夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:羽東

   1221_DSC05286_1
夕暮時よりも、ぜんぜんよかった羽村取水堰第1水門と第2水門。玉石外壁の表情がとても美しい。

DSC05283_1

1221_DSC05288_1

1221_DSC05291_1

1221_DSC05293_1

1221_DSC05289_1
(住所:東京都羽村市羽東3丁目8-28近辺)

DSC05315_1
羽村の立川段丘ヘリ際にある稲荷神社。階段参道を上がると提灯門が見える。光っていない提灯だが、後ろの照明の光を受けて、透かし灯りの門になっている。(住所: 東京都羽村市羽東2丁目14近辺)

0515_DSC02313_1
玉川上水の羽村取水堰第1水門、江戸時代当初は木造の堰、1911年(明治44年)にコンクリート製に改築とある。一枚目写真右側がコンクリート造、少し様式スタイルぽい。真ん中ががレンガ造、玉石外壁のスタイル。おそらく同じスタイルなのが左が小吐水門(こはきすいもん)という放流口で多摩川に水を戻し調整するところ。三つの並び姿がいい。

0515_DSC02310_1
左奥が第二水門。右から2スパンが第一水門。間が小吐水門。

   0515_DSC02319_1

0515_DSC02331_1

0515_DSC02348_1

   0515_DSC02323_1
そしてここから玉川上水が始まる。(住所:東京都羽村市羽東3丁目8-28近辺)

  0501_DSC02300_1
羽村の立川段丘ヘリ際にある稲荷神社。階段から見える羽東の町並み、多摩川、その向こうの丘陵。河に削られた低地の町並み、上から眺めると生活がみえてきそうだ。

  0501_DSC02294_1

0501_DSC02293_1
(住所: 東京都羽村市羽東2丁目14近辺)

↑このページのトップヘ