夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:関口

      0206_DSC08748_1
目白台地にあるこれも階段、痕跡階段。斜め擁壁にあわせてあったアプローチ階段をブロックで塞いだ。ブロック塀を垂直に合わせたため、斜めにパースのついた階段が少しのこって面白いカタチに。

0206_DSC08740_1

0206_DSC08742_1
(住所:東京都文京区関口3丁目近辺)

      0128_DSC08766_1
ずっと上からの景色のほうがいいと思っていた七丁目坂の階段。そんなことなかった、下からの見上げ、それも途中から見上げる擁壁と斜め踊り場が美しい。斜め踊り場は隣家車庫への傾斜、ツギハギでバラつきのある階段も動きがあっていい。古い坂で名前は、旧・音羽七丁目と八丁目の間の坂で七丁目坂と。

      0128_DSC08772_1

      0128_DSC08775_1

      0128_DSC08754_1

      0128_DSC08762_1
(住所:東京都文京区関口3丁目3−9近辺)

0125_DSC08733_1
脇道の住宅街からみる東京カテドラル聖マリア大聖堂。ライトアップなしだけど曲面のシェル構造の壁が微妙な街灯りを拾って美しい。その雰囲気、存在感は同時帯の代々木体育館と同じ。(住所:東京都文京区関口3丁目13−2近辺)

      1117_DSC04209_1
目白台地にある坂「胸突坂」、坂下西に水神社(神田上水の守護神)があり。「胸を突くようにしなければ上れない、急な坂だった」のでこのような名前のになった説明。下からは細く暗い坂のように見えるが、上にいくと思いのほか広がりがある。谷底に見える街並の明かりも綺麗だったりする。

1117_DSC04201_1
(住所:東京都文京区関口2丁目11−17近辺)

0614_7513-1

仕事が終わった後に夜散歩することが多くなた。ふと気がつく昼間と違った夜の姿がこれが実にいい。最近のカメラの性能進歩もあり、美しい夜の写真が撮れる。「夜散歩のススメ」としていろいろ廻ってみよう。
ここは東京都文京区関口にある地蔵通り。看板のデザイン、横丁物語という文字と地蔵の絵柄デザインがいい。看板だけでも商店街、街並みが一段階あがる、と実感する。(住所:東京都文京区関口1丁目4−9近辺 )

↑このページのトップヘ