夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:階段

      0628_DSC01573_1
雨で人が少ないキャットストリート。路面のほうが高く段差がある不思議なエリア。段差上なのに雨で歩道部分が水路になり、不思議な浮遊感がある。

      0628_DSC01564_1

      0628_DSC01570_1
(住所:東京都渋谷区神宮前6丁目14−7近辺)

0625_DSC01961_1
山手通りと井の頭通りの交差点、高低差のある残地の計画は面白い。既製品の味気ない手摺ながら、2本の長いスロープに2階段。角度や隙間の動きも面白い。長~い、くの字スロープが二並ぶ。

   0625_DSC01959_1

0625_DSC01956_1
(住所:東京都渋谷区上原1丁目1−17近辺)

      DSC01917_1
代々木八幡山をぬけ、代々木八幡神社にぬける階段小路。夜は抜けるのも緊張する、調べると店舗があるが、なんとなく私的な通り。階段途中から見る隙間の風景、アジサイ色と街灯りも豊かで美しい。

      DSC01916_1

      DSC01918_1

      DSC01919_1
(住所:東京都渋谷区代々木5丁目2-5近辺)

      0621_DSC01929_1
代々木八幡宮に「夏越の祓」茅の輪があった。参道先に見える輪と8の字で回る人影が美しい。参道の折れ曲がり部分の三又部分、階段先の街灯りもいい。

      0621_DSC01922_1

      0621_DSC01937_1

      0621_DSC01928_1
(住所:東京都渋谷区代々木5丁目1−1近辺)

     0614_DSC01464_1
人込みを避けての夜散歩。初台川暗渠道から脇道入った不思議な痕跡階段。脇道先で階段幅が変わり、水洗い場的な踊り場がある。なんといっても歩きずらい、蹴上が普通の1.5倍くらい。周辺階段と比べてもスケール感が違う、周辺も暗く、かなり面白い一品。

     0614_DSC01466_1

      0614_DSC01460_1

     0614_DSC01462_1

      0614_DSC01456_1
(住所:東京都渋谷区初台2丁目13−2近辺)

      DSC03616_1
人込みを避けての夜散歩。神泉駅の谷間におりる侘助わきの階段。駅前ながらいきなり昔の雰囲気に戻る通り。トンネルとの対比も凄い。

     DSC03623_1

DSC03629_1

      DSC03625_1
(住所:東京都渋谷区円山町18-7近辺)

     0531_DSC01300_1
人込みを避けての夜散歩。三田用水跡の高い所から下がる階段。隣接の家と一緒に新しくなったが、鋭角に絡む。踊り場から左の家にもアプローチでくの字に曲がる。幅広で豪快な鋭角曲がり階段。

0531_DSC01287_1

   0531_DSC01285_1
(住所:東京都目黒区青葉台2丁目6−7近辺)

  0527_DSC01524_1
人込みを避けての夜散歩。小田急線と地下鉄千代田線のまたぐ跨線橋のジグザグ階段。色と構成はどこにでもある道路の歩道橋と同じなんだけど、ジグザグ階段の一番下が斜めで、動きがあり、2つの曲面街灯も含めて、緑と闇の中でポージングしている感じだ。(住所:東京都渋谷区元代々木町5−3近辺)

   0525_DSC01239_01
人込みを避けての夜散歩。上目黒氷川神社東側参道のT字階段。地形的にも台地の先端部分に建つ面白いところ。ビルで埋めつくされているが、ぬける参道階段先の高速高架の風景が豪快。

      0525_DSC01209_1

0525_DSC01186_1

      0525_DSC01213_1

   0525_DSC01191_1
T字階段はそれぞれが不思議な並列階段。脇道のほうは、並列はしているが敷地内の階段が曲がって行き来はできない。多重な階段でトリック階段みたいだ。

     0525_DSC01199_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目16−15近辺)


0522_DSC00490_1
人込みを避けての夜散歩。駒場1丁目の旧空川の谷間が見えるところ。新しい階段から暗渠に降りる。斜面地の植栽もちょうど華やいだ季節で、谷間向こうの低層住宅とその先にビル群の街並みが見える。

