夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:目黒区

     1128_DSCN8433_1
昨日の夕焼けは美しかった。目黒区平町1丁目の環七通から入った、赤富士と青稜線の新富士見坂。遠景で赤と青に分かれ、近景の坂道街並み、先のビル群が借景庭園の植栽のように中景をカットしている。(住所:東京都目黒区平町2丁目2−20近辺)

      0911_DSC03381_1
医療崩壊でお勧めできないので、過去の夜散歩。谷戸前川暗渠の中町2丁目の細道。細いので隣地との境界が面白い。ネットフェンスがギリギリで出窓が出ているところ、テントが細道を覆うところもある。ほぼ直線ながら面白いとエリア。

      0911_DSC03373_1

      0911_DSC03375_1

      0911_DSC03395_1
(住所:東京都目黒区中町2丁目38−16近辺)

0808_DSC03234_1
谷戸前川緑道の暗渠道、途中の大塚山公園のところでカーブする。黄色い腰壁がところどころあり、反射して擁壁も黄色く光る。ブルー壁の階段と色合い豊かな暗渠道に。

      0808_DSC03230_1

0808_DSC03223_1

      0808_DSC03218_1

   0808_DSC03258_1
(住所:東京都目黒区目黒4丁目5-21近辺)

     0614_DSC00316_1
権之助坂商店街の西脇階段。幅広の階段で一直線の単純な階段ながら、ここから眺める絶壁長屋商店のヨコ・ウラガワの並びは美しい。階段から玄関に繋がり、豊かな都市空間になっている。

      0614_DSC00324_1

     0614_DSC00329_1

0614_DSC00306_1
(住所:東京都目黒区目黒1丁目6−15近辺)

DSC00293_1
権之助坂商店街のウラガワ、段差もかなりあり凄い姿になっている。そびえたつ壁、集落的要素と絶壁なウラガワ。東脇階段に面する壁も街的要素満載で、別世界をつくる。

DSC00290_1

      DSC00340_1

      DSC00335_1

      DSC00333_1

  DSC00348_1
(住所:東京都目黒区目黒1丁目6−12近辺)

DSC03398_1
駒沢通りに面する「さわら庚申と道標」。近くにさわらの木があった三つの庚申塔が入ったお堂、角に角柱型文字塔の道標、かつては四又路。今は大通りが強く交差点が少しづれた感じの三角残地。三方向の流れに囲まれて孤立した姿がいい。

DSC03413_1

DSC03419_1

DSC03400_1
(住所:東京都目黒区中町2丁目38−30近辺)

     0521_DSC03284_1
目黒4丁目の六差路、一番細い谷戸前川緑道口に建つ、2階への階段がある白い建物。ベンチで境界もあやふやで、いい間になっている。その先のプランターボック置き方も面白い。

      0521_DSC03279_1

0521_DSC03306_1
(住所:東京都目黒区目黒4丁目2−19近辺)

   DSC03352_01
谷戸前川暗渠との交差点に鋭角に建つ家。暗渠脇や鋭角地の建物は面白くなる、特に2階が出っ張って不思議な形態になる。

   DSC03356_1

      DSC03350_1
(住所:東京都目黒区中町2丁目1−8近辺)

      DSC03341_1
谷戸前川暗渠、道路との交差点前の進入禁止ポール。影が1本だけ違うが光の影響で角度が違い異世界にになる。ここの前後も蓋の線が浮かびあがる路面、謎の白線と面白い。

DSC03333_1

      DSC03361_1

      DSC03330_1
(住所:東京都目黒区中町2丁目2−14近辺)

0325_DSC00359_1
滝泉寺墓地へ向かう階段、遠くから見ると段鼻が光って見える。階段用の滑り止めがついたコンクリート平板だった。古くなりいい感じで馴染んでいる。踊り場が4つの内、2つが近隣建物に繋がるのも面白い長い階段。

     0325_DSC00373_1

     0325_DSC00381_1

     0325_DSC00393_1
(住所:東京都目黒区下目黒3丁目6−13近辺)

0316_DSC00353_1
大きな幅の山手通りの歩道に面する、2段の極小階段。3段だったのが最下段は歩道が高くなり埋まった感じだ。排水溝をのがれ真ん中にある階段と手摺、スロープは滑り止め石となかなか。立ち姿だけじゃなく細かいところもいい。

0316_DSC00357_1

0316_DSC00356_1
(住所:東京都目黒区下目黒3丁目4−2近辺)

     0310_DSC00410_1
海福寺東側の階段、蛇行して斜面街並みに溶け込む連続階段。いい時期だった、高い方の階段には白梅がかぶり、低い方は紅梅が出る。階段と近隣建物階段も絡んで面白い風景に。

      0310_DSC00428_1

      0310_DSC00434_1

     0310_DSC00404_1

     0310_DSC00412_1
(住所:東京都目黒区下目黒3丁目6−10近辺)

DSC07920_1
大岡山でみつけた古いアーチ住宅、トンネルハウス。側面は壁があるようだが、綺麗なアール天井で防空壕、飛行機の掩体壕みたい。崖上で下からみると障子のような格子も見える。

DSC07918_1
(住所:東京都目黒区大岡山1丁目近辺)

   1224_DSC07923_1
呑川暗渠緑道の谷へ下る坂道。高低差はそんなにないが、道路が先まで通り、街並みが綺麗。そんな住宅街の坂道。

      1224_DSC07924_1
(住所:東京都目黒区大岡山1丁目29−9近辺)

1222_DSC07955_1
都立大学駅近く、呑川暗渠緑道と中根小通りの交差点にある街角の赤い建物。ラーメン屋さんながら三角建物で、2階は赤い外壁に格子。緑道越しの進入禁止ポール越しからの立ち姿がいい。(住所:東京都目黒区平町1丁目27-5近辺)

1222_DSC07932_1
もう少し北東側の呑川暗渠緑道の樹木越しの街灯りもいい。

      DSC05019_1
目黒川でここだけ赤いアーチの中の橋。絵になるからかよくドラマロケ地にななるようだ。床に白字でなかのはし、赤と緑の車止め、いままで気がつかなかった。

DSC05022_1
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目22-1近辺)

      DSC05024_1
住友不動産青葉台タワー東側の階段。ビルで整備された階段と並行してぬけられる蛇坂。蛇行具合が手摺でわかり面白い階段。高低差はかなりで上からの風景もいい。

      DSC05028_1

      DSC05041_1

      DSC05040_1
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目5−41近辺)

DSC05012_1
東山の坂下の変形交差点。ちょうど住宅地から商業地に変わるヘリ際。無色のマンションの1階だけ色々な店舗灯りで魅力的な交差点に。何かのドラマが生まれそう。

DSC05014_1

DSC05013_1
(住所:東京都目黒区東山2丁目4−8近辺)

DSC05007_1

DSC05001_01
東山にある公務員駒沢住宅、通路壁の連続ポツ穴に期待して夜に。廊下照明がワンスパンごとであれ。写真になるといい感じになった。階段・エレベーターコアのスリット窓が美しい。

DSC05005_1

DSC04996_1

DSC05001_1
(住所:東京都目黒区東山2丁目15−3近辺)

      0823_DSC01254_1
青葉台3丁目の脇道からのアパートへのスロープ&蛇行階段。通り抜けできないが、こういった階段は面白くなる。地形との工夫が面白くなるのか。

      0823_DSC01255_01
(住所:東京都目黒区青葉台3丁目近辺)

↑このページのトップヘ