夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:火の見櫓

1214_DSC05232_1
東京23区では見かけなくなったが、その外側ではまだまだある、火の見櫓の鉄骨タイプ。線が細くていい。蘇我神社の近く、平坦な地に立っていた。(住所:東京都羽村市羽加美4丁目6近辺)

      0925_DSC09115_1
田無神社脇にあった火の見櫓。鳥居、境内の外側にあるのに、位置的にうまく鳥居に重なる。まるで火の見櫓のためのように、しめ縄効果もあり、塔の櫓が宗教的意味をもっているようだ。四角材の鳥居も抽象的でカッコいい。(住所:東京都西東京市田無町3丁目6 -22近辺)

      0523_DSC02175_1
新川西水門跡に復元された新川西火の見櫓。明暦の大火の翌年、万治元(1658)年に幕府直轄の定火消(じょうびけし)の火の見櫓を模したもの、とあります。どこまでの復元化はわかりませんが、内部の木製木造もいい感じのようです。この辺りは低地なので、眺めもよさそうですし、塔としての見え方の存在感もあり。
0523_DSC02157_1
色んな所から見え方が変わる。右にあるのは新川西水門跡。不思議な立ち姿。

0523_DSC02159_1

   0523_DSC02176_1

      0523_DSC02183_1
(住所:東京都江戸川区船堀2丁目1近辺)

↑このページのトップヘ