夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:脇路地

0617_DSC04432_1
向島の見番通りからの脇道、宮本ハイツがある路地。色街の脇路地だからか、妙に色艶がある。春なのに秋にも似た色合い。路地先の堤防、塀、ハイツの配管類も路地に賑わいをあたえる。

0617_DSC04429_1

0617_DSC04421_1
(住所:東京都墨田区向島5丁目3−6近辺)

      0427_DSC01741_1
谷中よみせ通りの脇道、奥行きが深いバルコニーが向いあう路地。その先の夜店通り、入り口の蛇行道路もいいところ。

0427_DSC01758_1

0427_DSC01744_1
(住所:東京都台東区谷中3丁目2-8近辺)

      0418_DSC01771_1
神保町の白山通り一本入った道から脇道にある開徳稲荷神社、面白い。後ろのダクトがまるで稲荷神社の模様のようだ。しかもダクトの曲がりビルの先に何かが流れるようだ。

      0418_DSC01775_1

      0418_DSC01773_1
(住所:東京都千代田区神田神保町2丁目14−4近辺)

      0405_DSC09660_1
人形町の大通りから入った路地。オレンジ壁の建物がある路地。お店の看板、テント、電柱と色んな要素が混じる、色があるいい路地。

      0405_DSC09655_1
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目6-2近辺)

      DSC09731_1
神田駅周辺、鉄道と街区が斜めに交わる。街区の脇路地はさらに曲がり駅が見えない。少し込み入った感じの路地になり、古い建物が多くなる。駅近くながら、路地裏的雰囲気が漂う。

DSC09738_1

      DSC09736_1

      DSC09733_1
(住所:東京都千代田区内神田3丁目21−2近辺)

      0217_DSC09648_1
人形町にのこる酒屋、脇の路地におかれたビールケースが豊かな路地と変わる。20時前でお店が閉まる、街が閉じ始めた時間帯。

0217_DSC09649_1

      0217_DSC09651_1

     0217_DSC09645_01
(住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目7−11近辺)

0125_DSC08733_1
脇道の住宅街からみる東京カテドラル聖マリア大聖堂。ライトアップなしだけど曲面のシェル構造の壁が微妙な街灯りを拾って美しい。その雰囲気、存在感は同時帯の代々木体育館と同じ。(住所:東京都文京区関口3丁目13−2近辺)

      DSC05706_1
鋭角三角長屋の脇路地。両側に古い民家でタイムスリップしたような京島路地。ちょうど夕焼け空から暗くなる時間帯、光がつよい街路灯で壁面が綺麗だった。

      DSC05679_1

      DSC05707_01
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

      DSC04534_1
亀有駅南口からつづく亀有ゆうろーど(亀有銀座商店街)の脇路地。亀有食品市場の脇出口の横のこの路地に惹かれる。いい路地だ、その先のシャッターの締まったタイルのペットショップ建物も。

DSC04500_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目20−5近辺)

      1102_DSC04899_1
三茶三角地帯の一角にある三茶小路飲食店街。その脇、裏道はもっと細い路地があり抜けられる。看板、室外機、配管、街灯、色んな要素が詰まった路地。その先に開ける空やビル群もみえるいい通り。

      1102_DSC04886_1

      1102_DSC04910_1

      1102_DSC04901_1

      DSC04893_1

      DSC04886_1
年々店舗が綺麗になってゆく三茶小路飲食店街。手をいれお店もだんだん復活している感じだ。

   DSC04888_1
(住所:東京都世田谷区三軒茶屋2丁目13−7近辺)



      DSC04515_1
亀有ゆうろーど(亀有銀座商店街)から脇路地先の鍼灸院。自販機とテントの向こう行き止まり、木製建具の玄関と看板の立ち姿がいい。

DSC04517_1

      DSC04514_1
(住所:東京都葛飾区亀有3丁目33−2近辺)

0529_DSC01768_1
人込みを避けての夜散歩。高円寺庚申通り商店街の脇路地。店舗側面の配管壁。空調配管のエアコン・ダクト、給排水配管と給湯器、電気配管とメーター・照明、配線配管と機器が整理され、赤壁に。(住所:東京都杉並区高円寺北2丁目22−11近辺)

0206_DSC07810_1
緩やかな勾配で、幾つか曲がり建物がそれぞれ魅力的にみえてくる三崎坂。面する店舗の脇路地、バックヤードみたいな感じだが生活感あふれていい路地だった。

      0206_DSC07809_1
(住所:東京都台東区谷中3丁目2−3近辺)

      0109_DSC06881_1
看板はあるが寂れている、L字のスバル飲食街。ぽつぽつ店舗もぬけて空き地があり、建物のヨコガオも凄い。脇路地も通りなのか駐輪置き場なのわからないが、凄い雰囲気を保っている。

   0109_DSC06874_1
(住所:東京都葛飾区新小岩2丁目7−12近辺)

1221_DSC06271_1
曳舟たから通りには看板建築が多い。かつての繁栄がみえる通りでもある。この中華料理屋「燕京亭」さんの壁面はとりわけ美しい。生活感あふれる脇路地とすました顔の看板建築。表と裏が見え隠れする。(住所:東京都墨田区京島2丁目27−9近辺)

      0827_DSC04044_01
旧東海道の脇路地、割烹神戸家の路地。神戸家はもうやってないみたいだが、看板と石畳路地。その近辺の海側の脇道は段差地形も残っていて面白い。

      0827_DSC04057_1

      0827_DSC04060_1
(住所:東京都品川区北品川2丁目28−18近辺)

0708_DSC01731_1
十条銀座商店街の脇道にある、いい大衆酒場「斎藤酒場」。店と路地の雰囲気もいい。その先にもある脇道、ここも店舗群の並び、配管もうねって面白い。いい商店街は脇道も面白い。

      0708_DSC01759_1
(住所:東京都北区上十条2丁目30−13近辺)

      0125_DSC05818_1
原宿のキャットストリート(渋谷川暗渠)のウラガワに、脇路地みたいなところがある。表側からの影響か、ここの建物たちが段々色づいてきて、いい感じの路地裏になっている。中には不思議な銀紙ハウスもある。

      0125_DSC05810_1

      0125_DSC05814_1

      0125_DSC05821_1
(住所:東京都渋谷区神宮前3丁目27-8近辺)

1120_DSC00952_1
上板橋駅の南側、一本いった脇細道路地。トタン二ズム壁に惹かれて、反対側のお店の照明もいい感じに路地だ。反対側からは三角店舗の角の窓影が美しい。

      1120_DSC00939_1

      1120_DSC00950_1
(住所:東京都板橋区上板橋1丁目26−9近辺)

      1023_DSC01393_1
新小岩駅前からのびるアーケード街「ルミエール」。終わりのほうは江戸川区にある。アーケード末端と路地、ちょうどここから雰囲気が変わるところでもある。こちら側の路地は丁度、区の境界でもある。エッジや境界はそうみるとオモシロイ。

1023_DSC01407_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目40−1近辺)

↑このページのトップヘ