夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:路地

      1123_DSC05449_1
赤羽台の斜面地にある、細くなる路地前の階段。トタン建物は緑色から青色とサビ色でカラフル。階段と細くなる路地の関係がいい。

      1123_DSC05451_1

      1123_DSC05450_1

1123_DSC05448_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

      1119_DSC05875_1
石神井川の向山ケ谷戸支流暗渠、脇に建つ斜塔ならず斜家。5,6年前の昼間にみて再訪。やはり変わらない傾き、こういっては不謹慎かもしれなが、どこか美しい。ピサの斜塔ならず暗渠脇の斜家。

      1119_DSC05873_1

      1119_DSC05879_1
(住所:東京都練馬区向山2丁目近辺)

      1116_DSC05272_1
変わりゆく月島。それでもんじゃストリート周辺にまだまだリアル路地と民家は残っている。少しずつ変わりながら電柱に植栽の細路地。

      1116_DSC05295_1

      1116_DSC05296_1

      1116_DSC05302_1
(住所:東京都中央区月島1、3近辺)

      DSC05702_1
京島の電柱とスカイツリー。京島の町並みでは変化する灯りのスカイツリーよりも電柱が勝っている。

      DSC05704_1
(住所:東京都墨田区京島3丁目27−3近辺)

      DSC04534_1
亀有駅南口からつづく亀有ゆうろーど(亀有銀座商店街)の脇路地。亀有食品市場の脇出口の横のこの路地に惹かれる。いい路地だ、その先のシャッターの締まったタイルのペットショップ建物も。

DSC04500_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目20−5近辺)

      1102_DSC04899_1
三茶三角地帯の一角にある三茶小路飲食店街。その脇、裏道はもっと細い路地があり抜けられる。看板、室外機、配管、街灯、色んな要素が詰まった路地。その先に開ける空やビル群もみえるいい通り。

      1102_DSC04886_1

      1102_DSC04910_1

      1102_DSC04901_1

      DSC04893_1

      DSC04886_1
年々店舗が綺麗になってゆく三茶小路飲食店街。手をいれお店もだんだん復活している感じだ。

   DSC04888_1
(住所:東京都世田谷区三軒茶屋2丁目13−7近辺)



1008_DSC04033_1
中央本町4丁目の暗渠緑道、歩いていて楽しい。どこの支流かわからないが、色んな要素がつまっている。途中に曲がり角があり、わずかな段差にブロック階段。他にもパーゴラもあったりと、南側の出口は隣に給水塔まである姿は珍しい。

1008_DSC04034_1


1008_DSC04036_1

1008_DSC04042_1

1008_DSC04043_1

      1008_DSC04046_1
(住所:東京都足立区中央本町4丁目12-12近辺)

      1008_DSC04822_1
都市の要素にはオモテだけじゃなくて、ウラガワやスキマが必要だ。渋谷のんべい横丁、宮下パークへのアプローチ整備で、ウラガワは植栽で隠される。でもウラガワやスキマは光が変わり、変容してなお一層美しく。

      1008_DSC04823_1

1008_DSC04815_1

1008_DSC04818_1
(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

      DSC04301_1
最近のなかではピカイチ、枝川1丁目の路地たち。歴史的にも興味深いが所だが、路地にバルコニーが出ていたり、生活路地の多様な姿を見せる。新しい材料の路地風景ながり、多様な街灯りが混じり美しい。

      DSC04302_1

DSC04309_1

      DSC04315_1

      DSC04317_1
(住所:東京都江東区枝川1丁目近辺)

0919_DSC04305_1
江東区の枝川島の1丁目の一角に面白いエリアがある。トタン建物や路地に物干し場路地など、パワフルなエリア。向こうの駐車場の光るトタン、マンションの灯りと対比して美しい路地に。

0919_DSC04304_1

0919_DSC04303_1

0919_DSC04310_1
(住所:東京都江東区枝川1丁目近辺)

   DSC02341_1
荒川密集地の空地隙間。路地をぬけて裏庭感ばりばりの空地。空地になったことで路地もよくみえる。

DSC02358_1

      DSC02344_1
(住所:東京都荒川区荒川近辺)

      DSC02432_01
荒川1丁目の通りから入った街区なかの路地。この街区には古い路地と建物が残っている。路地に上のパーゴラのようなフレームに、路地に面して物干し場があったりと。路地に生活の一部があったころの街区。

DSC02428_1

DSC02424_1

      DSC02423_1
(住所:東京都荒川区荒川1丁目近辺)

      DSC02367_1
荒川2丁目のリアル路地、これ凄い。路地の飛び石がマンホールをよけで蛇行している。リアル路地、つくられた道ではなく、生活が街やデザインにでてくる感じだ。周辺の路地もいいのが多いエリア。

      DSC02361_1

      DSC02364_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目近辺)

0902_DSC04025_1
駅から離れた中央本町の住宅街と商店が混じる通り。上壁五連アーチの美容室、わずかに凹んだところに植栽ボックスが綺麗に収まる。その横の蕎麦屋との間路地もいい。

0902_DSC04026_1
(住所:東京都足立区中央本町4丁目13−14近辺)

0901_DSC02703_1
中川の土手脇にあった緑のトンネル脇道。暗渠かと思ったが、新中川(中川放水路)ができた1963年3月、その前は畑で土手すらなしで出所不明。蛇行して両サイドの植栽スペースが豊かで緑のトンネルに。片側は木製のゆるい塀でお庭がみえ、いい感じの路地。

0901_DSC02704_1
(住所:東京都江戸川区東松本2丁目9−12近辺)

     DSC03620_1
東馬込2丁目になある、クランク路地の真ん中が斜めの階段路地。蛇行していて隣接する建物、路地植栽もいい感じ。近くのビル看板の青色を拾う、どこか集落的路地だが、不思議なライトアップ。

      DSC03609_1

      DSC03611_1
(住所:東京都大田区東馬込2丁目18-17近辺)

  0825_DSC02493_1
千住間道から入った脇路地。隣はバーミヤンの建物だけど、間に長細い緑地体が残る。大通りから長屋路地へ灯りの雰囲気もかわる。(住所:東京都荒川区南千住1丁目44−3近辺)

      0819_DSC02384_1
片側は東京都下水道局と上にある荒川自然公園の都電荒川線電の荒川二丁目駅。一直線に伸びる線路にと対比的な街並み、自然公園へのスロープが見える風景。駅裏路地からみえる電車灯りがおちる路地もいい。

0819_DSC02381_1

0819_DSC02375_1

0819_DSC02380_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目27−4近辺)

      0816_DSC02836_1
旭町の台地で高低差があるところ、擁壁の上に斜面途中路地がある。高いほうは擁壁で、低いほうの擁壁は手摺なしで、ところどころ植栽境界。私道なのか公道なのかわからないが、景色もいいところ。

      0816_DSC02862_1

0816_DSC02861_1
(住所:東京都練馬区旭町2丁目近辺)

      0812_DSC02320_1
一瞬雨がやんだときに夕焼け空が見えた日。荒川4丁目のバルコニーが向いあういい路地、アルミや木造のバルコニーの透明波板から夕焼け空が透けてみる。一つだけアンテナが空にのびていた。

      0812_DSC02327_1

      0812_DSC02318_1

0812_DSC02311_1
(住所:東京都荒川区荒川4丁目近辺)

↑このページのトップヘ