夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:駅前

   0917_DSC09018_01
大山駅の線路、歩道橋が出来て、その後にアーケードといった具合か。不思議な重なり具合、このぶつかり具合にポジティブな動きが生まれそうだ。(住所:東京都板橋区大山町4−4近辺)

   1113_DSC08820_1
新大久保駅の駅前、山手線ガードを潜った所から世界は変わる。照明がネオン色になる、ここを境にそういった雰囲気になる。時にガード下は街の入口になる。(住所:東京都新宿区百人町1丁目10−15)

0308_01

駅の近くにある自転車駐車場、結構無理して作っていることが多い。
それが時にとっても面白いプログラムを生む場合がある。

平塚駅北口にある駐輪場、線路を潜る南北口連絡通路の上に
置かれたような不思議な形態をしている。


0308_02

然スラブの上に建っているのだろうが、壁のデザインや、
通路手摺のデザインでスラブがないように置かれている。

曲面塀のカラフルな絵との対比もなんだか凄いことになっている。
(住所:神奈川県平塚市宝町1−7近辺)

      0108_DSC07640_1
駅一つ寄り道しておとずれた浦和駅。駅前に大型デパートがあり、駅前街のいい雰囲気はない。その西口のデパートを抜けた先にある、浦和ナカ ギンザセブン。建物も面白いが通路沿いに店舗がならぶ。天井が思いのほか高く、そのメッシュ天井が意外といい。人通りも多い抜け道なのに、残念ながらシャッター店が多い。もったない通りでもある。

0109_DSC07660_1
駅側の入口も時代を感じさせるデザイン、入口のわきにある避難階段のデザインがとくにオモシロイ。

0109_DSC07631_1
抜けた先の通りから出口をみる。ビルはカーテンウォールのグリットから少しズレる出口。通りがここに隠させれていると考えるとオモシロイ。(住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目8近辺)

  1017_DSC03263_1
赤羽の飲屋街はエリアは面白い。一番街、シルクロード、明店街、OK横丁といろいろな通りがある。その中の「OK横丁」、さらにその脇の脇通りが凄い。2階でつながっていて、一階は通りで通り抜けられる。

   1017_2
しかもこの通り先に行くと駅の東口のロータリーにでる。こんな通りが普通に駅前に隠されている赤羽飲屋街おそるべし。(住所:東京都北区赤羽1丁目16−4近辺)

0515_DSC05294_1
単にL字の商店街に、古い日よけの庇がある。それだけでなんとなく街並みを作っている。駅前ってこんな感じだけでも随分と気持ちが変わる。

0515_DSC05294_2
シャッターでしまっている感じの所も多いが、ちょっといい感じのする通りである。(住所:東東京都世田谷区大原2丁目26−4近辺)

0410_DSC03546_1

実は、ものすごくうまく計画デザインされている用賀駅北口のアプローチ。

劇場型円形階段とデッキ、それを覆う円形屋根と実にうまくできている。
 
 

0410_DSC03546_2

しかしなぜだか今までいいと感じなった。なぜだろうか。

スケール高すぎで計画が悪いのか。
駅に入る方はいいが、出る方が歩きづらいのか。

せっかくの中心集中型なのに、ステージなどがないからか、わからない。

それでも少なくと夜、駅に入る方はとてもいい。
(住所:東京都世田谷区用賀4丁目11−7 の南側)

↑このページのトップヘ