夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:谷端川暗渠

0414_DSC08191_1
大塚の大塚三業地通は、谷端川暗渠だ。蛇行する暗渠道の心地よさのなかに、かつての三業地の名残の建物がポツポツと。通りと建物の関わりが街並みそのもの。

0414_DSC08202_1

0414_DSC08211_1
(住所:東京都豊島区南大塚1丁目56−2近辺)

0209_DSC07525_1
谷端川暗渠の谷端川北緑道脇にあるフルトタニズムの建物。連続窓が美しく、2階の窓は雨戸、雨戸入れもトタンな感じがとてもいい。横からの街灯でトタン凸凹の表情が美しい。(住所: 東京都豊島区池袋本町3丁目26−7近辺)

0203_DSC07534_1
谷端川暗渠の谷端川北緑道が曲り、面する住宅は曲がっていないが、暗渠曲りの流れがある。右側には首都高速5号池袋線の大通りに向かう道があり、Y字路になっている。暗渠プラスY字路はいい風情をしている 。

0203_DSC07531_1
(住所:東京都板橋区大山金井町3−12近辺)

   1206_01
都内の23区だとなかなか地形が遠景でみえるところが少なく、またその中で探す楽しみもある。ここからみえる谷間はなかなか遠方がみえる。しかもマンションの通路道路と既存の道が一直線に繋がっている、スカッとぬけた感じでみえる。

   1206_02
階段、下に続く道もなかなか良い通りだ。風景とセットで通りmかなりおすすめな場所だ。(住所:東京都文京区千石3丁目10−13近辺)

      0713_DSC06428_1
池袋近くある谷端川南緑道。緑道公園としては古く、植栽や遊具も多くある緑道。夜遅くなのに近隣の人がベンチに座って本を読んでいたりと、いい利用のされ方だったりする。水飲み場のデザインも古いがいいデザインだ。2つの高さの水栓口、丸い水受けと流れの直線デザインの構成。(住所:東京都豊島区西池袋5丁目27−21近辺)

↑このページのトップヘ