夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:祖師谷

   0419_DSC09657_1

0419_DSC09638_1
商店街に面する、まるよし横丁。商店街側からと脇道側からと二つの入口がある。脇道側は提灯もあり、増築建物の姿もいい。商店街側は狭い路地を通った先。メインの通りは、工場、倉庫のような吹抜け。壁には店の文字がある。周辺の路地店舗の雰囲気もいい。歩いて楽しいところ。

      0419_DSC09623_1

      0419_DSC09635_1

      0419_DSC09645_1

0419_DSC09659_1

      0419_DSC09663_1

      0419_DSC09665_1
(住所:東京都世田谷区祖師谷1丁目8−17近辺)

0217_DSC04732_1
祖師ヶ谷商店街に面する「四季の味 斗」というお店。その店前の植栽が美しい。東京だとお店の小さなスペースをうまく使った植栽、庭園は少ない。和風はまだしもそれ以外になるとなおさらだ。惜しむべきは庇の曲面で、少し建物と庭園の関係がうるさく感じる。奥行50cmぐらいだが土が斜めなので、ぐっと奥行感がある。(住所:東京都世田谷区祖師谷1丁目35-4近辺)

   0430_1
祖師ヶ谷大蔵駅近く、ウルトラマン商店街から一本路地を入った先にある「まるよし横丁(祖師谷大蔵丸芳飲食街)」。外側の赤い色の使い方がうまく、全体デザインがいいというよりも、増築や補修でうまくみせている。入り口もいい感じだ。

DSC04785_1

      0430_2

     0430_3
なんといっても、吹き抜け空間がいい。吹き抜けに照明がないので、写真映えはしないが、中華屋「欣喜(きんき)」の上壁に漢字がかいてあるのも雰囲気がでて面白い。多分ガラス系だった屋根を木で塞いだのだろう。それにしてもこの横丁は、普通に自転車が置いてある。見せるよりも祖師ヶ谷大蔵の生活感がでている。

      DSC04745_1

      DSC04757_1

DSC04739_1

DSC04798_1
商店街にでるほうの路地も趣が変わるがなかなかいい。いろんな空間を体験できるのもここの特徴。

      0430_4
。(住所:東京都世田谷区祖師谷1-8-17)

      1103_DSCN1425_1
名前は知っていた祖師ヶ谷大蔵にある「ウルトラマン商店街」。街灯がウルトラマンとウルトラセブンになっていた。下のほうにはちゃんとカラータイマーもある。

      1103_DSCN1425_2
なんか不思議な祖師谷大蔵商店街。脇道には右写真のような教会が美しくいきなり建っていた。(住所:東京都世田谷区祖師谷4丁目24−23近辺)

↑このページのトップヘ