夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:首都高速中央環状線

     0423_DSC00899_1
首都高速中央環状線の小菅ジャンクション手前、小菅料金所のガード。料金所への脇道なので道路幅が狭く、高さが際立つ。凄いプロポーション。空中公園の小菅東スポーツ公園への中間高さに向かう歩道橋との対比が美しい。

      0423_DSC00897_1


      0423_DSC00898_1
(住所:東京都葛飾区堀切4丁目27−1近辺)

0703_DSC02151_01
荒川、中川を渡る新船堀橋、荒川と中川の間に首都高速中央環状線が通る。一般道から交流口のガード下は美しい。ヴィトルヴィウスの「建築十書」で述べられた建築の三大要素の「強・用・美」が見事に調和している。(住所:東京都江戸川区東小松川4丁目1−1近辺)

0522_DSC02195_01
中川護岸から首都高速中央環状線を見る、その向こうには砂町の街並みがバックで写る。少し高く歩く人がいない護岸、見える風景は美しい。と思っていたら階段の影に、地元の若い高校生くらいの人達がこの夜景を楽しんでいた。高速道路の灯りが水辺に落ち、鉄塔や船着き場とサブキャラもあり、豊かな風景となっている。(住所:東京都江戸川区北葛西2丁目1−4近辺)

↑このページのトップヘ