段があり、暗渠か水路跡道ぽい通り。両側も下がっている道で、真中残地に街灯と手摺があり鉢植え植栽が面白い。

DSC04782_1

DSC04724_1

DSC04723_1

      DSC04725_1
(住所:東京都品川区西品川1丁目18−2近辺)

DSC03798_1
堀切菖蒲園駅から少し離れたラッキー通り。交差点の手前にある水路跡通りとの交差。看板も面白いラッキー通り、そこからの水路跡Y字路の出会い方もいい。

   DSC03796_1

DSC03803_1
(住所:東京都葛飾区堀切2丁目56−1近辺)

DSC04588_1
不思議なタイプ、土手と道路とのY字路。旧中川の曲がりでできた分かれ道。高さも違うし右と左で世界が違う。真ん中の白い建物、背後の工場、小雨で背景はぼやける。(住所:東京都江戸川区平井7丁目2−29近辺)

0612_DSC02869_1
西武線新宿線の電車からも見える立体Y字路。地形の高低差がそのままウネりになり、歩道の白線の曲がり具合が美しい。三角地はお庭なのか残地なのかわからない。

0612_DSC02874_1

0612_DSC02868_1
(住所:東京都練馬区関町北4丁目17−14近辺)

0611_DSC04914_1
東日暮里3丁目のY字路にある駐車場&倉庫。綺麗なブロック積み壁。道にそって少し曲がり、鉄骨材らしき柱で分割。形態も面白い。

0611_DSC04923_1

0611_DSC04919_1
(住所:東京都荒川区東日暮里3丁目5−2近辺)

DSC03100_1
中馬込2丁目の旧内川(旧沢尻川)の谷間に降りる立体Y字路。明るい一本道の左道から暗い右道へ落ちてゆく感じがいい。よく見るとY字残地があり小さな階段4段残ってる。(住所:東京都大田区中馬込2丁目21−5近辺)

0512_DSC02507_1
西新井駅西口近く、両サイドを駐車場に挟まれた島状の街区。入口部分がY字路になっている。右が蛇行道、左が裏道で、真中は細長い残地で標識がたつ。店構えも不思議な向き方。

0512_DSC02508_1

0512_DSC02511_1
(住所:東京都足立区西新井栄町1丁目12−10近辺)

DSC02856_1
周囲には畑もポツポツある南大泉2丁目の住宅街。分かれ道、Y字路部分にたつ最上稲荷。角正面から入るアプローチ、2つ鳥居が間を作り、建物正面の灯りが美しい。やや下がる左右の道の緩やかな流れも美しい。

DSC02859_1

DSC02860_1
(住所:東京都練馬区南大泉2丁目25−1近辺)

0502_DSC09841_1
東日暮里6丁目の住宅街のY字路。私道へ分かれるようなY字路。建物は倉庫ぽい住宅のようだがシャッターが空いたら何が出てくるか。

      0502_DSC09843_1

0502_DSC09842_1
(住所:東京都荒川区東日暮里6丁目24近辺)

0429_DSC02789_1
足立区の関原通りは長く、幾つか商店街がある、ここは関原不動商店街のズレた交差点のY字路部分に立つ、商店店舗の背の低いトタン倉庫。片面にびっしりとおかれた植木鉢置き、路上園芸なY字路。

0429_DSC02793_1
(住所:東京都足立区関原1丁目16−5近辺)

0409_DSC01176_1
本町の住宅街にある立体Y字路、右道は階段で下がり、左道は上がりながら曲がる、うねっている。真ん中建物の残地に街灯がたち、角の樹木もいい。(住所:東京都中野区本町2丁目20近辺)

↑このページのトップヘ