夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:駐車場

DSC02418_1
千住間道の五差路のY字路部分。雨でぬれた路面が美しく、三角残地が駐車場。Y字路建物も一階と二階で色が違う不思議な立体。ちょうど自転車の動きもあっていい。(住所:東京都荒川区荒川1丁目17−15近辺)

  0523_DSC01159_1
人込みを避けての夜散歩。神泉駅すぐのトンネル上の駐車場からみる神泉の谷。建物が埋まっているので崖線が横からみえる。駅前の白いビルの立ち姿もいい。(住所:東京都渋谷区円山町17-3近辺)

0328_DSC09823_1
神宮外苑の脇に建つ北青山一丁目アパート 。雨降る中、マンション地階への駐車場スロープに惹かれる。夜は地上のマンション通路より明るく、活動しているようだ。(住所:東京都港区北青山1丁目6−4近辺)

   DSC07080_1
日本の街にはヨーロッパの街のような都市広場があまりない。と思っていたらこういった空間もある。古い長屋が立ち並ぶ一部が駐車場の空き地になり、取り囲む建物とセットで都市広場、広場街並みになっている。

     DSC07088_1

DSC07108_1

DSC07085_1

1215_DSC07076_1
反対側は、頭が綺麗に並ぶ看板建築の街角。(住所:東京都中央区築地6丁目3近辺)

0114_DSC05884_1
高速道路の曲りがカッコいいのだけど、地面に近すぎてイマイチよく写真撮れずのところ。隈研吾設計の一行院千日谷会堂ができていい感じ見えるようになった。光っている効果、前庭駐車場で高速足回りで綺麗に見える。高速下の境界、使い方もオモシロイ。

0114_DSC05878_1

   0114_DSC05890_1
(住所:東京都新宿区南元町19-2近辺)

1021_DSC00145_1
石神井公園駅の商店街を入ったところ、ビルと駐車場に囲まれた位置にある合祀された大鷲神社と大國天社。アプローチ空間がオモシロイ。両側が駐車場のトタン屋根、道路からの入口の門も鉄のフレームだけ。酉の市には賑わい姿もかわるが、駅近くで置き忘れたかのようなこの雰囲気はなかなかだ。周辺建物との関係も興味深い。

   1021_DSC00152_1

1021_DSC00153_1

1021_DSC00140_1
(住所: 東京都練馬区石神井町3丁目25−26近辺)

0905_DSC07995_1
新宿三丁目の飲屋街エリアは大勢の人だ。そんな中不思議な空地駐車場。そこから並び立つ、背丈も雰囲気もバラバラなビル。裏の顔バリバリで都市の空地だ。抜けた先の横丁路地とここの隙間がこのエリアでは一番いい空間。(住所:東京都新宿区新宿3丁目11−2 近辺)

0308_01

駅の近くにある自転車駐車場、結構無理して作っていることが多い。
それが時にとっても面白いプログラムを生む場合がある。

平塚駅北口にある駐輪場、線路を潜る南北口連絡通路の上に
置かれたような不思議な形態をしている。


0308_02

然スラブの上に建っているのだろうが、壁のデザインや、
通路手摺のデザインでスラブがないように置かれている。

曲面塀のカラフルな絵との対比もなんだか凄いことになっている。
(住所:神奈川県平塚市宝町1−7近辺)

0102_DSC01649_1
山手線のからみえる都営バス渋谷営業所がある渋谷寮と都営渋谷東二丁目第2アパート。以前、柳山さんが写真をあげていたところを夜でチャレンジ。深夜だとバスがほぼ止まって整列、そのパースペクティブな先にある団地が美しい。


   0528_DSC08668_1
夜は各住戸の光りの違いがそのまま生活の違いに見えてくる。近づいて見る。下の都バス営業所と上の違いが面白い。写真をかなり補正しているため、バルコニー部分と窓の横線の違いが歪みにみえる。(住所:東京都渋谷区東2丁目25 )



↑このページのトップヘ