夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:階段

   0212_DSC08263_01
どうやら工事中ではないようだ、とてもシュールな階段。階段や左右の擁壁は施行途中じゃないようだし、それにこの斜め柱の輪っかは? 駐車中の車の位置も含めてとてもシュールな階段。

      0212_DSC08264_1

   0212_DSC08269_1

   0212_DSC08265_1
(住所:東京都港区南青山6丁目3−5近辺)

   DSC08061_1
暗渠道にのこる小さな階段。わずかだけど末広がりの曲面階段。かつての笹塚支流の曲がり角のようで、不思議な成り立ちかもしれない。わづかでもこの動きがいい。

DSC08065_1
(住所:東京都杉並区方南1丁目2 -12近辺)

      DSC08070_1
水道道路が細くなるところの南側、笹塚支流の暗渠。細い直線の暗渠道にマンフォールが連発するところ。家との距離も近く光も少なく、いつもピントと格闘していたところ。

      DSC08082_1

DSC08084_1
途中の分かれ道階段もいい。

      DSC08087_1
(住所:東京都杉並区和泉1丁目8−22 近辺)

0118_DSC06206_1
猿海山龍本寺がある山の途中、若松公園上の階段からみる、崖下の若松マーケット。高低差ある風景で、長屋・屋根の暗い町並みに対して、路地に漏れる提灯の灯り風景がとても美しい。

   0118_DSC06225_1
(住所:神奈川県横須賀市若松町3丁目16近辺)

   0109_DSC06483_1
建物脇をぬけた先にある階段。両サイドを植栽で占領している。私道かも知れないが、なかなかいい雰囲気の植栽階段。以前と植栽位置が変わったが南青山では珍しい階段。

      0109_DSC06477_1

0109_DSC06481_1
(住所: 東京都港区南青山4丁目6−1近辺)

0108_DSC06573_1
トマソンじゃない、ちゃんと機能している烏森神社の横ビルの裏階段。それなのに独立階段、あるいはトマソン的な美しさをもっている。神社との段差階段があるところで、さらに上下している。(住所:東京都港区新橋2丁目9−11近辺)

0108_DSC06563_01
烏森神社参道の両脇の店が変わって少し雰囲気がかわった烏森神社参道。新しい店テラスもいい感じだ。変わったカタチの鳥居が、境界をつくる。

0108_DSC06564_1

0108_DSC06567_1
(住所:東京都港区新橋2−15−5近辺)

      1228_DSC04692_1
崖地にそってある松の川緑道、暗渠。その脇にあった、くの字階段がいい感じだ。優雅な曲り姿、上部のマンフォールに削られている感じもいい。

      1228_DSC04697_1

      1228_DSC04686_1

      1228_DSC04696_1
(住所:神奈川県横浜市港北区下田町1丁目13−1近辺)

1227_DSC04208_1
内側の高さが下がる、堤防高さが段々と上がっているのかもしれない。段差、高低差がある風景はオモシロイ。そのなかでも鉄骨階段がならぶ堤防風景はとてもいい。

1227_DSC04200_1
その先の高低差風景もいい。

1227_DSC04202_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目12−8近辺)

DSC05315_1
羽村の立川段丘ヘリ際にある稲荷神社。階段参道を上がると提灯門が見える。光っていない提灯だが、後ろの照明の光を受けて、透かし灯りの門になっている。(住所: 東京都羽村市羽東2丁目14近辺)

     1218_DSC05084_1
のこぎり屋根のさくらファクトリーの下にあるスロープ階段。スロープなのか階段かわからなくなるところもあるが、いい曲りのスロープ階段だ。路面の継ぎ接ぎもカワイイ。

     1218_DSC05078_1

      1218_DSC05079_1

1218_DSC05089_1
(住所:東京都青梅市千ヶ瀬町5丁目579−7近辺)

1214_DSC05051_1
ココからの景色はいい、全部見えるわけではないが、街を一望したような気分になれる住吉神社の参道階段から。町にはこういった高台神社は必要な気がする。

1214_DSC05049_1

1214_DSC05053_1
(住所:東京都青梅市住江町12近辺)

DSC05203_01
羽村市の宮前自然公園の上部方面にある、いろはざか。無理やりに道路を潜ろうとしてオモシロイことに。蛇行階段に曲面擁壁と人工スリバチ空間が幾つかある、オモシロイ階段公園。

DSC05166_1

DSC05176_1

   DSC05189_1

   DSC05221_1
(住所:東京都羽村市小作台4丁目8−12近辺)

1208_DSC04584_1
迷いながら出くわした景色、一直線に降りる階段先に広がる谷間地形。湖畔、狭山の谷間町と階段は素晴らしい。ほどよい空間でまとまれた一つの世界観ができている。

1208_DSC04579_1

1208_DSC04582_1

湖畔町谷間_1
(住所:東京都東大和市狭山2丁目1240近辺)

1206_DSC02307_1
高田馬場2丁目に神田川が削った台地に同じような階段坂がある。階段の上にフクロウとリスの違いがある。似ている作りでどこか違う。

      1206_DSC02311_1
(住所:東京都新宿区高田馬場2丁目近辺)

     1203_DSC02271_1
早稲田水稲荷神社の北側、裏側にあるY字路階段。東京にあるY字路プラス階段の仲でも秀逸。左階段の真ん中のスロープの流れと、真ん中に突き出るコンクリに手摺。この出っ張りは何のためのところかわ判らないが。色んな要素があり、角度により見え方も変わる。

      1203_DSC02281_1

   1203_DSC02287_1

      1203_DSC02294_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5−43近辺)

   1127_DSC02300_1
早稲田水稲荷神社の西側ウラにある小高い丘「冨塚古墳」。じつは早稲田大学9号館裏にあったものの移築。階段と社、3つの鳥居を潜るアプローチ空間。石済みが富士塚のようでパワースポットだ。

   1127_DSC02298_1
(住所:東京都新宿区西早稲田3丁目5-43近辺)

1115_DSC02541_1
市街地の北に位置する加住丘陵からの市街地夜景のベストを見つけられず、下山。暁町西公園下のヘリ際階段からの景色が良かった。曲り具合、その先の下がってゆく市街地風景、なかなかだった。

      1115_DSC02542_1
(住所:東京都八王子市暁町1丁目48−18近辺)

1111_DSC02979_1
西府駅近く、新府中街道が南武線をくぐる立体交差。そこのある階段スロープの姿がいい。電車を潜る道路は後からが多く、歩道は階段で下がって潜る、スロープもあって難しさも含めて構築物的にカッコいい。

1111_DSC02981_1

1111_DSC02980_1
(住所:東京都府中市本宿町1丁目47−10 近辺)

1107_DSC06657_1
南区・平楽の丘との段差にはいい坂が多い。ここは大坂の脇坂階段。高低差もあるし長く緑地帯と住宅地を通る。上の方と下のほうで風景も照明の色も変わる。

      1107_DSC06655_1

      1107_DSC06665_1

      1107_DSC06661_1
(住所:神奈川県横浜市南区八幡町55-11近辺)

1105_DSC09505_1
駅だと国立駅のほうが近いが、国分寺市にはいる国分寺崖線の住宅街。住宅地にあったいいスケールの階段なのだが、不思議に白い手摺が高い。見慣れた階段スケールが少しズレる。

1105_DSC09502_1

1105_DSC09507_1
(住所:東京都国分寺市光町1丁目6−44近辺)

↑このページのトップヘ