夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:蛇行路地

      0623_DSC01898_1
八幡谷窪地の斜面地に一本道がある。家々の間を蛇行しながら、上り下がりしながら途中で片側が開けて、片側が擁壁のところがある。このあたりの景色はいい、そしてこの一本道はいい。

0623_DSC01900_1

      0623_DSC01895_1

      0623_DSC01899_1
(住所:東京都北区赤羽台3丁目近辺)

      1212_DSC04911_1
青梅駅近くにある「猫町にゃにゃまがり」。おそらく後からつけた名前で路地を猫で差別化。路地沿いに幾つか古い建物。周囲はポツポツ空地で見え方も変わりつつ、細道体験は面白い。

1212_DSC04917_1

      1212_DSC04924_1

1212_DSC04926_1

      1212_DSC04929_1
(住所:東京都青梅市仲町252近辺)

0715_DSC04943_1
荒川4丁目あたりは、まだまだ狭い路地に古い民家がのこったエリア。この通りは長屋トタン二ズムがちらっとみえるが、蛇行する道に、その先の食事屋さんや飲屋さんがあるいい通り。バックに町屋駅周辺の高層ビルも借景という対比もあり、いい町並だ。

0715_DSC04957_1

  0715_DSC04966_1
(住所:東京都荒川区荒川4丁目45−6近辺)

      0112_DSC04824_1
大宮駅東口のビル街には、様々な路地が残っている。この大門町2丁目の路地は石畳だし、電光掲示板の赤い光は、路地の建物を照らして不思議な雰囲気をつくっている。

      0112_DSC04819_1

      0112_DSC04825_1
(住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目113−4近辺)

0823_DSC08397_1
滝野川1丁目で見つけた道路境界線、右左の家も新しくなっているが、道路境界線に昔の土地割りが残っているオモシロイ。それにしても左の家の境界線、一体何本のがあるのかという感じだが、真ん中の凹みが気になる。(住所:東京都北区滝野川1丁目27−4近辺)


↑このページのトップヘ