夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:高輪

      0814_DSC00844_1
道路やビルでなかなか樹木谷が見えずらいが、このくの字の階段、わりとあるタイプではあるが、いい階段だ。階段脇の排水溝の存在が階段を浮きだたしている、そこがいい。(住所:東京都港区高輪1丁目25−8近辺)

      0505_DSC00814_1
石畳、石垣と東京のイメージを変える細い階段路地、歩いていて楽しい。石の擁壁、石の階段、それにブロック塀。絶妙なテクスチャーでまとめられた空間がいい。東京では珍しい路地が高輪にある。

      0505_DSC00843_1

      0505_DSC00830_1

      0505_DSC00801_1
(住所:東京都港区高輪1丁目26−22近辺)

      0424_DSC00884_1
高輪にあるわずかに曲がる階段。路地の曲りや古い建物もあるエリアだから、いい感じの風情をたもっている。階段下方向でわずかにくの字に曲がる。右の建物がほぼ接している位置なのに、独立して存在感がある階段。

      0424_DSC00878_1

      0424_DSC00880_1
(住所:東京都港区高輪1丁目17−7近辺)

      0320_DSC00871_1
23区のいい路地はある程度見たと思っていた、港区高輪のこの一角にこんなすごい建物と路地があるとは思わなかった。大谷石の擁壁に板張りの跳ね出しそれを支える斜めの方杖、建物も路地も見事だった。まだまだ都心も探りがいがあるね。

      0320_DSC00875_1
(住所:東京都港区高輪1丁目19−1近辺)

0615_DSC08690_1
品川駅からはみ出る新幹線ホーム、長い。そして明るくて遠くからみてもボワッと浮き出ている。なかなか面白い風景だ。(住所:東京都港区高輪2丁目21−36近辺)

0405_DSC06832_1
品川駅高輪口のロータリーに面する京急第10ビル 。そこの階段踊り場にある飲食店看板が隅の丸い四角が並んで美しい。真ん中の手摺の鉄もいい感じいみえる。くろ○が看板も階段裏側も秩序を壊しているのがちょっと残念。(住所:東京都港区高輪3丁目26−33)

     0313_DSC06824_1
グランドプリンスホテル新高輪(新高輪プリンスホテル、設計:村野藤吾)の客室棟を見上げる。東京の品川にみえない、どこかの森の中で宗教建築、教会を見ているような別世界だ。

0313_DSC06818_1
(住所:東京都港区高輪3丁目13-1)

      0506_DSC03190_1
松本さんの本「東京の階段」にでてくる、石垣の間の抜け道階段。東京のイメージを変えるくらいの細い階段路地、歩いていて楽しい。石の擁壁、石の階段、それにブロック塀。絶妙なテクスチャーでまとめられた空間がいい。その階段が3つであるこの空間も面白い。

     DSC03197_1


      DSC03184_1


      DSC03200_1
(住所:東京都港区高輪1丁目26-22近辺)

  0505_DSC03103_1
松本さんの本「東京の階段」にもでてくる、高輪のS字型抜け道階段。片側のマンションが新しくなり、その反対のフェンスも新しくなって、随分と変わってしまった。それでもこの上からの景観は素晴らしい。S字型階段のカーブに引き込まれるような先にみえる窪地。これほどの景色が見えるところは東京でも珍しい。

      0723_DSC01904_1
(住所:東京都港区高輪4丁目4−13近辺)

   0320_DSC06846_1
この階段からの夜景は美しい。港区の高輪台から降りる長い階段。道から入ってしばらく平坦な路地が階段に変わる。この長い階段を降りる、暗い階段でしかもだんだん幅が狭くなっていて、写真の真ん中に引き込まれるてゆく感じだ。そして向こうに窪地があり、その先に超高層の夜景、この階段風景はとっても美しい。

   0818_DSC01090_1

      0320_DSC06838_1


   0818_DSC01097_1

      0320_DSC06835_1
下から階段を見る。ここは階段だけでも面白いところだ。(住所:東京都港区高輪4丁目24−36近辺)

↑このページのトップヘ