夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:野方

DSC01718_1
人込みを避けての夜散歩。野方駅から近く小規模な団地で雰囲気がいい。リノベされ綺麗になった。配置も含めていい、窓灯りの漏れもよく、楽園的雰囲気すら漂うランドスケープ。

DSC01695_1

DSC01685_1

DSC01692_1

DSC01691_1

DSC01715_1
(住所:東京都中野区野方5丁目7近辺)

   DSC01687_1
人込みを避けての夜散歩。野方駅かた近く小規模な団地だが雰囲気がいい。リノベされ綺麗で、地形も含めていい感じの団地楽園。5号棟のスターハウスは木々の影が落ちて不思議な壁面に。4号棟のスターハウスは独立して見える、真中階段から光りが漏れ、換気口構成のアルミ窓がカッコいい。

  DSC01690_1

  DSC01694_01
(住所:東京都中野区野方5丁目7近辺)

   0530_DSC01672_01
人込みを避けての夜散歩。野方駅前商店街、野方本町通りとみつわ通りをつなぐ小路にある「野方 笑い地蔵尊」。戦後の苦しい生活のなか笑いを取り戻すとの願いと商店街繁栄祈願の地蔵尊。ブルー色の灯り街並みに赤い提灯がばえる。

   0530_DSC01675_1
(住所:東京都中野区野方5丁目18−13近辺)

     1201_DSC00125_1
野方には駅から少し行ったところに不思議なアーケード街がある。名前の「ヤッホーRORD」からしてどうしてこうなったのか?みたいなところだ。このアーケードはY字型の通りで、真ん中にY字路がある。天井もやや高く、決して古くはないのだが、なかなかいいY字路アーケードだ

     1201_DSC00145_1

   1201_DSC00152_1
アーケードの看板がさらにわからないデザインだが、それを打ち消すように入口出口の建物が面白い。駅からのほうの前門の虎は、崩れそう外壁の雑貨屋さん、ちゃんと営業していた。後門の狼は、丸正食品の看板だ。

1201_DSC00021_1
(住所:東京都中野区野方5丁目24-1近辺)

1124_DSC00035_1
西武線で通っていたが、あまり降りたことがなかった野方駅。その野方駅近くにものすごい「野方文化マーケット」が残されている。文化マーケットいう時代を感じさせる名前だが、表の通りから全景を合成してみる。二つの通路があり、その脇に店舗。背丈も比較的高いし、どんどん増築でだんだん集落化していて、一つの世界をつくりだしている。

   1124_DSC00036_1

   1124_DSC00037_1

      1124_DSC00041_1

   1124_DSC00039_1
内部通路の交差点。Y字路でもあるが、交差するのは通路だけじゃない、天井の形が複雑に重なりあう。ところどころの透明トタンもその複雑さを生んでいる。表通り以外の店はほぼ閉まっている感じだが、置き忘れた郷愁感も複雑に絡んで美しい。

   1124_DSC00040_1
(住所:東京都中野区野方5丁目30-5近辺)

↑このページのトップヘ