夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:蛇行

      DSC02367_1
荒川2丁目のリアル路地、これ凄い。路地の飛び石がマンホールをよけで蛇行している。リアル路地、つくられた道ではなく、生活が街やデザインにでてくる感じだ。周辺の路地もいいのが多いエリア。

      DSC02361_1

      DSC02364_1
(住所:東京都荒川区荒川2丁目近辺)

0503_DSC00514_1
人込みを避けての夜散歩。脇道先に見えた階段がとても美しく見えた。手前のスロープ真ん中階段、中間部の少し整った部分、その先バラバラ石畳階段。いい具合にやや蛇行の美しい階段。

      0503_DSC00523_1

      0503_DSC00525_1

      0503_DSC00520_1
(住所:東京都目黒区駒場1丁目2−9近辺)

DSC01563_1
奥戸あたりの蛇行する中川。丁度大曲りのこの辺りから見ると、対岸の東立石緑地公園の島のように見え、まるで大河。左右川の先はさらに蛇行で見えなくなる。水面のゆれが艶めかしい街灯りをつくる。

DSC01568_1

DSC01572_1

DSC01581_1
(住所:東京都葛飾区奥戸1丁目23-14近辺)

0603_DSC03169_1
この時期の夜の川は、とても美しい。この日は三日月も綺麗だった。左側には台地、竹林も見える。川の蛇行で丁度光が回る、正面に見える集合住宅のグリット線が美しい。(住所:東京都町田市金井町1880近辺)

   0302_DSC09156_1
清瀬駅駅前の「南口ふれあいど~り」、昔に比べるときれいに整備されてしまった清瀬駅周辺の昔の道の構造をのこしている。地図で見るとわずかな蛇行だが、看板の効果の奥行き効果もあり、蛇行してみえる。

      0302_DSC09161_1
(住所:東京都清瀬市松山1丁目11−17近辺)

↑このページのトップヘ