夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:階段

      DSC09754_1
汐入町3丁目の上町1丁目の境にある向い合う絶壁階段。南側は途中のくの字で曲がる階段。壁に囲まれた感じが凄い。上からは遠方も見えて見え方も変わる。

      DSC09747_1

      DSC09749_1

      DSC09759_1

      DSC09764_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目30-1近辺)

      0114_DSC09872_1
汐入町3丁目の谷間下道路に降りるS字蛇行補修階段。絶妙な蛇行で道路、交差点に繋がる。スロープ状の補修跡が、いい感じに使い込んだ生活感を表わしている。

      0114_DSC09871_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目75−33近辺)

DSC09842_1
汐入町3丁目の北斜面の谷戸、片側が斜面地で開けているとこりにあるK字路階段。抜け道道路と個人宅階段の違いがなく、絡む姿がいい階段交差点。階段の接合部が面白い造形に。上から眺める景色もいい。

   DSC09840_1

      DSC09859_1

      DSC09823_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目47−24近辺)

   0109_DSC08702_1
根津神社の境内西側にある駒込稲荷神社と乙女稲荷神社を結ぶところ。街灯照明が低いこともあり、鳥居や塀の影が不思議な美しさだ。階段もあり不思議な三又で、なお不思議なカタチに。

   0109_DSC08680_1
(住所:東京都文京区根津1丁目28−9近辺)

     0108_DSC08589_1
菊坂とその下の水路跡道を繋ぐ幾つかの階段。その中でも美しいのが「菊坂・下見板町屋わきの階段」。片側の建物はなくなっているが、下見板の町屋の姿とやや幅広い階段の姿がいい。

      0108_DSC08594_1
(住所:東京都文京区本郷4丁目29-1近辺)

      0107_DSC09700_1
汐入町の車の通らない抜け道階段。いがいと歩きやすい、使い込んだ蛇行道の階段。曲がってその先の緩やかなうねり階段、先の高層ビル借景もいい。

      0107_DSC09709_1

     0107_DSC09701_1

     0107_DSC09692_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町2丁目56-9近辺)

DSC09815_01
汐入町3丁目の尾根筋道から入った脇道、その先にもう一つの広がる北斜面の谷戸。丘陵地で幾つかの囲われた世界が見える。左側の遠方の高層ビルが汐入駅近郊、右側遠方の高層ビルが横須賀中央駅近郊と海近くの低地。

      DSC09809_1

      DSC09824_1

DSC09817_1

0104_DSC09820_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目46近辺)

1230_DSC09782_1
汐入町3丁目の尾根筋道から脇道をぬけた少し行ったところ。一番高い所から少しさがるが北斜面の緑地帯で綺麗なヌケ、スリバチ地形が見える。斜面のアール階段がいい感じで囲まれた地形を補足する。丘陵先の低地にある高層ビル遠景でその先の世界もわかる。

   1230_DSC09789_1

1230_DSC09776_1

1230_汐入町階段とスリバチ地形_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目40近辺)

   1227_DSC09828_01
汐入町3丁目、横須賀階段としては比較的新しい階段。Y字路の片側が階段で、その横に接せる3つの延長道路が階段で接して複雑怪奇化している。計画ではできない面白い超立体的な多重階段。

     1227_DSC09851_01

     1227_DSC09849_01

      1227_DSC09854_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目47近辺)

      1225_DSC08537_1
本郷の樋口一葉の旧居跡界隈に残る木造三階建て民家の隙間路地。その先に木戸、下る階段がある。その先にやや広がる井戸がある路地界隈空間。振り返ると階段と木造三階建て民家と階段の立ち姿がいい。
      1225_DSC08532_1

      1225_DSC08524_1
(住所:東京文京区本郷4近辺)

   1224_DSC09666_1
汐入町3丁目の幾つかある谷間を降りるジグザク階段。踏面が黄色で谷間底にぬけていくが、途中のアプローチ鉄骨階段とも繋がってジグザグに見える。斜面に緑が残る内側のスリバチ風景もいい。

1224_DSC09669_1

1224_DSC09663_1

1224_汐入町3_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目21−9近辺)

