夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:首都高速7号小松川線

0326_DSC08368_1
途中から暗渠で公園になった堅川上に新辻橋。その上に首都高速7号小松川線ガードが絡む立体交差。青色と緑色の対比がいい。信号の赤がいい感じきいている。(住所:東京都墨田区江東橋5丁目16−17近辺)

DSC08370_1
首都高速7号小松川線のガード下。この辺りが「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」が行わるところ。連続するフレーム、ガード下の灯り、遠方の橋が通るところで色が変わる。両側の街灯りとの対比もいい。

DSC08359_1
もう少し西側に行くと、ガード下の灯りも変わる。そして灯りなしの影も混じる。

DSC08357_1
(住所:東京都墨田区江東橋2丁目1−5近辺)

0118_DSC08355_1
首都高速7号小松川線の錦糸町料金所へ向かう階段。ガード下灯りが暗いこともあり、上へ上がる鉄骨の階段、ブリッチがこんなに美しいとは思わなかった。照明で鉄骨の線が輝き、上からの漏れた光と灯りの段階が見える。

DSC08363_1
(住所:東京都墨田区江東橋5丁目11-8近辺)

0419_DSC00604_1
首都高速7号小松川線のガード下。道路が斜めに交差して、ガードの凸凹の表情、流れが美しい。

0419_DSC00603_1
(住所:東京都江戸川区篠崎町2丁目59-15近辺)

↑このページのトップヘ