夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:練馬区

DSC05088_1
駅南口の大泉学園駅前広場、バスロータリーに空中デッキがある。真ん中の円が綺麗、どうしても床スラブと手摺で鈍くなる駅前デッキ。それでも丸い穴と等間隔の照明の灯りが美しい。

DSC05083_1

DSC05069_1
空中デッキは円形の穴以外は、結構複雑な構成になっている。(住所:東京都練馬区東大泉5丁目42-1近辺)

DSC05156_1
大泉駅から1km離れ、1983年東映東京撮影所跡にできたショッピングセンター(SC)LIVINオズ大泉店(旧プラッツ大泉:坂倉建築研究所)。シースルーのチューブ型エスカレーターが取りついたデザイン。折れ曲がったチューブが入口と交差して、喫茶店となっている。通って楽しいシースルー空間。

      DSC05145_1

   DSC05167_1

DSC05173_1

DSC05165_1

DSC05161_1
(住所:東京都練馬区東大泉2丁目10−11近辺)

0713_DSC05195_1
ビックリな街角、家を改装したお花屋さん。交差点と家との狭いスペースをお花で埋め尽くし、青色の壁が目立つパパス ガーデン。建物玄関のほうの白いブロック壁の鉢植え展示も狭いスペースの使い方としても見事。

0713_DSC05191_1

0713_DSC05206_1

0713_DSC05207_1
(住所:東京都練馬区石神井町8丁目51−19近辺)

DSC05217_1
よくあるタイプだと思いつつ、目を奪われる石神井町八丁目児童遊園の水飲み場。その日の気分か、夜光夜気によるものか。機能的でもありシンプルで美しいY字型。横から見るのがいいが、地面円形との相性もいい。

DSC05215_1
(住所:東京都練馬区石神井町8丁目1近辺)

   0701_DSC05127_1
東大泉弁天池公園にある東大泉弁天池、公園の一部で池を作ったのかと思いきや、もともとこのあたりは「弁天池からの湧水と白子川によってつくられた低湿地」と。整備されているが囲まれた地形が見えるいい弁天池。

0701_DSC05131_1

   0701_DSC05129_1
(住所:東京都練馬区東大泉3丁目37-11近辺)

0629_DSC02929_1
千川上水の上流側開渠区間、清流復活事業で高度処理下水の復活水辺。整備されて綺麗になったところだが、片側に畑があったりその間のあぜ道と散歩にいい。緑も豊かで、凄いうねりの桜木、上水に覆いかぶさる。

0629_DSC02930_1

      0629_DSC02932_1

0629_DSC02931_1
(住所:東京都練馬区関町南3丁目7ー8近辺)

      DSC05135_1
閉鎖棟がふえつつある都営東大泉アパート。残った幾つか、階段室と廊下の灯りの漏れが美しい。凹んだ壁が間接で光って、色んな色が浮かび上がる。

DSC05138_1

DSC05134_1
(住所:東京都練馬区東大泉3丁目59−13近辺)

0621_DSC02880_1
武蔵関駅近くの石神井川、睦橋歩道橋と河川脇の建物。橋は階段スロープ付き歩道橋、建物は2階に窓が少なく、立体や壁が綺麗に見える。斜めの立ち姿もいい。

0621_DSC02881_1

0621_DSC02888_1

0621_DSC02884_1
(住所:東京都練馬区関町北4丁目7−6近辺)

0618_DSC02925_1
青梅街道と千川上水の交差でできた三角地の畑。右の千川上水の緑との間にあぜ道がある。背後の街路樹のところが青梅街道。ビニールハウスのわずかな灯りで畑の線が見える。(住所:東京都練馬区関町南3丁目4−62近辺)

0612_DSC02869_1
西武線新宿線の電車からも見える立体Y字路。地形の高低差がそのままウネりになり、歩道の白線の曲がり具合が美しい。三角地はお庭なのか残地なのかわからない。

