夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:路地

      DSC09440_1
銀座6丁目、表通りから裏路地にぬける脇路地。天井の配管があり、お店の看板もありいい感じの抜け道路地に。

      DSC09449_1

      DSC09448_1

      DSC09444_1
(住所:東京都中央区銀座6丁目4−16近辺)

      1225_DSC08537_1
本郷の樋口一葉の旧居跡界隈に残る木造三階建て民家の隙間路地。その先に木戸、下る階段がある。その先にやや広がる井戸がある路地界隈空間。振り返ると階段と木造三階建て民家と階段の立ち姿がいい。
      1225_DSC08532_1

      1225_DSC08524_1
(住所:東京文京区本郷4近辺)

      1225_DSC08533_1
本郷の鐙坂途中の木戸、その先の石垣下の路地。緩やかな曲面擁壁に対する民家から漏れる灯りが美しく、いい路地空間になっている。

      1225_DSC08536_1
(住所:東京文京区本郷4近辺)

      1222_DSC00132_1
東京都内の西側ではほぼなくなってしまった向いあう長屋と路地。しかもそれが3路地残っている。真ん中の通りは抜けられ、けっこう人が通る。左右の通りは行き止まりだが1つは脇道から真ん中に繋がる。灯りが漏れる生活感が漏れる3路地。

      1222_DSC00146_1

      1222_DSC00141_1

      1222_DSC00172_1

      1222_DSC00158_1

      1222_DSC00148_1
(住所: 東京都品川区旗の台4丁目近辺)

      1221_DSC00185_1
東京都内の西側ではほぼなくなってしまった向いあう長屋と路地。しかもそれが3路地残っている。通り側の一軒は新築や改築だが、その先に隠されている長屋要素と路地がいい。

      1221_DSC00183_1

      1221_DSC00190_1
(住所:東京都品川区旗の台4丁目近辺)

      1220_DSC00281_1
上池袋1丁目の住宅街の路地。道路軸線上の先に豊島清掃工場の煙突が見える。六角形の角度がついたシンプルな塔に赤いランプ、住宅街の電柱電線の先に対比的に見える路地。(住所:東京都豊島区上池袋1丁目6−2近辺)

     DSC09423_1
銀座6丁目の泰明ビル本館ビルの脇道。少し雰囲気が変わった感じだが、配管壁が凄いと思っていたが、よく見ると配線も凄い路地。どんどん配線は増えている感じ。メンテ路地じゃなくて、店舗も面する横丁路地、表通りから入ると一挙に雰囲気が変わる。

     DSC09428_1

DSC03355_1

     DSC09422_1

     DSC09435_1

DSC03370_01

      DSC09436_1
(住所:東京都中央区銀座6丁目3−16近辺)

      1129_DSC07431_1
広尾散歩通りの広尾商店街の北側、広尾5丁目3エリア。裏側は細かい通りで路地迷宮になっている。若干の高低差もあり3段の階段がある。階段上から覗くとマンフォールが飛石に見えてきて、苔もあり和風路地にみえてくる。

      1129_DSC07432_1

      1129_DSC07429_1

      1129_DSC07443_1

      1129_DSC07438_1
(住所:東京都渋谷区広尾5丁目3−14近辺)

      1120_DSC07414_1
広尾散歩通りの広尾商店街の北側、広尾5丁目3エリア。裏側は路地迷宮になっている。表店舗間に方杖付きの列柱、豆ライト街灯もあり、その先に極小階段もある。

      1120_DSC07416_1

      1120_DSC07420_1
(住所:東京都渋谷区広尾5丁目3−6近辺)

      1120_DSC07409_1
広尾散歩通りの広尾商店街の北側、広尾5丁目3エリア。裏側は路地迷宮になっている。商店街の裏もあって、街灯や照明や壁の色と相まって色彩のある路地迷宮になっている。

      1120_DSC07411_1

      1120_DSC07412_1
(住所:東京都渋谷区広尾5丁目3−11近辺)

