夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:立石仲見世商店街

2019年12月27日深夜0時20分(28日)「マツコ&有吉 かりそめ天国」テレビ朝日に写真提供しました。
立石仲見世商店街の入り口の写真一枚です。商店街の奥のおでん屋さんのため、立石仲見世商店街の雰囲気がわかる入口雰囲気が欲しいようです。ちらっと出るくらいですが、時間があったらご覧ください。

マツコ&有吉 かりそめ天国 マツコ悩む!つらい現実vs何の不自由もない幸せな仮想世界、どっちを選ぶ?
見逃し配信(2020年1月10日 23:59まで)

夜散歩のススメ114「青い屋根にサクラが綺麗、仲見世商店街」
こちらの2枚目の写真です。


   0804_DSC04283_1
京成立石駅前にある古いアーケード商店街の仲見世商店街。アーケード屋根があるところと一般道路の交差点、屋根が半透明な材料で透けて広がる感じがとてもいい。

     0804_DSC04288_1

      DSC04249_1
(住所:東京都葛飾区立石1丁目18エリア)

   0728_DSC04262_1
京成立石駅前にある古いアーケード商店街の仲見世商店街。駅側の2つの通路が途中で1つになる。その交差点に建つ建物。2階は雨戸のままだが、少し様式ぽい装飾、手摺なんていい感じだ。

   0728_DSC04265_1


     1200_DSC04274_1
(住所:東京都葛飾区立石1丁目18エリア)

0727_DSC04341_1
京成立石駅前にある古いアーケード商店街の仲見世商店街。駅に近いほうの入口は2つある。緑の壁にアールの入口。左側は、両サイドのお店の隅切りで、入口の壁穴の長さがかわる。そういった構成になっているオモシロイ商店街。

   0727_DSC04352_1

  0727_DSC04354_1

0727_DSC04223_1

0825_DSC04314_1
裏のゲート、奥州街道に面する。どこか古い遊園地的なデザイン要素を感じる。(住所:東京都葛飾区立石1丁目18エリア)

  DSC03105_1
京成立石駅前にある、仲見世商店街。青色の木造アーケードもいい感じだが、そこにサクラの飾りがはえる。
入口の緑壁と照明の黄色もあり、色合いが物凄く豊かだ。

DSC03063_1


DSC03067_1

      DSC03070_1

  DSC03074_1
幾つかある飲屋さんは18:30で満杯で行列だったりする。21:00で閉まる店もあるぐらいだから、早くから飲めるいい飲み屋街だ。

DSC03079_1

      DSC03087_1

DSC03100_1
(住所:東京都葛飾区立石1丁目17~20エリア)

↑このページのトップヘ