夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:石神井町

1021_DSC00145_1
石神井公園駅の商店街を入ったところ、ビルと駐車場に囲まれた位置にある合祀された大鷲神社と大國天社。アプローチ空間がオモシロイ。両側が駐車場のトタン屋根、道路からの入口の門も鉄のフレームだけ。酉の市には賑わい姿もかわるが、駅近くで置き忘れたかのようなこの雰囲気はなかなかだ。周辺建物との関係も興味深い。

   1021_DSC00152_1

1021_DSC00153_1

1021_DSC00140_1
(住所: 東京都練馬区石神井町3丁目25−26近辺)

1019_1019_DSC00132_1
練馬の銭湯はそれぞれオモシロイ。石神井公園駅近くの豊宏湯。道路より細い路地、三方向からアプローチできる。メインの通りも脇道みたい。路面は土にコンクリ平板の飛び石路地なんだけど、まるで轍みたいな感じで違った世界へ。

1019_DSC00121_1

      1019_DSC00122_1

      1019_DSC00128_1
(住所:東京都練馬区石神井町3丁目14−8近辺)

      1009_DSC00108_1
石神井公園駅近くで電車からも見える、友の湯の煙突。文字は赤と黒「ゆ男女サウナ友の湯」とある。煙突の凸凹で汚れ跡も夜はかっこよく見える。垂直に伸びる塔は象徴的で、メッセージ性も強くなる。銭湯の建物は玄関は増築のようだが、横の開口部はかなり大きく、光として目立つ。

1009_DSC00109_1
(住所:東京都練馬区石神井町7丁目3−3近辺)

0813_DSC08165_1
石神井池周辺の林の中で、夏祭りのテントがあった。この数十分後に閉まっていたので、夕方までみたいだが、まるで森の中、そこに光るテント群がとても美しく見えた。

0813_DSC08180_1
(住所:東京都練馬区石神井町5丁目24近辺)

↑このページのトップヘ