夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:谷間

DSC00904_1
2階建て民家が多いエリアなのに高い位置のある小菅東スポーツ公園、その横にも高速の料金所とある。人工でできた谷におりるような大階段の景観。それはそれでなかなかな風景に。(住所:東京都葛飾区小菅2丁目2−15近辺)

0331_DSC00296_1
夕焼けだんだん階段と七面坂にわかれる立体Y字路。両方とも下がって向うに谷間の空間を感じられる。右は谷中銀座の看板、左上には質屋のネオン、そんな立体Y字路。(住所:東京都荒川区西日暮里3丁目14−16近辺)

   1227_DSC04799_1
蟹ヶ谷の地形は、大きな谷間に小さな谷間が幾つかついている。その小さい方の谷間だが造成した集合住宅の壁、少し角度がついていて階段と道がそれに沿って流れていく。

      1227_DSC04788_1
(住所:神奈川県川崎市高津区蟹ケ谷63−3近辺)

1217_DSC00707_1
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地なんだけど、興味があるのは建物じゃなくて、階段とその先の谷間風景。菊名の地形もオモシロイ。横浜線ホームからも見えるところでした。

      1217_DSC00735_1

1217_DSC00729_1

1217_DSC00716_1
(住所:神奈川県横浜市港北区篠原北近辺)

1208_DSC04584_1
迷いながら出くわした景色、一直線に降りる階段先に広がる谷間地形。湖畔、狭山の谷間町と階段は素晴らしい。ほどよい空間でまとまれた一つの世界観ができている。

1208_DSC04579_1

1208_DSC04582_1

湖畔町谷間_1
(住所:東京都東大和市狭山2丁目1240近辺)

DSC01827_1
練馬区には中里の富士塚があるが、それとは違う清瀬市中里にある中里富士塚。暗く見えないのだが登山路はしっかり幅もあり登り安い。上から見る風景は木々が大きく隙間になるが、柳瀬川が削った台地谷間が見えるいい風景。

   DSC01819_1

   DSC01829_01
(住所:東京都清瀬市中里3丁目991-1近辺)

1110_DSC00878_1
板橋区の徳丸にある昆虫公園、その横の長い階段から前津川暗渠の谷間をみる。板橋のこのあたりの地形は面白い。緩やかに広がる谷間の姿と長い階段が良く似合う。

1110_DSC00879_1
(住所:東京都板橋区徳丸3丁目37 -7近辺)

1106_DSC06684_1
南区・平楽の丘の尾根道からみえる蓮池坂の谷間。昔に坂の下にハスの咲く池があっと言われる蓮池坂。その蛇行道が植栽で隠れているが、谷間の地形と蛇行道、その先の景色がとても美しい。

1106_DSC06680_1

1106_DSC06715_1

      1106_DSC06716_1
(住所:神奈川県横浜市南区平楽139近辺)

0625_DSC03145_01
町田市金井町の高低差ある風景。高台に並び建っている賃貸アパート、通路の階段が向かいあっている。その先には起伏ある地形の屋根や灯りが見える。近景と遠景の落差がオモシロイ風景。(住所:東京都町田市金井町近辺)

0615_DSC03621_1
佐伯山緑地に面する坂、その先の谷と遠方も美しい。そして坂途中の古民家玄関の姿、向かい方が坂と対等していて、いい景観になっている。(住所:東京都大田区中央5丁目17−12近辺)

0524_DSC06169_1
東雪谷の台地上から呑川の谷間風景が美しい。その先上がった先に武蔵小杉の高層ビルが借景になっている新風景。

0524_DSC06165_1
ここは山口二郎さん達が作った市民連合のHPの画像に使われている坂。坂と谷間と借景の要素は物語性をあたえてくれる。比較するとオモシロイ。

市民連合のHP
(住所:東京都大田区東雪谷3丁目12−7近辺)

0417_DSC07714_1
杉並の和田堀公園 済美山運動場からこんな遠景風景、新宿高層ビル群が見えるとはおもわなかった。 おそらく善福寺川の向かう方向、左右に比べて谷間で抜ける方向だからみたいだ。この風景はあまりこの地域を知らないのでとっても新鮮だった。

0417_DSC07716_1

0417_DSC07717_1

0417_済美山から_01
(住所:東京都杉並区堀ノ内1丁目17−12近辺)

      0224_DSC08488_1
内山下町橋高架橋と高速道路高架橋の間、車道のバックヤード空間がある。下がった谷間のような空間がずっと続く。ここは都市の隙間だ。歩くもよし、撮るもよしだが、少し離れて撮ると、一つの世界が撮れた感じだ。ちなみこの道が千代田区と中央区の境界。(住所:東京都千代田区内幸町1-7、中央区銀座6丁目2近辺)

      0204_DSC06218_1
渋谷川支流の河骨川跡の谷間の道路、その先にNTTタワーが借景になってる。谷間のヌケとその先のタワーの景色はいい。形態は面白かったNTTタワー、最近ライトアップが変わって、夜の借景風景がよくなっている。(住所:東京都渋谷区代々木4丁目55−9近辺)

0610_DSC03604_1
三日月のような流れを撮り込めた。てっきり逆さの曲りが由来だと思っていた三日月坂。実は坂を上に三日月茶屋があって、それが由来だった。それでも美しい流れ、そこから見える谷間の風景がいい。(住所:東京都北区赤羽西1丁目24−3 近辺)

0607_DSC01725_001
山王と南馬込の谷間、環七が通る通る池尻掘とよばれる谷筋がある。山王側から広範囲にその谷間が見える。なかなか起伏がありいい雰囲気の世界がみえる。(住所:東京都大田区山王3丁目44−16近辺)

      0604_DSC02287_1
成増の地形はオモシロイ、ここ菅原神社前の階段坂は下った先の旧百々向川の谷。そして台地の突端をかすめ、白子川の谷、その向こうの台地にそびえ立つマンションが見える。複雑な地形ながら、上からの眺めは街灯りがとても美しい谷間風景になっている。(住所:東京都板橋区成増5丁目1−9近辺)

   0413_DSC09247_1
板橋区中台で前野川跡の谷間の面白い地形にあった建物。外壁が赤く、なかなかカッコいい。それに斜面地特有の階段、さらにY字路になっている。

   0413_DSC09242_1
長崎とか佐世保とか斜面都市にも負けない、東京の斜面地景色。

      0413_DSC09238_1
階段下からの風景もいい。(住所:東京都板橋区中台1丁目近辺)

0407_DSC09153_1
面白い地形の板橋区徳丸、片側はやや高低差の立体Y字路。左側の下りの先には不動通りの谷間がみえる。これほどの広さの住宅地の谷間風景は、東京ではめずらしい、いいY字路だ。

0407_DSC09154_1


  0407_DSC09155_1
(住所:東京都板橋区徳丸1丁目38−12近辺)

      0406_DSC09111_1
板橋区赤塚にある赤塚川の谷、地形的にも面白くそこにあるV字型の向かい合う階段風景が美しい。どちらの階段も途中で曲がるくの字型タイプ。階段を曲がると谷間風景が広がるところがいい。

      0406_DSC09117_1
(住所:東京都板橋区赤塚5丁目11−18近辺)

↑このページのトップヘ