0522_DSC00495_1

0522_DSC00499_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目14−11近辺)

      0521_DSC00407_1
人込みを避けての夜散歩。池尻に広がる台地の高低差。建物の間の階段風景、隙間先の風景。その先には遠景が見える。段差のある隙間風景は面白い。

      0521_DSC00406_1
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目2−23近辺)

     0516_DSC00388_1
人込みを避けての夜散歩。台地上にある大橋住宅2号棟の公園へ上がる階段。新緑が光り、階段上がって引き込まれそう。階段は一番上で置石のようになり、春だけど落ち葉で埋もれている。階段の上の公園には別世界が待っていそう。

      0516_DSC00375_1

      0516_DSC00377_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目17−43近辺)

      0512_DSC00727_1
人込みを避けての夜散歩。ピラミッド階段にみえる珍しい階段。2つの階段がくっついた感じの階段で、間に立上りが少しの残っている。むしろそれがデザインになってもいるので面白い。道の繋がりもふくめて面白いところ。

   0512_DSC00716_1

0512_DSC00721_1

      0512_DSC00734_1
(住所:東京都渋谷区東1丁目24−8近辺)

0505_DSC00435_1
人込みを避けての夜散歩。池尻に広がる台地、かつて騎兵第一連隊が駐屯していたので騎兵山とよばれていた。約9mの段差を3折り返し階段。折り返しだがそれぞれ平行ではなく角度があって、間に三角形の植栽スペース。新緑の季節でカチッとした階段が華やいでいた。

0505_DSC00426_1

0505_DSC00428_1

   0505_DSC00432_1

0505_DSC00434_1

0505_DSC00437_1
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目23−11近辺)

DSC00412_01
人込みを避けての夜散歩。池尻に広がる台地、かつて騎兵第一連隊が駐屯していたので騎兵山とよばれていた。約9mの段差を3折り返し階段。幅も広く公園のような階段ながら豪快。そこから見える低地の街並みも豪快。

DSC00421_001
(住所:東京都世田谷区池尻4丁目3−11近辺)

0503_DSC00514_1
人込みを避けての夜散歩。脇道先に見えた階段がとても美しく見えた。手前のスロープ真ん中階段、中間部の少し整った部分、その先バラバラ石畳階段。いい具合にやや蛇行の美しい階段。

      0503_DSC00523_1

      0503_DSC00525_1

      0503_DSC00520_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目2−9近辺)

   0429_DSC00369_01
人込みを避けての夜散歩。斜面地にある宮下児童遊園、その高低差を利用して作ってある滑り台山。白い滑り台部分と曲面山と階段の構成、既製品じゃない一品生産の良さがある。

0429_DSC00360_01

0429_DSC00365_01
(住所:東京都目黒区大橋2−18−32近辺)

      0425_DSC00345_1
人込みを避けての夜散歩。この階段、上からの風景、脇の倉庫のようなお店と階段がいいとずっと思っていた。しかし下からの階段風景もよかった。三連階段の蛇行角度が見事に美しい表情をしている。見どころ満載。

     0425_DSC00318_1

0425_DSC00328_1

   0425_DSC00325_1

      0425_DSC00342_1
(住所:東京都目黒区大橋2丁目5−11近辺)

     0425_DSC00317_1
人込みを避けての夜散歩。旧空川が削った台地、古い擁壁と階段。ビルに住宅、幹線道路で地形が見にくいが、階段や擁壁に高低差を感じる。緑に飲み込まれたような擁壁と階段風景が美しい。(住所:東京都目黒区大橋2丁目6−10近辺)

      0424_DSC08813_1
人込みを避けて、一人の夜散歩。古い民家と光格子の門がなくなった、新大塚駅近くの抜け道の階段路地。少し濡れたバラバラな石畳がいい表情をだしている。階段があり、高さが違い、周囲の圧迫感も変わる。

      0424_DSC08806_1

      0424_DSC08805_1

      0424_DSC08803_1
(住所:東京都豊島区東池袋5丁目52−15近辺)

↑このページのトップヘ