夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:足立区

0810_DSC02585_1
名前のある商店街通りが多い足立区関原。関原銀座会、関三通り商店街、関原イーストロード商店街の3つの十字交差点。交差点の角ビルの時計屋さんには壁時計があり、不思議なところに。

0810_DSC02591_1

      0810_DSC02589_1

0810_DSC02588_1
(住所:東京都足立区関原3丁目4−5近辺)

DSC02662_1
本木新道から一本入ったジグザグ道路。浸水性レンガ舗装で綺麗になっても、道の蛇行が歩道白線でよく見える。交差点も含めてとても魅力的な道に。

DSC02663_1
(住所:東京都足立区本木東町17−15近辺)

    DSC02582_1
関三通りにある関原銀座会、古い商店街で建物機能も変わってゆく。ここは材木屋の倉庫が駐車場に変わった感じのところ。混在する構造体、骨組みの合体ぷりも凄い。

DSC02577_1
(住所:東京都足立区関原3丁目16−11近辺)

0727_DSC02626_1
関原の川跡のような蛇行道。分かれ道に面する茶色い外壁の家、立ち姿がいい。赤く2階の壁面が光っている。

0727_DSC02616_1
(住所:東京都足立区関原2丁目49−5近辺)

DSC02489_1

      DSC02457_1
西新井駅からは少し離れた地下道(西新井トンネル)、東武の伊勢崎線と大師線のY字部分を潜り3つのエリアを繋ぐ、2つのスロープと3つの階段。一通の車路スロープとで南北エリアを繋ぎ、真中のエリアは階段だけで、南北エリアのスロープと反対側に階段がある。狭い中での解決案だがなかなか複雑に。

DSC02419_1

DSC02429_1

DSC02411_1

DSC02391_1

DSC02392_1
(住所:東京都足立区栗原3丁目16−1近辺)

0720_DSC02468_1
西新井駅からは少し離れた地下道(西新井トンネル)、東武の伊勢崎線と大師線のY字部分を潜り3つのエリアを繋ぐ。地元ではお化けトンネルと呼ばれ心霊スポットとの話もあるが、人と車を分ける歪んだ分厚い分離帯で空間も歪み、不思議な空間に。

0720_DSC02478_1

0720_DSC02461_1

0720_DSC02395_1

0720_DSC02388_1

     DSC02413_1
(住所:東京都足立区栗原3丁目16−1近辺)

0715_DSC02648_1

0715_DSC02643_1
足立区には商店街が多い感じがする。団地や集合住宅が多くできた名残か。タイプも様々。ここは蛇行する本木新道にある興野銀座会。やや広い道路も蛇行していて面白い看板建築も並びもいい通り。

0715_DSC02635_1

0715_DSC02636_1

DSC02653_1
(住所:東京都足立区興野2丁目21-1近辺)

0710_DSC02602_1
関三通りにある関原銀座会、古い商店街なのか商店もポツポツ。真ん中やや南にあるひらさわ呉服店の建物がいい。看板建築の一種で隅切りコーナーが目立つ、交差点に建ちいい感じにアイストップになる。

0710_DSC02610_1

0710_DSC02596_1

0710_DSC02675_1
(住所:東京都足立区関原3丁目22−2近辺)

     DSC03511_1
北千住駅東側、住宅街にある路地裏寺子屋rojicoya。古民家改装のカフェでいろんな和イベントをやっている。かなり古い建物をうまく改装、コンクリ平版飛び石からのアプローチは美しい。

DSC03507_1

      DSC03517_1

DSC03504_1
(住所:東京都足立区千住旭町36−1近辺)

DSC03932_1
綾瀬駅から少しいったところ、商店と住宅が混じる街角。地図で調べると居酒屋だが、看板建築のシャッターも含めた丸模様の壁画。カーブミラーの丸も取り込み、いい街角模様に広がる。

DSC03933_1

DSC03934_1
(住所:東京都足立区綾瀬2丁目5−20近辺)

DSC02734_1
関三通りで幾つか繋がる商店街、関屋不動尊に接する関原不動尊商店街。不動尊の発展とともに商店融資で結成した商店街で朝市が有名。幾つかの緩い曲がり角から変わる風景がいい。

DSC02728_1

DSC02753_1

DSC02760_1

DSC02735_1
(住所:東京都足立区関原2丁目36−16近辺)

DSC03529_1
日ノ出町緑地、荒川土手の約900mに6つの擁壁の階段、8つの鉄骨の階段・スロープが乱立する。おそらくは新荒川堤防線の車道を作るときに擁壁階段を作り、不便だということで間に鉄骨の階段・スロープを足した感じだが、重なる風景はどこか面白い。

DSC03533_1

   DSC03538_001

      DSC03543_1
(住所:東京都足立区日ノ出町7−6近辺)

0620_DSC02528_1
亀田トレイン公園にあるS字型ベンチ。赤と黄色の立体的に色分け、影も二重で重なって色が変わり、不思議な感じになる。

0620_DSC02531_1

0620_DSC02530_1
(住所:東京都足立区梅田8丁目14−3近辺)

0616_DSC02667_1
本木2丁目に残る大きな樹木、緑に囲まれるトタニズム平家。低く立ち姿がカッコいい。どうも2棟で片方は工場っぽい。横からの煙突もカッコいい。

0616_DSC02668_1
(住所:東京都足立区本木2丁目近辺)

DSC02695_1
関原通りの関原銀座会にある変形交差点。交差点もいい感じだが鋭角建物の立ち姿がいい。Y字路建物のような良さもある。入口庇上の細い鉄の渦巻装飾がいい。

DSC02702_1

DSC02684_1

DSC02696_1
(住所:東京都足立区関原2丁目16ー7近辺)

DSC02796_1
大通りに少し入った所にあった、おそらく廃屋。トタン廃屋なんだけど妙にカッコいい2軒。窓のデザインが洒落ている。並びも面白く2軒の立ち姿もいい。(住所:東京都足立区関原1丁目2-13近辺)

DSC02705_1
東京23区のどこをあるいても廃業銭湯にであう。最近で残念という感じが多いが、ここは随分前のよう。今は紙の倉庫の関原湯。2009年ストリートビューでは営業していて煙突も長かった。今は緑に侵食されていて別世界、特に裏と横がいい感じに。

DSC02704_1

DSC02706_1

DSC02703_1
(住所:東京都足立区関原2丁目47−26近辺)

  0523_DSC02779_1
幾つかの商店街が繋がっている関原不動商店街。街角の理容室のコーナー。デザインがカッコいい。商店街の通りと角のデザインが繋がる。

0523_DSC02777_1

   0523_DSC02765_1

0523_DSC02769_1
(住所:東京都足立区関原1丁目9-12近辺)

0512_DSC02507_1
西新井駅西口近く、両サイドを駐車場に挟まれた島状の街区。入口部分がY字路になっている。右が蛇行道、左が裏道で、真中は細長い残地で標識がたつ。店構えも不思議な向き方。

0512_DSC02508_1

0512_DSC02511_1
(住所:東京都足立区西新井栄町1丁目12−10近辺)

0508_DSC02553_1
やや大きい梅田亀田公園、面白い遊具も多い。表と裏が入れ替わるメビウスリングの雲梯(ラダー)遊具、歪んだ形態も面白い。少ない柱脚でうまく浮いている、構造も良く出来ているとでデザインは仙田満さんだった。

0508_DSC02548_1

0508_DSC02547_1
(住所:東京都足立区梅田8丁目13−5近辺)

↑このページのトップヘ