夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:階段

      0916_DSC02905_1
成増の菅原神社、南側にある階段参道。道路で参道が分断され、さらに両側にあった大樹がバッサリ切られ雰囲気が変わった。それでも雨の階段参道はすっきりいい感じ。上がった先からの景色も見通せる。

0916_DSC02904_1

0916_DSC02906_1
(住所:東京都板橋区成増5丁目1−11近辺)

      0911_DSC03359_1
前野町6丁目の高低差、法面で片側は三方法の立体的な擁壁。擁壁法面で下に行くほど階段が狭まるはずなのに、実際は平面的に広がっている。

      0911_DSC03355_1

      0911_DSC03354_1

      0911_DSC03357_1
(住所:東京都板橋区前野町6丁目62−11近辺)

      0908_DSC02916_1
百々向川(すずむきがわ)緑道、地形的に段差が迫り、昔の橋にあたる道が結構高く、両側で緑道に階段で降りる。コンパクトながら囲まれた谷間風景が見られる。

0908_DSC02915_1
(住所:東京都板橋区成増3丁目19−3近辺)

      0903_DSC03285_1
約12mの高低差で約73段で、途中に小さな踊り場が幾つもあるアプローチ階段。下からの風景は凄い。切り立つ擁壁や建物、通路や階段が浮いている感じだ。一番下からは踊り場が見えず、階段が切り立つ壁の感じだ。

      0903_DSC03263_1

      0903_DSC03270_1

      0903_DSC03268_1
(住所:東京都板橋区中台1丁目18−7近辺)

   0903_DSC03239_1
約12mの高低差で約73段で、途中に小さな踊り場が幾つもあるアプローチ階段。上からの風景もいい。各レベルで見え方が変わる。間のアパートにも行ける。糸杉に見えるのは電柱にツタが絡まったもの。

      0903_DSC03242_1

      0903_DSC03251_1

      0903_DSC03258_1

      0903_DSC03240_1
(住所:東京都板橋区中台1丁目18−7近辺)

   0827_DSC03136_1
国分寺崖線のマンションの間にある、不思議な通行禁止階段。さらに向こうに上がる緑地帯への階段も禁止。絶壁の擁壁の上は個人住宅。大通り側から見上げても、地上だけどダンジョン感がある。一番奥の高い位置にあるのは、学校テニスコートの緑のフェンス。

0827_DSC03142_1
(住所:東京都世田谷区成城1丁目9−1近辺)

     DSC03620_1
東馬込2丁目になある、クランク路地の真ん中が斜めの階段路地。蛇行していて隣接する建物、路地植栽もいい感じ。近くのビル看板の青色を拾う、どこか集落的路地だが、不思議なライトアップ。

      DSC03609_1

      DSC03611_1
(住所:東京都大田区東馬込2丁目18-17近辺)

0824_DSC04072_1
綾瀬川沿いの首都高速6号、ガード下で吊られている空中通路と階段。螺旋階段であがり両サイドへ通路ががあり、直線階段で高速へ。吊り構造部材が揺れ防止で様々な斜め材もある。一般人は立ち入り禁止だが、いつか登りたい。

0824_DSC04074_1

0824_DSC04079_1

0824_DSC04078_1
(住所:東京都足立区綾瀬4丁目13−26近辺)

      0823_DSC01254_1
青葉台3丁目の脇道からのアパートへのスロープ&蛇行階段。通り抜けできないが、こういった階段は面白くなる。地形との工夫が面白くなるのか。

      0823_DSC01255_01
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目近辺)

   0819_DSC03573_1
台地ならびにいい階段が幾つかあるところ。ここはやや幅広で、踊り場なしの急勾配が特徴。進入禁止、注意ポールもある。そして街灯位置との関係で影が綺麗に落ちる。通常自分の影が映るところは撮らないが、なんかいい感じの影になった階段。

0819_DSC03564_1

      0819_DSC03562_1

0819_DSC03569_1
(住所:東京都大田区東馬込1丁目41−6近辺)

