夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:Y字路

     DSC06890_1
東京人3月号特集「階段で歩く東京の凸凹」でも取り上げた国分寺のY字階段。下からの見上げがいいが、上からの見下げカットもなかなか。遠景に国分寺駅周辺のビル群が見え、地形を感じられる。左右の階段はいがいと長く、それぞれ住戸にアプローチでき、さまざまな見え方がある階段。

     DSC06831_1

     DSC06855_1

     DSC06827_1
(住所:東京都国分寺市南町2丁目7−12近辺)

DSC08415_1
新井薬師門前の五差路交差点の一番狭いY字路建物。カラフルな三面装テンのケバブ屋さん。右道が新井薬師門で、左道もビル並びがいい。カラフルな色で目立つがさらに真ん中のストライプも良く、Y字路部分に浮き立つ。

DSC08411_1

DSC08418_1
(住所:東京都中野区新井5丁目2−3近辺)

0102_DSC08091_1
交差点の立体Y字路部分建物、手前駐車場と奥の階段に影で建物も不思議な暗さ。後ろ側が明るいためもある。左側道路は上がって下がる、その先の武蔵小杉高層ビル群の上部だけ切り取られた借景もいい。

0102_DSC08092_1
(住所:東京都大田区田園調布5丁目1−28近辺)

1225_DSC08079_1
国分寺崖線で約30mの高低差で急勾配の急坂。坂手前の立体Y字路の角地にある大木も凄い。右側に一挙に下る急坂先に広がる多摩川低地の風景も凄い。

1225_DSC08081_1
(住所:東京都大田区田園調布5丁目5−12近辺)

DSC08118_1
多摩川土手脇の不思議なΨ字路、その右側のY字路部分建物。土手脇で不思議な街区、細い建物が並ぶエリア。電柱に倉庫のような看板建物、手前の進入禁止ポールが曲がって捻じれ絡まっている。3道路の高低差も面白い。(住所:東京都大田区田園調布4丁目42-13近辺)

      DSC05643_1
四ツ目通りとのY字路に建つ看板長屋、右の暗渠ぽい道の先にスカイツリー。建物角に重なる3つの看板構成がいい。残地の自販機は色でスカイツリーに対抗。

DSC05639_1

DSC05637_1
(住所:東京都墨田区押上3丁目3−5近辺)

DSC05442_1
赤羽台3丁目のY字路、駅に向かうには少し近道になるところ。住宅街から商店街に変化し始めるところ。食品屋さん倉庫の看板、連なる自販機に導かれる。

DSC05443_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目6−8近辺)

1126_1DSC05823_1
豊島園近くの交差点のY字路部分。右は商店街が続き、左は対岸は公園の住宅街。角建物は一階は店舗で右に向いているが、残地部分に屋根がつき自販機は両側に向いている。(住所:東京都練馬区春日町5丁目8−18近辺)

1112_DSC05624_1
十条駅から環七渡ったエリアにある、十条仲原三丁目会館のY字路。広めの道ながら塀もなし、角左に大きな木と突き刺さる電柱。角右の玄関入口もいい。(住所:東京都北区十条仲原3丁目7−6近辺)

DSC05592_1
上十条の游鯉園の坂の下にある立体Y字路。この辺りは地形的にも面白いところ。左は登り坂で右は下り坂。左も右も連続する壁の表情がいいY字路。(住所: 東京都北区上十条5丁目29−7近辺)

DSC04935_1
右の太子堂中央街から分かれる左の下の谷商店会。複数商店街のY字路は珍しい。住宅の残地に小屋のような建物、さらなる残地がケース置き場。2段階の残地のY字路。(住所:東京都世田谷区太子堂2丁目34−5近辺)

1015_DSC03365_1
前野川緑道の分かれ道、Y字路。道路の流れもいいが、真中のY字路建物がいい。緑道側は倉庫なのかわからない小さな建物の丸窓がカワイイ。

      1015_DSC03360_1

1015_DSC03364_1
(住所:東京都板橋区中台2丁目8−12近辺)

1004_DSC03389_1
斜面地の公園、中台さとやま公園。角地が立体Y字路で北に落ちてゆく蛇行道、豪快な流れがいい道。斜面地と地形で多様な要素が出来ている。

1004_DSC03392_1
(住所:東京都板橋区中台3丁目16近辺)

   DSC03313_1
板橋区中台で前野川跡の谷間、面白い地形。以前はこのY字路階段の真ん中に赤い面白い家があった。消失して左右の先が良く見えるようになり、階段Y字路の構成が良く見える。斜面地特有の階段とY字路。

     DSC03308_01

      DSC03302_1
(住所:東京都板橋区中台1丁目近辺)

0922_DSC03386_1
中台3丁目の立体Y字路、先端に白いボックスがある建物で、その上に展示物のように植栽ボックスが置かれている。背板の緑トタンもいい感じなY字路建物。。(住所:東京都板橋区中台3丁目17近辺)

0914_DSC04538_1
亀有駅南口ロータリー近くのY字路部分建物。目立つやきとり屋さん、左右奥の建物のほうが輝いていて、浮かびあがる。(住所:東京都葛飾区亀有3丁目9−6近辺)

0903_DSC02869_1
天王様の坂の下り、左側の道は白子川の削った台地に上がってゆく。どちらも違ったうねりの曲がり道。先が見通せない不思議な気持ちになるY字路。(住所:埼玉県和光市白子2丁目3−64近辺)

0829_DSC02668_1
江戸川区松本のY字路暗渠。アパート前に倉庫があり、角には街灯と標識のポールと通行禁止ポール。右側の水路跡の暗渠道がいい。途中から片側は緑地帯、出口先のトタン倉庫も綺麗にみえる。

      0829_DSC02672_1

0829_DSC02674_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目17-2近辺)

0808_DSC03620_1
交差点のY字路部分だが、その先の信号機の赤い光があたり、Y字路建物が輝く。よく見るとどこからかの青い光も混じる、街灯りの面白さがここに。(住所:東京都大田区南馬込4丁目8−3近辺)

0803_DSC02581_1
小松川境川親水公園が分かれるV字路、親水公園につながりY字路になる。真ん中には残地に樹木が立ち、V字路建物と左右の建物も路地面して表情が豊か。親水公園の緑に頭を囲われた、向こうの世界。

  0803_DSC02588_1

0803_DSC02590_1
(住所:東京都江戸川区本一色1丁目2−1近辺)

↑このページのトップヘ