夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:遠景

DSC07122_1
大曾根の丘陵の複雑な地形の窪みを高い位置から覗く。丘陵の複雑なヘリ際がなんとなく感じられ、遠方の斜面都市と鉄塔が輝いて見える。

   大曾根から_1
(住所: 神奈川県横浜市港北区大曽根1丁目2−6近辺)

      DSC09040_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。途中に大きな曲がりやY字路がある長い白子蛇行階段。下り口と上がり口の直線部分。直線ながら両側の雰囲気や低地遠景など綺麗にみえる。上り風景もいい。両側の家並みや小階段の雰囲気が面白い。

   DSC08843_1

      DSC09036_1

      DSC08944_1

DSC09027_1
(住所:埼玉県和光市白子3丁目34−25近辺)

0831_DSC06111_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。新吉田の丘陵南側、ここからの景色が一番よかった。小さな窪みに向う階段、その先の丘陵とさらに遠景がみえる。住宅地に緑の斜面が混じるところで、窪地反対側の斜面から階段の上部全景がみえる。

0831_DSC06088_1

0831_DSC06106_1

0831_DSC06107_1

0831_DSC06113_1

      0831_DSC06109_1

0831_新吉田2_1
(住所:神奈川県横浜市港北区新吉田東1丁目11−28近辺)

DSC06114_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。
新吉田の丘陵、南斜面にある新吉田第三公園を一段上の坂道道路から眺める。大きく曲がる道路と公園のブルー壁が同じようなカーブを描く。遠景まで見渡せるところ。

DSC06116_1
坂道道路のもう少し上の木々の隙間から。(住所:神奈川県横浜市港北区新吉田東4丁目8-32近辺)

      0814_DSC06038_1
下末吉台地丘陵地の綱島台にくびれたような地形で谷がある。中世山城のような竪堀のような谷。階段はどうも降りた右側のマンションの裏道のよう、ちゃんと灯もある。左からのマンションが出りだした先に低地が続き、日吉本町の丘陵も見える美しい風景。

      0814_DSC06021_1

      0814_DSC06036_1

      0814_綱島台の谷階段_1
(住所:神奈川県横浜市港北区綱島台5-28近辺)

0201_DSC07037_1
日野台地を削るJRの中央線日野駅のホーム。右に行くとそのまま台地を削るところ。台地斜面に緑地が残っていてその隙間にホームの明かり、その向こう遠景に繋がる街灯りがみえる。

   0201_日野駅_1
(住所:東京都日野市大坂上1丁目25−1近辺)

1227_DSC06862_1
国分寺崖線の三角台地、斜めの坂道から見える絶景。手前の緑に隠れてその先はかなり遠くの大山が美しく見える。夕暮れ時の景色は美しい。

      1227_DSC06859_1
(住所:東京都国分寺市南町2丁目4-15近辺)

DSC05390_1
赤羽の台地、武蔵野台地の北端の崖地から。遠景には荒川、その先の川口市の街並みが、手前の赤羽北のビル群隙間から見える不思議なところ。少し横をみて崖地を入れると台地の段差の続きが感じられる。

DSC05388_1
(住所:東京都北区赤羽台4丁目18−11近辺)

0831_DSC03042_1
窓から漏れる灯りがいい団地、大蔵住宅。エリアは国分寺崖線の斜面でもあり、団地の敷地間に斜面を通るバス通りがある。つなぐブリッチからの風景もいいところ。

0831_DSC03118_1

0831_DSC03038_1
(住所:東京都世田谷区大蔵3丁目5−30近辺)

0426_DSC00381_1
目黒川が削った台地上にある大橋住宅2号棟の公園から。手前の東邦大学医療センターがなくなり工事中で、台地上からの遠景が見える。246号線の上の高速道路、道路沿いおビル群がこのあたりの遠景の特徴。大きくしてよく見ると手前の工事中に重機がみえる。(住所:東京都目黒区大橋2丁目17−43近辺)

0825_DSC03961_1
立会川の先、クランクする勝島運河。クランク真ん中は眺望がいい、品川方面のビル街が見える。途中飛び出たとこに傘テント。こりゃキャンプじゃないほうのよう。とてもいい配置で、背景を有するところ。

