夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:階段

      1017_DSC08617_1
中台2丁目の高低差がある地形にあるV字谷階段。夜はわかりずらく何度目からでわかったところ。住宅街の谷間でV字谷階段で、両階段から見える街並みもそれぞれ違う。住宅地でうまい具合に向いあう階段。低地にある変形L字排水溝もいい。

      1017_DSC08649_1

      1017_DSC08639_1

      1017_DSC08640_1
(住所:東京都板橋区中台2丁目20-13近辺)

     1013_DSC08717_1
若木にある全体にクランクしている階段通り、途中スロープも入る、比較的長い通り。階段もオモシロイが途中曲がるところで、空地があり風景も広がり、斜面地が見えるところもある。それぞれの場所で景色がかわる。

      1013_DSC08704_1

      1013_DSC08714_1

      1013_DSC08721_1

      1013_DSC08722_1
(住所: 東京都板橋区若木2丁目19−15近辺)

   DSC09526_1
細田監督アニメの「おおかみこどもの雨と雪」のロケ地の階段。グーグル地図にもおおかみこどもの雨と雪「あの階段」と書かれている。幅広で何段階かに分かれて階段。シーンでは重要なシーンらしいが、大きな木が2つ立っていてる。こちらのほうが特徴的な感じもするが・・・。ここは途中から国立市から国分寺市にかわる。

DSC09512_1

      DSC09519_1

DSC09523_1
(住所:東京都国立市北1丁目3 近辺)

   1012_DSC09963_1
白子川が削った台地突端、牛房八雲神社がある西側、曲がった変形Y字路に、スロープと階段が同居する通り。斜面地の苦労がカタチに表れてオモシロイ。階段なのかスロープなのかもちょっと判らないところも。

   1012_DSC09960_1

   1012_DSC09968_1
(住所:埼玉県和光市白子2丁目3−62近辺)

1011_DSC08019_1
目黒の淀橋台地側のマンションの間にある幅広階段。幅広で綺麗な階段だが下のほうでくの字に曲り、擁壁もあり立体的にも面白い。上から眺める目黒川の低地、向こうの目黒台地の風景もいい。

1011_DSC08027_1

      1011_DSC08024_1
(住所:東京都目黒区三田2丁目10−55近辺)

      DSC08011_01
馬喰坂脇にある細い路地降りる扇状鋭角階段。斜めに接しているため階段が斜めに、下に降りてゆきながら段々道に垂直になっていく扇状形態。その先の路地もいい感じの雰囲気。(住所:東京都目黒区中目黒4丁目9−11近辺)

      DSC07836_1
国分寺崖線にある、名前がオモシロイ坂。由来は坂道途中に加藤某という哲学者住んでいて、近所の若者が夜に勉学に通ったところから、呼ぶようになったと。今は横に公園階段があるが、少し高いところか覗ける階段併用の坂。

      DSC07832_1

      DSC07818_1
(住所 東京都小金井市東町5丁目21-1近辺)

0927_DSC07508_1
連光寺のてっぺん丘、名前の由来がわからいみたいだが、ここにある階段風景からなんとなくその名前がわかる。階段でこれほど開けた景色は珍しい。遠景もそうだが、左右の緑や丘の効果もあるのかもしれない。

0927_DSC07507_1

0927_DSC07513_1

0927_DSC07505_1
(住所:東京都多摩市連光寺6丁目20近辺)

     0926_DSC08397_1
赤羽西4丁目にある蛇坂、坂に途中を横断する階段がある。その交差点に建つ白い建物の立ち姿がいい。上から見る蛇坂を横断している階段、風景もオモシロイ。

      0926_DSC08381_1

0926_DSC08405_1

  0926_DSC08387_1
(住所:東京都北区赤羽西4丁目37-1近辺)

     0922_DSC07749_1

「はけの森」緑地脇にある車屋の坂。坂の途中に水車小屋(車屋)があったところから「車屋の坂」とよばれるようになった坂。本来は曲面を描いた緩やかな坂だったのが2重になった階段、バラバラに階段化されたようだ。でもそのバラバラぶりがオモシロイ。

     0922_DSC07757_1

     0922_DSC07763_1

      0922_DSC07744_1
(住所:東京都小金井市中町4丁目17−21近辺)