0818_DSC02813_1
白子川の於玉ヶ池支流、暗渠緑道になっている。がけ地脇でかつての橋ところは階段で少し高く、景色がいい。反対側は行き止まり道になっていた。

      0818_DSC02806_1

0818_DSC02814_1
(住所: 東京都練馬区旭町3丁目8−25近辺)

      0810_DSC03544_1
東馬込1丁目の谷間、ここの階段風景素晴らしい。程よい空間の谷間住宅地の向こうの対岸、品川区西大井の岬地形には如来寺がたつ。屋根がいい感じの借景に。

0810_DSC03536_1

      0810_DSC03546_1

0810_東馬込1_1
(住所:東京都大田区東馬込1丁目43−5近辺)

      0807_DSC02877_1
和光市白子の台地の高低差、約11mのところにある階段。ほぼ建物4層分で3連続階段。踊り場の奥行があって上からと下からの見え方が変わる。一番下は不思議な斜め階段。

      0807_DSC02875_1

      0807_DSC02876_1

      0807_DSC02873_1

0807_DSC02884_1

      0807_DSC02879_1
(住所:埼玉県和光市白子2丁目27−69近辺)

      0804_DSC02808_1
旭町、白子川の於玉ヶ池支流への斜面地。斜面地あいだ道路の左右に、上り下りの階段がありいい通り。階段からみる小さな谷間の街並み風景がいい。

      0804_DSC02810_1

      0804_DSC02807_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目3−15近辺)

   0802_DSC03378_1
中台2丁目の高低差がある地形にあるV字谷階段。住宅街の谷間でV字谷階段で向いあう姿が美しい。両階段から見える街並み風景も違う。北側方向からは階段通りが綺麗に見える。南側は暗く手間の階段が見えないが、左方向に高台のサンシティが綺麗に見える。

      0802_DSC03373_1

      0802_DSC03377_1
(住所:東京都板橋区中台2丁目20−11近辺)

0730_DSC02902_1
旧百々向川(すずむきがわ)暗渠、緑道になっているが、橋にあたるところが地形的なのか、車道のためかスロープ坂になっている。幾つか階段の上から眺める景色が地形的にも面白い。

      0730_DSC02903_1

      0730_DSC02897_1

0730_DSC02913_1
(住所:東京都板橋区成増3丁目34−21近辺)

0726_DSC02860_1
旭町の斜面地、擁壁道へ降りるT字階段。坂道を下ってT字型に分かれる、右側は草木ボウボウ、反対側の擁壁上の道。踊り場のネットフェンスに角度があり階段の斜めジグザグ感リズムがある階段。

     0726_DSC02849_1

      0726_DSC02853_1

0726_DSC02861_01
(住所:東京都練馬区旭町2丁目24-22近辺)

0725_DSC02760_1
大通りの地形段差でできた不思議な敷地。立体Y字路残地にたつトタニズム。階段もあり三方向から見える姿がいい。

  0725_DSC02785_1

  0725_DSC02769_1

   0725_DSC02788_1

  0725_DSC02765_1
(住所:東京都江戸川区西小岩近辺)

0724_DSC03126_1
国分寺崖線の面白い風景。段差約8mの三層ぐらいの建物撤去、崖部分を壊さず仮設階段が一列残る。まるで上の建物ためのような階段。この状態は珍しく、踊り場がないのでほぼ一直線で怖い。(住所:東京都世田谷区成城1丁目7−2近辺)

   0707_DSC02821_1
練馬区の最北で、三方を板橋区に囲まれる旭町。白子川蛇行谷間で面白い地形で、いい階段、段差風景がある。やや幅広いスロープと階段の複合、曲がる姿も美しい。上から見る風景は遠景の複雑な地形、手前の緩い勾配屋根の家の立体が、路面植栽の上に浮いているかのよう。

      0707_DSC02817_1

0707_DSC02816_1
(住所:東京都練馬区旭町3丁目9−14近辺)

↑このページのトップヘ