0825_DSC03957_1

0825_DSC03963_1

0825_DSC03966_1
(住所:東京都品川区勝島1丁目2−1近辺)

0512_DSC01406_01
荒川区南千住四丁目、汐入地区に巨大な隙間、空間として存在するJR貨物の隅田川駅。品川区八潮にある東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅。コンテナ置き場と長い線路で、長~い先まで空間が見える。東京でこれだけ空いている空間は珍しい。

0512_DSC01412_1

0512_DSC01414_1

0512_DSC01409_1
(住所:東京都荒川区南千住4丁目9−7近辺)

     1130_DSC04552_1
今年の紅葉は良くないと聞く。確かにあまりいいのを見かけないが、ここ多摩湖堤防近くの狭山公園堤防上広場。紅葉の先に堤防の斜め、その先の西武園の観覧車が綺麗だった。

   1130_DSC04561_01
(住所:東京都東大和市多摩湖4丁目644近辺)

1121_DSC02873_1
浅川が削った河岸段丘側の段差から、反対側の多摩丘陵をみる。日野市からの多摩丘陵の景観は、もう少し下流と少し違って、いい感じの山に見える。住宅とのバランスも違い、少し牧歌的な雰囲気がいい。10m前後の高低差だがいい風景がみられる。

1121_DSC02875_1
(住所:東京都日野市東豊田1丁目53−5、4丁目10−21近辺)

   1112_DSC02535_1
八王子市街地の夜景。暁町の小宮山公園脇の高台から市街地の夜景。高台からの風景だが、高低差50メートル上がったところにもこれだけの丸石擁壁。擁壁越しの市街地夜景は珍しい。

1112_DSC02534_1
(住所:東京都八王子市暁町2丁目38-17近辺)

1003_DSC09750_1
府中崖線の窪み、青柳崖線との分岐に位置する谷保厳島神社。崖線の下にいい感じの厳島神社の池があることは多い。上から見る風景は遠景の町並もみえる。下の池に世界は狭いけど秘めた感じ所になる。
1003_DSC09739_1

1003_DSC09741_1

   1003_DSC09743_1

1003_DSC09745_1
(住所:東京都国立市谷保5839-10近辺)

      0927_DSC07496_1
多摩丘陵の連光寺、丘陵の尾根道を歩く、雨に濡れた歩道、樹木、信号の灯りが美しい。(住所:東京都多摩市連光寺5丁目10−26近辺)

0927_DSC07495_1
旧多摩聖蹟記念館の駐車場から、北西方向を見る。丘陵緑の先に聖蹟桜ヶ丘の街灯りが遠くに見える。(住所:東京都多摩市連光寺3丁目21−7近辺)

DSC07471_1
雨が降ってきて、雷もなっていた。台地の高いところの雷は怖い。台地からの段差で、向こうの街並みが借景となっている。桜の間から見える世界は美しい。(住所:東京都多摩市桜ケ丘1丁目53−20近辺)

0912_DSC07385_1
多摩丘陵、高低差のある地形。家があるとこは遠景が見えないが、緑があるところから山間の町の風景がみえる。原峰公園南側の道路からみる、関戸の谷間、先の連光寺方面。(住所:東京都多摩市桜ケ丘2丁目10-2近辺)

0912_DSC07400_1
ラウンアバウト近くから見る、東京中心地方面。(住所:東京都多摩市桜ケ丘1丁目1−1近辺)

0912_DSC07403_1
原峰公園からみる、関戸の谷間、先の連光寺方面。(住所:東京都多摩市桜ケ丘1丁目24-5近辺)

0731_DSC05905_1
1977年全面返還されるまではアメリカ空軍基地だった。右横は国営昭和記念公園、左側は再開発ビル地域、真ん中に空地のような立川自衛隊駐屯基地。右には飛行機格納庫が見える。遠景には見えるのは日野市や多摩丘陵、左の先が立川市街地。街の構成やなんとなくの歴史もみえてきそうだ。(住所:東京都立川市砂川町2丁目1−1近辺)

↑このページのトップヘ