夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:路地裏

      0607_DSC04097_1

      0607_DSC04088_1
地下鉄東日本橋駅の上、清州杉通りから一本入った真ん中排水溝の路地。雨で濡れて綺麗に光る。路地先の両方側の建物も美しく光る。片側は焼き肉屋、反対側は自転車を吊っていた事務所。

      0607_DSC04083_1

0607_DSC04086_01
(住所:東京都中央区東日本橋3丁目12−9近辺)

      0501_DSC01781_1
神保町のビル間ウラガワ、ほとんどメンテスペース路地。めずらしく電柱が1本ある、少し傾いて趣深い。背後のオレンジ街灯りと路地裏の対比がいい。

      0501_DSC01778_1

      0501_DSC01786_1

      0501_DSC01779_1
(住所:東京都千代田区神田神保町2丁目12−8近辺)

      0323_DSC09596_1
人形町2丁目の真ん中排水溝がある路地裏。隙間のような通りに2階への外部階段、その先には室外機。バックヤード的機能が混在したような都市の隙間。
      0323_DSC09583_1

0323_DSC09604_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目8−7近辺)

      DSC09731_1
神田駅周辺、鉄道と街区が斜めに交わる。街区の脇路地はさらに曲がり駅が見えない。少し込み入った感じの路地になり、古い建物が多くなる。駅近くながら、路地裏的雰囲気が漂う。

DSC09738_1

      DSC09736_1

      DSC09733_1
(住所:東京都千代田区内神田3丁目21−2近辺)

      0226_DSC09685_1
久々にビックリ、人形町にこんな細い路地裏が居酒屋アプローチだ。ほぼ真ん中にある居酒屋一新さん、そこまではほとんど窓がない壁が続き、提灯灯りが壁づたいに伸びて美しい路地に。

      0226_DSC09680_1

      0226_DSC09664_1

      0226_DSC09678_1

      0226_DSC09687_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目6−12近辺)

      1008_DSC04822_1
都市の要素にはオモテだけじゃなくて、ウラガワやスキマが必要だ。渋谷のんべい横丁、宮下パークへのアプローチ整備で、ウラガワは植栽で隠される。でもウラガワやスキマは光が変わり、変容してなお一層美しく。

      1008_DSC04823_1

1008_DSC04815_1

1008_DSC04818_1
(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

      DSC04301_1
最近のなかではピカイチ、枝川1丁目の路地たち。歴史的にも興味深いが所だが、路地にバルコニーが出ていたり、生活路地の多様な姿を見せる。新しい材料の路地風景ながり、多様な街灯りが混じり美しい。

      DSC04302_1

DSC04309_1

      DSC04315_1

      DSC04317_1
(住所:東京都江東区枝川1丁目近辺)

   0717_DSC02434_1
荒川1丁目の街区なかの路地。込み入った路地の交差するところが少し広くなり、そこの井戸がある。程よい路地広場、家前の植栽、路地にはコケも、様々な色つやがある路地。

      0717_DSC02441_1

      0717_DSC02442_1
(住所:東京都荒川区荒川1丁目近辺)

      0131_DSC07412_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、駅から遠い2つ目の通りはスナックが多い。特に真ん中あたりの看板の重なり具合は凄い。もう一つの通りの吊り下げ証明と電線も面白い、そして脇には路地もある。

      0131_DSC07397_1

      0131_DSC07418_1

      0131_DSC07450_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目2-11近辺)

      0120_DSC07172_1
築地6丁目周辺はビル化がすすむ一方、狭い隣地路地がのこっている、ライトアップされているところからも生活路地のようだ。なかなか魅力的な路地、入り口左側の雨戸ケースの銅板板金デザインも凄い。

      0120_DSC07175_1
(住所:東京都中央区築地6丁目近辺)

      0109_DSC06881_1
看板はあるが寂れている、L字のスバル飲食街。ぽつぽつ店舗もぬけて空き地があり、建物のヨコガオも凄い。脇路地も通りなのか駐輪置き場なのわからないが、凄い雰囲気を保っている。

   0109_DSC06874_1
(住所:東京都葛飾区新小岩2丁目7−12近辺)

     1211_DSC06431_1
板橋区徳丸は地形的に面白く、古く面白い階段が残されている。隣の北野湯がなくなった複雑怪奇な階段。反対側のアパートもなくなり、独立した感じだ。通り道の階段、個人敷地への階段の間が。マンフォールと絡み複雑怪奇な階段、三層が並列する。

      1211_DSC06419_1

     1211_DSC06427_01

      1211_DSC06434_1

     1211_DSC06416_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目33−4近辺)

      1113_DSC05778_1
坂道から分かれる裏道にある曲がる階段。裏道的生活感がある通り、この階段のところで緑でクビレて、少し曲がる。大きな木と植栽を潜り世界が変わる。

      1113_DSC05775_1

      1113_DSC05776_1
(住所:東京都渋谷区上原2丁目8−18近辺)

DSC04694_1
沼袋駅周辺の商店街、少し脇道、路地裏ぽい商店街の街角。街角の隅切り建物の立ち姿がいい。すこし様式ぽい装飾なんだど、隅切り部分の庇デザインがいい。街角から通りにも影響する。(住所:東京都中野区沼袋1丁目39−3近辺)

   1006_DSC05423_1
荻窪駅北口近くにあるアサヒ通り。名前があるが空き地もある脇道。ところが最近、看板ネオンが増えて、路地裏度合いがいい感じ増していた。その先の賑やかな街との対比も美しい。(住所:東京都杉並区上荻1丁目5−3近辺)

      0729_DSC02932_1
自由が丘駅のガードサイト、よりみち横丁の裏路地。看板もある、少し生活感が見える通りぬけできる路地裏。街の裏側のような通りが華やかな自由が丘駅の横にある。

      0729_DSC02928_1

      0729_DSC02927_1

      0729_DSC02930_1

      0729_DSC02933_1
(住所:東京都目黒区自由が丘1丁目31近辺)

      DSC02309_1

      DSC02305_1
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」。十字に通る路地風景がいい。十字路地の短いほうがさらに奥でL字に曲がって路地裏に。ここにも店舗があり、いい雰囲気をつくる。
      DSC02299_1
手前の中路地の風景。

DSC02323_1
そして街区の外側から見る。(住所:東京都台東区東上野2丁目15-8近辺)

      0628_DSC02097_1
見慣れないバランス、L字溝がほぼ半分か4割を占める。縁石部分を入れて50cmだから、1mか1.2mくらいの細道。しかも途中で緩やかにクランクして、面する住宅や緑も豊かな細道。

      0628_DSC02099_1

      0628_DSC02104_1

      0628_DSC02098_1
(住所:東京都品川区西品川近辺)

      0303_DSC09336_1
東京駅前、八重洲ビル街にある路地。八重洲のビル街にいがいといい感じの路地が残されている。飲み屋やレストラン、古いビルも面していて楽しい。

      0303_DSC09341_1

      0303_DSC09345_01

      0303_DSC09335_1
(住所:東京都中央区八重洲1丁目5、7丁目近辺)

      0303_DSC09331_1
(住所:東京都中央区日本橋3丁目近辺)      

      DSC08353_1
抜けられるとは思わなかった。細長いビルの通路に繋がり、ミッドタウン前の大通りに抜けられる路地。路地から見える先にビル街も凄い。しかも路地入口建物は大きな窓庇が路地を覆っている。

DSC08359_1

      DSC08349_1

      0220_DSC08323_1

      DSC08326_1

      0220_DSC08340_1
(住所:東京都港区六本木7丁目12-8近辺)

↑このページのトップヘ