夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:滑り台

   0429_DSC00369_01
人込みを避けての夜散歩。斜面地にある宮下児童遊園、その高低差を利用して作ってある滑り台山。白い滑り台部分と曲面山と階段の構成、既製品じゃない一品生産の良さがある。

0429_DSC00360_01

0429_DSC00365_01
(住所:東京都目黒区大橋2−18−32近辺)

   0419_DSC09407_1
新宿区立蜀江坂公園の遊具、面白い。最近こういったパーツの遊具は多いのだけれども、空中通路にスロープ滑り台、タコ足のように広がる滑り台と。なかなかいいオブジェにも見える。

0419_DSC09412_1
(住所:東京都新宿区北新宿2丁目3−25近辺)

0102_DSC04271_1
仲東児童公園にあるカワイイ色の滑り台。登る側と滑る側で色も雰囲気も変わる。

0102_DSC04270_1
(住所:東京都大田区羽田6丁目13−10近辺)

   DSC03448_01
都営狛江団地の給水塔、上部が青い半分球体と円柱のタイプ。その前の公園の滑り台が入ると、日本じゃなくてヨーロッパのモダンや構成主義のデザインにみえる。コンクリートデザインの滑り台、なかなかよい。

      DSC03486_1

DSC03456_1
(住所:東京都狛江市和泉本町4丁目7−25近辺)

1108_DSC07526_1
多摩丘陵、稲城市と多摩市の境にあるみはらし公園。尾根筋にあり高くみはらしがいいが、上にある滑り台がいい。長い滑り台に山、その向こうの低地の街並みが気持ちいい。(住所:東京都稲城市若葉台4丁目38-16近辺)

DSC09035_1
伏見通りの西東京東伏見トンネルで西武線を潜り、その上にある東伏見公園。もともとは石神井川の浸食による高台だったみたいだが、公園としてかなり高く盛っている感じだ。滑り台と丘はさらに高くなっていて、東伏見の周囲の街の関係、スケールを狂わしながら、この辺りでは見かけない風景をつくる。

DSC09025_1

DSC09029_1

DSC09049_1
(住所:東京都西東京市東伏見1丁目12近辺)

      0204_DSC08896_1
文化服装学院の先に玉川上水の暗渠上の公園、そこにある滑り台。かわいいビルナイトで、凄い螺旋階段の影響か。滑り台なのだが、どうも螺旋階段にしかみえ なくなってきた。この感覚、しばらく続きそうだ。(住所:東京都渋谷 区代々木3丁目29-1)

↑このページのトップヘ