0612_DSC02874_1

0612_DSC02868_1
(住所:東京都練馬区関町北4丁目17−14近辺)

DSC02894_1
武蔵関駅から少しいったところにある五差路。鈍角に建つ仕出し屋さんの装テンの建物。上部の白色テントと中間の黄色テントの角度が違って、隅切りもあり面白い形態をつくっている。

DSC02901_1

DSC02904_1
(住所:東京都練馬区関町北1丁目19−10近辺)

DSC02844_1
白子川の源流の一つ大泉井頭公園の川の膨らみ。水が少ない時期なのか、湧水地というよりも遊水地ぽくも見える。護岸の膨らみに蛇行する桟橋、真ん丸スペースもある。庭園要素もあり、緩やかな間のスペース。

DSC02827_1

DSC02826_1

DSC02841_1
(住所: 東京都練馬区南大泉4丁目1−9近辺)東大泉

DSC02914_1
武蔵関駅から南東へ青梅街道に抜ける蛇行道路。曲がりの感じから古い道路か、昔の商店ぽい建物もチラホラ。1階から道路に漏れる灯りが、蛇行道路によく似合う風景。

DSC02916_1

DSC02911_1
(住所:東京都練馬区関町東1丁目21−6近辺)

DSC02856_1
周囲には畑もポツポツある南大泉2丁目の住宅街。分かれ道、Y字路部分にたつ最上稲荷。角正面から入るアプローチ、2つ鳥居が間を作り、建物正面の灯りが美しい。やや下がる左右の道の緩やかな流れも美しい。

DSC02859_1

DSC02860_1
(住所:東京都練馬区南大泉2丁目25−1近辺)

1216_DSC05829_1
石神井川の貫井川分流の暗渠。赤い建物のところからはじまる直線の暗渠道、段差に植栽と湿気がある。車止め風景もいいし、パンダ遊具もある面白い暗渠道。

1216_DSC05833_1

1216_DSC05836_1

1216_DSC05838_1
(住所:東京都練馬区向山4丁目25−14近辺)

DSC06002_1

1214_DSC05983_01

目白通りと笹目通りの谷原交差点、変形ロの字横断歩道橋。四つ角に階段もつき、踊り場からロの字が見える。囲まれるエリアに不思議な境界が生まれる。

1214_DSC06009_1

1214_DSC05996_1
(住所:東京都練馬区谷原1丁目9−9近辺)

1212_DSC05826_1
向山4丁目街区内にあるL字路地。赤い建物と曲がり道がいい。隣の家のポスト上オブジェ、風見鶏もいい。

1212_DSC05827_1
(住所:東京都練馬区向山4丁目近辺)

1208_DSC05945_1
石神井川、富士見台貫井の揚げ堀跡、一部は貫井4丁目緑道になっている。段差の擁壁が曲がっているところが上から眺められる。もう少し東側は環八と立体交差していて歩いて楽しいところ。

1208_DSC05938_1

1208_DSC05934_1

1208_DSC05932_1

1208_DSC05926_01
(住所:東京都練馬区貫井4丁目45-4近辺)

1205_DSC05921_1
石神井川、富士見台貫井の揚げ堀跡、貫井4丁目緑道の繋がり段差道がいい。片側はぬくいの森緑地、もう一方は工事。曲がり道と工場非常階段と景色がいい。

      1205_DSC05916_1

1205_DSC05922_1
(住所:東京都練馬区貫井4丁目43−6近辺)

      DSC05910_1
石神井川、富士見台貫井の揚げ堀跡、貫井4丁目緑道の繋がり段差道がいい。ほぼ2層分の段差に3、4層の建物が並ぶ姿がいい。最近見た東京段差の集落風景では、絶壁度合いが凄い。

DSC05911_1

      DSC05918_1

      DSC05907_01

DSC05903_1
(住所:東京都練馬区貫井4丁目近辺)

↑このページのトップヘ