夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:電線

      0814_DSC03505_1
代々木3丁目の路地から見えるNTTタワー。色が目立つが、路地の軸線上にあり、電線と重なって面白い風景に。(住所:東京都渋谷区代々木3丁目5−3近辺)

      0522_DSC01608_1
小岩駅前にある小岩地蔵中央通り。駅地近くの古い商店街の電線の重なりはすごい。夜だと見えすらくもあるが、交差点の動きと電線の重なりでわかる。

      0522_DSC01605_1

      0522_DSC01603_1

      0522_DSC01602_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−4近辺)

0519_DSC01173_1
車両基地の尾久車両センターを踏切から見る。遠方方向まで電線や電柱が幾重にも重なっていて美しい。電線の碍子部分の形態がリズミカルに見えてくる。

0519_DSC01170_1
(住所:東京都北区東田端2丁目19−4近辺)

0502_DSC00893_1
隅田川、綾瀬川沿いの堀切の大きな工場。街区から増殖、または私道か譲渡道路かわからないが、道路上にミヨシ油脂工場の配管が通る。細々の配管に電線も混線していて、建物と道路と融合・交差している。

0502_DSC00895_1

0502_DSC00894_1

0502_DSC00888_1
(住所:東京都葛飾区堀切4丁目36−5近辺)

      0117_DSC07797_1
福生市の国道16号を一本入った道にある鉄塔。門型鉄塔タイプで住宅街の中に大きくたつ。その中に向うの一般鉄塔がみえる、不思議な風景。(住所: 東京都福生市福生2355−2近辺)

DSC06167_1
本当は旧海軍工廠造兵部(現:東芝ライテック)の建物を見るためだった。小学校へのスロープを上がった先に目を奪われる。電線とスロープが影になった先に、今も自衛隊基地がある田浦港が霞んで見えた。凄い景色、夜散歩の最高。地元の人だろうか、何組か散歩していた。(住所:神奈川県横須賀市船越町7丁目66近辺)

DSC06178_01
旧軍港、今は各所に海上自衛隊、横須賀米軍施設がある田浦港。雨あがりの霞んだ風景は最高だ。湾のような入江に施設の灯り、海上に浮かぶ施設、背後に取り囲むような山々と幻想的に。(住所: 神奈川県横須賀市船越町1丁目284近辺)

      0820_DSC06735_1
緩やかに曲がる下り坂、左右にあるフレームタイプの電柱が重なり関係しあうように見える位置がある。電線も重なりあい不思議な風景に。(住所:神奈川県横浜市中区打越9-3近辺)

DSC05823_1
玉川上水駅の東西方向を出てところ、駐輪場と線路で空が広い。夕焼けの電柱電線群が美しい。手前は住宅街にあう電柱群。左側奥のほうは西武拝島線の線路で楽しげな電柱群が躍り出しそう。(住所:東京都立川市柏町5丁目3−1近辺)

  DSC05807_1
玉川上水駅から見る線路と電柱電線風景。ここから見える世界も楽しげな雰囲気だ。

0501_DSC01910_1
小平市、東久留米あたりはまだまだ畑がある。ゴルフ場のネットの夜ライトは美しい。さらに高圧電線の線、電線の線も同じように美しく光っていた。手間の畑の闇と対比している。(住所:東京都小平市花小金井3丁目11−1近辺)

      0429_DSC01905_1
本当の名前は「スカイタワー西東京」だが仮称の時の名前「田無タワー」のほうが使われる。近づくと構造体の線が美しい。鑑賞になっていないが脇道からみる、台座のようなコンクリート台の斜め材構造体が色が変わっていてカッコ良かった。

      0429_DSC01907_1

      0429_DSC01908_1
近くで撮ると電線との絡みも電線と構造体の色が同化していてなんだかいい。(住所:東京都西東京市芝久保町5丁目8−2近辺)

      0426_DSC01393_1
おそらく昔は田んぼや畑のあぜ道だったのだろうか、緩やかな蛇行道の電線電柱は配置が難しい。角度を曲げるために片持ち鉄骨で支えたり、フレームで支えていたりと美しい夕焼けの影絵になる。

      0426_DSC01399_1

      0426_DSC01397_1
(住所:東京都調布市多摩川3丁目53−14近辺)

   0122_DSC07538_1
板橋周辺、東武東上線の車庫の電線、電柱が美しかった。光る鉄骨も美しいが、細長い照明の線と、細い電線の線が光っていて、線の違いに美しさがある。(住所:東京都板橋区大山金井町1−1近辺)

0119_DSC06216_1
小田急線参宮橋駅ホームを踏切からみる、遮断機が鳴り始め一枚しか撮れず。その緊張感もあってか、いい写真になった。背後に見える高層ビル群、ホームの光が線路まで流れて、電線も含めてのパース効果がカッコいい。(住所: 東京都渋谷区代々木4丁目8-1近辺)

      1110_DSC09329_1
新宿思い出横丁は時間帯にもよるがプラス海外観光客で賑わっている。路地も店幅も狭く、いろいろ詰まっている感じだ。こういった横丁で難しくなるのが電線の引き方、電柱が建てるスペースがない。ここは足を広げた鉄骨フレームが横丁を連続して受けている。バックのビル灯りでフレームが際立ちカッコいい。

      1110_DSC09315_1
(住所:東京都新宿区西新宿1丁目2−14近辺)

   1207_01
東武練馬駅近くに通る旧川越街道のきたまち商店街。その通りに垂直に接する「北町楽天地」。この通りに広がる雰囲気は抜群にいい。

1207_02
昼間にも行ったことがあるが、夜はちょっと違う。きたまち商店街通りからみる。ここからだと暗くてあまりよくわからない。

   1207_03
通路の中に入ると世界がわる、意識的だろうか2階の看板に光りはなく、すべて路地に置かれた看板が光っている。写真は入口近くにある、斜めのデザイン壁が特徴的なお店。


      1207_04
目線がさがり上部は暗くてみえない、そこがとってもいい幽玄を作り出す。電気代がもったいないゆえか、それでも下だけ照らす効果は抜群だ。(住所:東京都練馬区北町2丁目40-1近辺)

↑このページのトップヘ