夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:踏切

0519_DSC01173_1
車両基地の尾久車両センターを踏切から見る。遠方方向まで電線や電柱が幾重にも重なっていて美しい。電線の碍子部分の形態がリズミカルに見えてくる。

0519_DSC01170_1
(住所:東京都北区東田端2丁目19−4近辺)

      1215_DSC05119_1
青梅線の踏切近く、地形的に上がり曲がるガードレールに、光がうつり込む。歪んだラインの光が美しい。(住所:東京都青梅市西分町1丁目33近辺)

0706_DSC03420_1
狸小路という通りは全国でも多い名前だが、ここ北町の狸小路は、コの字型で線路に接する。踏切もあり門がタヌキのデザインである。コの字構成だと曲がり角が2つ出来る。どちらもその曲がり角がいい感じの町並みになっている。

0706_DSC03430_1

0706_DSC03415_1

   0706_DSC03418_1
(住所:東京都練馬区北町2丁目36−12近辺)

0619_DSC04125_1
踏切や架道橋から見る駅舎風景はいい。ここ北千住駅、南側の踏切、ガード下はやや広いめの空間に常磐線、日比谷線、東武線に新しいつくばエクスプレスと色んな路線が混在する。その先の駅灯りが美しい。(住所:東京都足立区千住東1丁目22−10近辺)

      1225_DSC03534_1
江ノ電が突っ切る御霊神社の参道。電車よりこちらから見たほうが、美しく光っている。目を落とした踏切の線路の参道に重なる部分。敷石にアスファルト、その上の白線のカタチも面白く、いろんな要素が重なってカッコいい。

1225_DSC03530_1
(住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下3-17近辺)

      0726_DSC04657_1
終着の京成金町駅、南側の踏切越しに金町栄通り商店街がある。踏切を越した先に看板があり、そこから始まっている感じ。踏切が門になっているようだ。(住所:東京都葛飾区金町5丁目36-8近郊)

0918_DSC00036_1
JR大森駅から蒲田方面に下った所にある踏切。高低差があり階段を上がって踏切になる。階段の黄色の注意もあるが、その他いろいろ言葉の注意が過剰にある。しかも街灯がちょうどライトアップされて黄色が目立つ。(住所:東京都大田区大森北4丁目18−11 近辺)

↑このページのトップヘ