夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:百人町

   1113_DSC08820_1
新大久保駅の駅前、山手線ガードを潜った所から世界は変わる。照明がネオン色になる、ここを境にそういった雰囲気になる。時にガード下は街の入口になる。(住所:東京都新宿区百人町1丁目10−15)

1106_DSC08789_01
「磯崎新さんの広場には人が似あわない」とそんな話を昔したおぼえがある。筑波センタービルのころだったような。そんなことを思い出すくらい人がいなくてもいい、広場、野外円形劇場が西戸山タワーホウムズにある。この低層部は磯崎さんデザイン(監修?)のところ。夜だから中に入れないが周辺も段差があって覗き見るのに最適。人がいなくてもとてもいい絵になる。しかし使わないのはもったいないくらい、ここにいい感じに収まっている。(住所東京都新宿区百人町3丁目1−6近辺)

0209_DSC02609_1

JRの駅であまり巨大化しなかった駅は、ジックリ見ると良いデザインだったりする。
ここ大久保駅はガード下が入口で、斜めに入るタイプ。
コンクリート柱や梁が装飾はないが、ハンチタイプが小気味良い。
ガードとの対比が美しい。
(住所:東京都新宿区百人町1丁目17−2 近辺)

0319_DSC02787_1
以前にFBで見た、緑に埋もれた住宅を百人町で見つけた。やはり凄い、街並みとの関係も面白い。夜見ると窓の明かりが見えて内部が少しわかり、カーテンも見える。

      0319_DSC02790_1
時間がたつと3階部分の窓も光り、窓の形がわかる。ちなみ百人町の3丁目には、綺麗に細かく区画整理されている街並みがある。一つの土地がほぼ正方形で、ほとんどの家が塀がないくらい小さい。さらにところどころポケットパークが乱立している不思議な街エリアである。(住所:東京都新宿区百人町3エリア)

↑このページのトップヘ