夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:路地

      0624_DSC02177_1
三茶三角地帯の奥のほうは路地が狭い、狭い路地が交差点でさらに狭くなる。

      0624_DSC02148_1
この交差点、その先の一番細い路地がオモシロイ。こんな狭くてもちゃんと店が面している。

      0624_DSC02162_1

      0624_DSC02229_01

      0624_DSC02182_1
(住所:東京都世田谷区三軒茶屋2丁目14-18近辺)

      0613_DSC01908_1
大井町の東小路商店街を越えた先にある平和小路。この辺りにくると少し住宅が混じった感じでリアルな路地。目立たせようとする垂幕もそういったあらわれか。

      0613_DSC01922_1

      0613_DSC01944_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

   0606_DSC01929_1
大井町の、途中にある建物が凄い。1階は通れるが2階はくっつきそうな距離。むしろその隙間が美しい、都市の隙間だ。

   0606_DSC01917_1

      0606_DSC01942_1

   0606_DSC01932_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

      0603_DSC01899_1

      0603_DSC01906_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、道路を挟んだ先につながるところある通り。通り中ほどにある洋食ブルドックの大きな看板が通りを覆う。これだけ大きいと路地の雰囲気を支配する。

(住所:東京都品川区東大井5丁目4−13 近辺)

      0602_DSC01980_1

大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみた2つ目の通り。ここにはスナックが多い、そして客引きも。看板が乱立する通り。脇道も2つあり、もう一つの通りは人が立っていて写真は撮れず。
      0602_DSC01964_1

      0602_DSC01963_1

      0602_DSC01849_1

      0602_DSC01979_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目2-11近辺)

      0529_DSC01879_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみる。まずは駅に近いほうの飲食店が並ぶほうの通り。2つに分かれる円型の照明に、沢山のお店、看板が詰まっている。歩くだけでも楽しい通り。

0529_DSC01865_1


      0529_DSC01873_1

   0529_DSC01869_1

      0529_DSC01986_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目3-13近辺)

   0522_DSC01693_1
ウィロード山王の横道、裏道みたいなところにカドヤ食品の裏市場みたいなところがある。テントが出ていて雰囲気がいい路地、建物もカッコいい。

   0522_DSC01686_1

   0522_DSC01680_1
(住所:東京都大田区山王3丁目1−1近辺)

   0516_DSC01411_1
蕨駅近くにある蕨名店街。その共同ビルの横側も大変面白くなっているが、まずは蕨名店街。ビルの間の3階レベルが通路屋根になっていて、その下に1.5層吹抜けの商店街。天井の金属パネルと蛍光灯ラインが美しい。

  0516_DSC01372_1

0516_DSC01345_1

   0516_DSC01414_1

  0516_DSC01355_1

      0516_DSC01399_1
(住所:埼玉県蕨市中央1丁目3−4近辺)

0514_DSC01591_1
駅前商店街から線路脇に下る山王小路飲食店街。商店街と線路の間に並行である、小さな谷間の飲食店街だ。降りる階段は3か所ある。駅から一番近いがここは裏道、路地裏的な要素が漂う。L字で降りる階段、奥のお店にひきこまれていく感じがいい。

0513_DSC01601_1
真ん中の階段、一番幅が広くゲートも大きく、メインの階段だ。幅が広い階段はある意味珍しい。

   0512_DSC01626_1

駅から一番奥の階段、ゲートもあるが、お店の赤い階段が並列している感じがいい。アジアの商店街的な雰囲気をもっている。(住所:東京都大田区山王2丁目2−17近辺)

   0505_DSC00772_1
線路側には提灯がつるしてある、渋谷のんべい横丁。提灯の光も広がり長屋を照らしいい表情をしている。

      0505_DSC00764_1

   0505_DSC00761_1

      0422_DSC00790_1
雨の効果は抜群、路地面がたいへん美しくみえる。水たまりの向うにもう一つの世界があるようだ。白い看板も濡れた効果で、提灯がうつり込み、こちらは透けている感じ見えるから面白い。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

0501_DSC00725_1
渋谷道玄坂の百軒店商店街、名曲喫茶ライオン前の路地。建物のエレメントもいいが、百軒点商店街の路地もいい感じに濡れて、渋谷の街灯りを拾っている。(住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目19-13近辺)

0429_DSC00661_1
撤去が決まった下北駅前食品市場だが、もう4年くらい通路は補強されて何件か営業している。飲み屋の「てっちゃん」がいよいよ5月に新店オープンと看板があった。補強されながら、完全撤去まだまもう少しここは生きていそう。

