夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:高層ビル群

0408_DSC00150_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。先日の雨あがり、東川の新しい護岸の側面がかなり濡れていた。遠方は旧商店街の高層ビル群、対比的な東川にその灯りが映り込み美しい。(住所:埼玉県所沢市西新井町19−26近辺)

0115_DSC07210_1
中央区立湊公園の護岸のスロープ、距離が必要でスペースをとるが、流れをつくり空間を支配している。このエリアの水辺はあまり活用されていなく、灯りも少ない。対岸の月島超高層の並びが綺麗にみえるところもある。

0115_DSC07221_1
(住所:東京都中央区湊2丁目16−19近辺)

DSC02479_1
隅田川が月島でY字に晴海運河とわかれ、川幅が広くなる交差点。左側には大横川との水門がある。真ん中の島が月島の高層ビル群、その右が中央大橋。隅田川の水路交差点は広いオープンなスペースを生み。建物で埋め尽くされている東京風景の巨大な隙間を生む。(住所:東京都江東区永代1丁目7−7近辺)

DSC02490_1
近くの永代橋のウラガワの風景もいい。

   0803_DSC07934_1
千駄ケ谷方面から山手線越しに代々木方面を見る。ガードの先にビルが盛り上がり、平坦な土地なのに段差がある盛り上がったビル、地形のように見える。(住所: 東京都渋谷区千駄ケ谷4-26-15近辺)

0312_DSC04030_1
周囲は高層ビル群、背後に線路がある、横浜市中央卸売市場の場外卸業者店舗。よく残っているというかヘタ地的なのか。横浜は海の近くからか、都市のヘリ際に不思議な建物群が残っている。

0312_DSC04036_1
(住所:神奈川県横浜市神奈川区栄町17-5近辺)

↑このページのトップヘ