      1109_DSC07227_1
志茂の蛇行する商店街通り、志茂銀座。グーグルには志茂旧道とも書かれている。商店が少なくても、道幅が変わる昔の道路幅といい曲がりの蛇行道。雨の中、街灯の灯りが路面に広がる。

1109_DSC07231_1

1109_DSC07236_1

      1109_DSC07238_1

      DSC07218_1
(住所:東京都北区志茂4丁目38−10近辺)

      1026_DSC07313_1
狸坂下の崖地横から入れる、がま池からの水路跡細道。絶壁の擁壁が蛇行するいい細道。

      1026_DSC07299_1

      1026_DSC07304_1

      1026_DSC07311_1

      1026_DSC07295_1
(住所:東京都港区元麻布2丁目11−48近辺)

      0906_DSC04807_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。抜けられると思わなかった狭い路地。暗渠の人達が古戸越川跡めぐりであげていた抜け道路地。擁壁が迫りさらに狭くなるところ、抜けたさきに暗渠道と路地が絡む。

      0906_DSC04813_1

      0906_DSC04815_1

   0906_DSC04824_1
(住所:東京都品川区西品川1丁目11−5近辺)

      0905_DSC04804_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。抜けられると思わなかった狭い路地。暗渠の人達が古戸越川跡めぐりであげていた抜け道路地。途中のジグザグ路地、コンクリ平版にタイルばらまき路面に勝手口階段が絡む。

   0905_DSC04802_1

      0905_DSC04805_1
(住所:東京都品川区西品川1丁目11−5近辺)

      0816_DSC07782_1
医療崩壊でお勧めできないので見るだけ夜散歩。
暗渠細道からの脇道にある、アパートへの飛び石路地。一本から二本にわかれ、三本目に分かれて、二本に戻る。渓流の川の流れのような飛石路地。

      0816_DSC07778_1

      0816_DSC07773_1

      0816_DSC07784_1
(住所:東京都新宿区四谷坂町1−27近辺)

   DSC03655_1
堀切菖蒲園駅近く、川の手通りに面する商店長屋群の脇道が凄い。西井堀跡の上に縞鋼板(チェッカープレート)、並びには建物も建っている。向こうの家の雰囲気も凄い。

     DSC03653_1

      DSC03676_1

      DSC03644_1

DSC03684_1
(住所:東京都葛飾区堀切5丁目3−2近辺)

0610_DSC01799_1
神保町の看板建築から長屋までと良い感じ続く脇路地。いい感じにお店になって、どこからがどの店かわからない感じで、うまく繋がっている。

   0610_DSC01803_1

   0610_DSC01797_1
(住所:東京都千代田区神田神保町1丁目18−7近辺)

      0607_DSC04097_1

      0607_DSC04088_1
地下鉄東日本橋駅の上、清州杉通りから一本入った真ん中排水溝の路地。雨で濡れて綺麗に光る。路地先の両方側の建物も美しく光る。片側は焼き肉屋、反対側は自転車を吊っていた事務所。

      0607_DSC04083_1

0607_DSC04086_01
(住所:東京都中央区東日本橋3丁目12−9近辺)

      0527_DSC03029_1
西武線上井草駅の南口、出口の前にいきなり、いい感じの路地がある。店舗の配管があったり、住宅街から商店エリア、そして三角屋根出口へと向かう、珍しい取り合わせ。

      0527_DSC03032_1

      0527_DSC03023_1
(住所:東京都杉並区上井草3丁目31−18近辺)

      0527_DSC04284_1
スカイツリーのタワーから一番近い住宅地、路地からツリーの下方構造体がみえる。住居に隠れてちょうど基壇部分が見えず、借景効果もあり住宅地にいきなりはえているようだ。小雨の中で上は霞んで見えない。

      0527_DSC04296_1

      0527_DSC04282_1
(住所:東京都墨田区押上2丁目5−8近辺)

↑このページのトップヘ