夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:玉川上水緑道

0724_DSC01055_1

0724_DSC01057_1
代田橋近く玉川上水緑道が環七と交差点にあるトンネル型連絡通路。大原橋が残る環七側から見るトタン屋根出入口が灯りで美しい。東側のトンネルには玉川上水を渡る小さな橋の下部アーチの一部が空間に出てきている。その他にもトンネルには配管が幾つも、空間を削り出没した感じが面白い発掘型トンネルだ。

      0724_DSC01042_1

      0724_DSC01037_1

      0724_DSC01038_1

0724_DSC01047_1

0724_DSC01032_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目11−9近辺)

  DSC01068_1
玉川上水に1991年に架けられた新しい、ゆずり橋。親水緑道から開渠にかわるところ。アーチの橋の上はスロープ、手間に階段と植栽の公園。反対側の水道管かくし四角錐屋根とちりばめられた要素が面白い。

DSC01065_1

   DSC01076_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目19−6近辺)

      DSC01070_1
代田橋駅のホームと玉川上水緑道の立体交差、前後に橋がある。南側は手摺も華奢な橋、北側は斜めの仮設のような橋。緑道の整備された感じと、雑で昔の玉川上水の土護岸が混在して見えるこのエリア面白い。

DSC01080_1

     DSC01083_1

      DSC01079_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目22−6近辺)

DSC01086_1
代田橋駅近くの玉川上水緑道、水路が甲州街道入る交差点。隣接する2色のトタン倉庫の壁がギャラリー壁のように見えた。高速道路オレンジライトと水路とトタンが重なる、色の共演がみごと。(住所:東京都世田谷区大原2丁目24−19近辺)

1209_DSC00843_1
場所は代田橋近く、玉川上水緑道が環七と交差するところのトンネル型連絡通路。入口出口の薄い屋根の構造も夜見ると美しいが、進むと不思議な場面に遭遇する。まずは階段部分の上に不可解な局面梁なのか、床面がある。これだけでも珍しいが通路部分は配管の下を潜る。まるで既存の設備があるところを掘った感じのトンネルだ。普通のようで普通じゃない。

      1209_DSC00849_1
後に、この不思議な局面梁は、かつての玉川上水に掛かっていた橋の下部のアーチの残りとの情報あり。なるほどの納得です。

      1209_DSC00864_1

      1209_DSC00867_1

1209_DSC00868_1
(住所:東京都世田谷区大原2丁目11−9近辺)

↑このページのトップヘ