     DSC09618_1
汐入町3丁目の幾つかある谷間に降りる、蛇行擁壁に沿う階段。先の尾根筋に立つ建物群並びがいい。このエリアには車が通る道と、通れない谷間を降りる階段道と2種類ある。住宅間の脇道でここいけるのか?と思いつつ、抜けた先にいい感じの景色が広がる。

     DSC09623_1

      DSC09616_1

汐入町2_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町3丁目23−1近辺)

     1219_DSC09543_1
横須賀市汐入町の3,4軒へのジグザグ階段。擁壁の上で一体化したような階段が続き、その上は緑に侵食された階段で上がってゆく。抜けられない道の横須賀階段は面白い。

   1219_DSC09522_1

     1219_DSC09526_1

      1219_DSC09541_1

     1219_DSC09539_1

     1219_DSC09548_1
(住所:神奈川県横須賀市汐入町2丁目54近辺)

      DSC07830_1
西台1丁目の斜面、環八通りの造成で削られたところに残るクランク階段。両側住宅の間を曲がって進む、個人階段の様相ながら抜けられる、住居と近い抜け道のクランク階段。
      DSC07827_1

      DSC07826_1

      DSC07832_1
(住所:東京都板橋区西台1丁目1−14近辺)

   1214_DSC07346-1
東側の坂道から覗ける宮村児童遊園。斜面途中の中間壇上公園になっている。坂道に繋がる公園的階段。さらに下がる低地民家エリアを繋ぐ街の中の階段。対比的で街並みも変わってゆく。

1214_DSC07345_1

      1214_DSC07340_1

1214_DSC07333_1
(住所:東京都港区元麻布2丁目6−2近辺)

1204_DSC07799_1
環八通りの分断でできた西台造成地。斜面緑化の擁壁にへばりつく蛇行階段。公共階段的な太いアルミ既成品手摺で面白くないつくりながら、擁壁にのるような蛇行の動きが面白い。上からの景色、環八と向こうの対比景色もいい。

1204_DSC07801_1

     1204_DSC07805_1

   1204_DSC07812_1
(住所:東京都板橋区西台1丁目3−6近辺)

      DSC08364_1
西府駅近く、新府中街道が南武線、府中崖線をくぐるトンネルの階段。以前は気づかなかった東側の反対側、白い壁と動きある階段が舞台セットのよう。橋から見る下に降りてくるとこはダンジョン感も漂う。西側階段の一番上の広がりもいい。

DSC08396_1

     DSC08353_1

DSC08392_1

DSC08374_1
(住所:東京都府中市本宿町1丁目28−5近辺)

1127_DSC08334_01

1127_DSC08337_1
南武線南側の階段入口も面白い。人口地盤の上に街があるようにも。(住所:東京都府中市本宿町1丁目35−3近辺)

      1129_DSC07431_1
広尾散歩通りの広尾商店街の北側、広尾5丁目3エリア。裏側は細かい通りで路地迷宮になっている。若干の高低差もあり3段の階段がある。階段上から覗くとマンフォールが飛石に見えてきて、苔もあり和風路地にみえてくる。

      1129_DSC07432_1

      1129_DSC07429_1

      1129_DSC07443_1

      1129_DSC07438_1
(住所:東京都渋谷区広尾5丁目3−14近辺)

     1126_DSC08492_1
T字型ではなく、珍しい矢印型階段。春日通りの街灯色が変わってトロピカルな色に。対してコンクリとアルミの無機質な階段もシックに黒光りしていてカッコいい。矢印型の流れ、踊り場と上部通路がステージみたいな階段。

   1126_DSC08459_1

     1126_DSC08470_1

     1126_DSC08488_1
(住所:東京都文京区本郷4丁目13−7近辺)

1125_DSC07842_1
若木2丁目、環八で分断されているが地形は残る。小さな窪地に降りる幾つかある階段のなか、カクカク曲がってゆくこの階段がいい。動きがあり、曲がりながら街の景色に流れてゆく。

  1125_DSC07843_1

1125_DSC07840_1
(住所:東京都板橋区若木2丁目36−12近辺)

↑このページのトップヘ