夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:連続

DSC05241_01

DSC05264_1
ホテルフクラシア晴海(旧晴海グランドホテル、旧ホテル・デン晴海)1975年、設計:上浪恒。南側の建物がなくなり、全景が綺麗に見える。誰かが古いMacがいっぱい並ぶと言っていて、それからMacにしか見えなくなった。反対側の南はエレベーターホール部分もないので連続が尚凄い。

      DSC05256_1

DSC05232_1

DSC05262_1

DSC05250_1
(住所:東京都中央区晴海3丁目8−1近辺)

DSC04330_01
運河沿いにみえるマンション、コの字型シンメトリ、エレベーターコアだけ少しズレる。連続と灯りが美しい。よく見るとエレべコアに外階段の影が映り込みで階段が透けているようにも見える。(住所:東京都江東区辰巳1丁目近辺)

0823_DSC04002_1
足立区西加平にある大きな花畑変電所。塀で囲まれてあまり見えないが隣接する一ツ家第一公園の少し高い山から見える、鉄骨が並ぶの連続世界。鉄塔も多数立ち並び、公園の緑と対比する。

0823_DSC04012_1

0823_DSC03996_1

0823_DSC04007_1
(住所:東京都足立区西加平2丁目1−10近辺)

0613_101_0234_1
曳舟川親水公園の横に立つ、長屋のウラガオ。表よりも裏側の微妙な線、構成がいい。連続しながら変化、クビレが意図的じゃない面白さがある。

0613_101_0236_1

0613_101_0242_1
(住所:東京都葛飾区白鳥2丁目2−20近辺)

DSC09666_1
祖師谷大蔵にあるウルトラマン商店街。街灯がウルトラマンのカタチ、他にもバルタン・セブン・タロウ型もあるが、街並み的にはウルトラマン型が連続するほうがいい通りに。

      DSC09669_1

      DSC09670_1
(住所:東京都世田谷区砧6丁目30−5近辺)

1221_DSC02695_01
前面道路4メートル程度で、建物の長さ約20メートルだから、1枚の写真には写らす、4枚を伸ばして合成。さすがに右側がぼけているが、つなげてみる。染の工場みたいな会社なので、増築や合体の繰り返して、レリーフのカッコいい建物になっている。この壁に惹かれて合成。(住所:東京都豊島区高田3丁目3−20近辺)

   0901_DSC09225_1
ながらく前を通っていて、撮ってもなかなかいい感じに撮れなかった渋谷区総合庁舎(築:1964年、設計:建築モード研究所)。その長く緩やかな曲面壁は、植栽などで奥行きがうまく見渡せず、いい感じで納められなかった。今回近づいて撮って2枚を繋げてみた、いい感じに連続と曲面が表わせたと思う。(住所:東京都渋谷区宇田川町1−1)

0812_DSC00063_1
JR大森駅の西口の商店街を蒲田方面に行った途中の脇道に不思議な一角がある。調べてみるとカドヤ検品所とでてくるが、会社なのか倉庫なのか。はたまた住居なのかわからない。その通りに面してある郵便箱群、これが使いこまれていて、人の痕跡がのこっている。これだけあると何か語っているようだ。(住所:東京都大田区山王3丁目4−5近辺)

↑このページのトップヘ