夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:目黒

0726_DSC00755_1
坂道の途中にのこされる権之助坂商店街のテント。勾配ある坂道、それも途中に残されている感じの商店街は珍しい。上がってもよし下ってもよし。

0726_DSC00758_1

0726_DSC00761_1

0726_DSC00763_1
(住所:東京都目黒区目黒1丁目6−13近辺)

      0502_DSC00773_1
権之助坂商店街の脇にある階段。ビル三層分の高低差で直線。最近までついていた円柱の2つの装テンみたいなものがなく、かえって壁面跡と配管の荒々しさがカッコいい。

      0502_DSC00776_1

     0502_DSC00767_1

      0502_DSC00771_1
(住所:東京都目黒区目黒1丁目6−12 近辺)

0930_DSC08005_1
馬喰坂(ばくろさか)の「ばくろ」とは、風雨にさらされ穴のあいた状態を示す、目黒の古い方言らしい。この坂のS字具合は緩やかながら美しい。流れる感じ、そして風景もかわる。

      0930_DSC08004_1

0930_DSC08017_1
(住所: 東京都目黒区目黒3丁目3−35 近辺)

  1007_DSC06514_1
目黒川沿いのマンション「CeLLs」。おそらく大規模修繕のための仮設シートを張っているだと思う。その姿、光りの漏れ方も含めてとても美しい。目黒川岸壁のデザインもアーチで面白いことになっている。(住所:東京都目黒区目黒2丁目6−14)

1221_0123_1
谷戸前川緑道の中間に大きく曲がった所、高さが上がった所に大塚山公園がある。その公園の高さから見下げた、谷戸前川緑道とブルーの階段、台地との関係がいい感じの風景になっている。階段のデザインも側面壁が折れ曲がったつなぎの仕掛けとしてはカッコいい。遠くに目黒のビルが借景になっている。

     1103_DSC06634_2
※2015年10月4日の写真。(住所:東京都目黒区目黒4丁目5−21近辺)

↑このページのトップヘ