     0429_DSC00670_1

0429_DSC00647_1

      0429_DSC00640_1

0429_DSC00649_01
(住所:東京都世田谷区北沢2丁目24−4)

   0428_DSC00144_1
京王線の下高井戸の駅前にある「下高井戸駅前市場」。電車からもみえる屋上手摺の看板、増築された複雑な立ち姿もいい。

0428_DSC00133_01
表と裏の入口看板、屋上の手摺の看板がカッコいい。

   0428_DSC00161_1
入口通路を通るとほぼ十字になるように中通路がある。この十字に交差する空間がとてもいい。もうしまった魚屋さんなど店舗も元気なところ

0428_DSC00155_1

0428_DSC00154_1

   0428_DSC00165_1

   0428_DSC00177_1

0428_DSC00133_1
(住所:東京都世田谷区松原3丁目42−4)

      0419_DSC09477_1
品川駅港南口前、街路ビルに隠された内側に複雑な路地商店街がある。地元の人は知っているが、歩くとオモシロイところなので、写真を撮っている「品川駅前にこんなところが」と連れてこられる人の感想が聞こえる。

   0419_DSC09504_1

0419_DSC09499_1

路地も曲がって三つ又になったところが、カッコいい空間になっている。

     0420_DSC09513_1

     0420_DSC09470_1
周りのビルに隠されてあるため、さらに探検しがいがあるエリアになっている。通り路地も大きく分けて長手方向2つと短手方向に2つある。それぞれ雰囲気が違ってオモシロイ。

      0420_DSC09497_1

      0420_DSC09498_1

      0420_DSC09468_1
(住所:東京都港区港南2丁目2)

0304_DSC06682_1
昨年だったか、一部火事で焼けてしまった菓子屋横丁。工事中のところもあるがくの字のこちら側は大丈夫。観光地の川越、閉まるのは早い、夕暮れが過ぎるとこんな感じ、それはそれで自然な感じでいいが。

0304_DSC06674_1


0304_DSC06685_1
(住所:埼玉県川越市元町2丁目11-6近辺)

      0212_DSC05925_1
階段が舗装されて良さが目減りしたかもしれないが、夜のこの階段風景はいい。都内中心部では珍しくなったタイプだ。坂の名前もないし、東京の階段では松本さんが東京人1993年2月号で富田均氏が「土の段坂」とよんでいたが舗装されたので「旧・土の段坂」とよんでいる。

     0212_DSC05937_1
実はこの階段坂だけじゃないが、春日通りからの通り抜け路地として、永井荷風が「東京徘徊―永井荷風『日和下駄』の後日譚(富田均著:)」で市中第一と評価してると、矢吹申彦「東京の100横丁」に書いてあった。確かに納得、抜ける通り道としてもいい感じだ。

      0212_DSC05905_1
(住所:東京都文京区春日2丁目16−1近辺)

      0203_DSC05326_1
町ぐるみで路地をできるだけ石畳にしている荒木町。たまにいくと新しく石畳になっているところもある。通り名がない脇路地、つなぐ路地もまたいい。ここ「たまる」前の路地は細い石畳だ。それがなんだか、飛石みたいで実にいい。(住所:東京都新宿区荒木町2−3近辺)

      0206_DSC05313_1
夜は石畳が光の具合で濡れたように見えて魅力的。手前に自転車にあったカラフル風車を入れてみた。手間と路地向うの世界がイロっぽく見えてくる。(住所:東京都新宿区荒木町7−1近辺)

   0125_DSC01440_01
千住大川町の路地、この通りだけ街灯が青緑色。普通、町並み的にはあまりはえない色だったりするが、ものすごくいい表情の建物になり、通りになっている。(住所:東京都足立区千住大川町38−1近辺)

   1224_DSC03913_1
新しいカットを見つけた、渋谷のんべい横丁。少し高い目線で看板と路地を対比したカット。のんべい横丁が少し違ってみえる、少し高級な通りになった感じだ。

DSC03919_01
のんべい横丁の裏側の並び。その手前にある渋谷川暗渠の駐輪場、向こう側にはビル群が建つ。この3層の並び、世界がまったく違う感じがいい。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

      1215_DSC01683_1
本郷4丁目の細い路地。細道に背の高いブロック塀はとても閉鎖的だが、対岸の玄関の灯りで、いい表情をしている。通路向うに井戸も見える、物語りが見えてきそうな路地。(住所:東京都文京区本郷4丁目28−3近辺)

↑このページのトップヘ