     0918_DSC07740_1
中町にある大久保墓地の坂、国分寺崖線のこのあたりにはオモシロイ階段が多い。都心化が進みすぎず、不思議なカタチでそのままな感じだ。この大久保墓地の階段坂も、階段の途中にスロープが横切り、不思議な立体になっている。上から眺める国分寺崖線の緑が残る風景もいい。

      0918_DSC07727_1

      0918_DSC07730_1

      0918_DSC07739_1

0918_DSC07714_1
(住所:東京都小金井市中町4丁目16近辺)

0916_DSC06710_1
中村川の南側にそそり立つ高低差40m級の平楽の丘にある蛇坂。由来は山道で蛇を多く見かけたことから。現在は住宅が丘にも並びたち、八幡町の谷を囲む。それにしても高低差もあり、住宅斜面地もグッと高く、地形的に面白い景観。

0916_DSC06714_1

0916_DSC06698_1

   0916_DSC06707_1

0916_八幡町の谷01
(住所:神奈川県横浜市南区平楽146−1近辺)

      0915_DSC06591_1
天神坂の下の方、少し階段が新しくなったが、曲がる階段のところの斜面地住宅がカッコいい。使っていないのかもしれないが、階段下からの玄関、階段上からのブリッチ階段と多義的だ。

      0915_DSC06586_1
(住所:神奈川県横浜市西区東ケ丘7近辺)

0914_DSC07675_1
明治中~大正初期まで妙観(貫)といわれる僧が庵を造り住んでいたころからの「妙観(貫)坂・みょうかんざか」という名前。小金井街道の大通り化とかで姿は変わったのだろうが、橋から分かれるここの坂はいい。上から見下げる風景、分かれ道的Y字路、角に立つ細い建物と要素満載。さらに下から見上げると両脇の石張りに街灯の光が流れる。

     0914_DSC07695_1

      0914_DSC07678_1

     0914_DSC07703_1

      0914_DSC07712_1

0914_DSC07673_1
(住所:東京都小金井市中町4丁目13−16近辺)

0910_DSC07426_1
いろは坂通りに面する階段、桜ケ丘住宅地を見渡す階段。よくアニメやドラマロケ地に使われるところ。周囲にある階段坂の中で抜群なのは階段とその先の通り、町並みが見渡せるこの風景。バス停留所から階段下りて家路に行く人も多い。

  0910_DSC07421_1

   0910_DSC07423_1

0910_DSC07434_1
(住所:東京都多摩市桜ケ丘1丁目4−9近辺)

     0907_DSC07991_1
目黒台地のある階段通路、私道ぽい感じだがL字に抜けられる通り。マンフォールと鉄板の寄せ集め(ブリコラージュ)階段。寄せ集めのようだが、階段という機能のためどこか整理された感じがオモシロイ。どこか生き物のような面影もでてくる。

      0907_DSC07996_1

      0907_DSC08000_1

      0907_DSC07994_1
(住所:東京都目黒区中目黒4丁目10−20近辺)

      0904_DSC07472_1
多摩丘陵先端には、名もなき階段坂でもいい景色階段がある。この緑地脇の階段も一直線に伸び、上から見る階段風景は美しい。この間の雷が凄かった日の雨があがった後。(住所:東京都多摩市桜ケ丘1丁目59−63近辺)

0902_DSC07462_1
聖蹟桜ヶ丘駅から桜ヶ丘にあがる急坂の「いろは坂」。近くの連光寺坂、百草園坂、お化け坂と並び多摩市の4大激坂と自転車のヒルクライムのメッカ。さらに階段が絡み、樹木の隙間から低地の街並みがみえる。

0902_DSC07464_1

0902_DSC07461_1
(住所:東京都多摩市桜ヶ丘1-53-28近辺)

     0825_DSC06791_1
新宿区7丁目にある梯子坂、階段坂の上から見るビル群も美しい。階段下にある外部階段から、ほぼ横から見る梯子坂。なかなか素晴らしい景色だ。途中から勾配が変わる梯子坂の階段。その横の擁壁階段とセットでカッコいい。古くある有名な坂は周辺の景色もいい。

      0825_DSC06782_1

      0825_DSC06787_1
(住所:東京都新宿区新宿7丁目11−14近辺)

0824_DSC06600_1
日ノ出町駅近く東ケ丘にある急坂。住宅街の坂で街灯が暗く、遠方の関内方面のビル群が明るい。中間部の長者町ビル群は灯りも中間で、3段階の明暗が街の表す階段風景が広がる。(住所:神奈川県横浜市西区東ケ丘26-8近辺)

↑このページのトップヘ