夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:湧水

1010_DSC09812_1
街灯はゼロだが高速の灯りで照らされ不思議な雰囲気の府中用水の「矢川のおんだし」。府中用水に横から矢川、青柳段丘からの湧水の清水川が合流したところ。それぞれ水温が違うため、それぞれに住む水生生物も違うオモシロイ合流地。横のビニールハウスの立ち姿、コンクリ護岸に玉石積み護岸に緑地護岸、バラバラながら美しい景観。

1010_DSC09801_1

1010_DSC09805_1

1010_DSC09816_1

1010_DSC09818_1
(住所:東京都国立市泉5丁目3近辺)

      0813_DSC06213_1
国分寺崖線からの湧水の真姿の池湧水群。整備された水路「お鷹の道」が散歩にはなかなかいい。人がいない夕暮時などひたすら水路と会話しながら散歩できる。

      0813_DSC06208_1

0813_DSC06171_01

      0813_DSC06217_01
(住所:東京都国分寺市西元町1丁目13、東元町3丁目9、19近辺)

0809_DSC06185_01
国分寺崖線下の湧水ポイントでもある真姿の池湧水群。池には真姿弁財天があり、雑木林の中の綺麗な水に浮かんでいる感じだ。森と町の境界、そんなところ。

      0809_DSC06178_1

0809_DSC06133_1
(住所:東京都国分寺市西元町1丁目13-2近辺)

      0427_DSC01509_1
多摩川南岸多摩丘陵にある湧水で、古くから御神水としてある穴澤天神社の崖下洞窟。昼間に来たことがあるので洞窟にすすめたが、2つの入口がある洞窟内は闇。浅い水の飛び石が見えずらく、しゃがんで写真を撮っていると上からポタポタと水が落ちてくる。

      0427_DSC01514_1

      0427_DSC01513_1

      0427_DSC01501_01

0427_DSC01516_1
(住所:東京都稲城市矢野口3292近辺)

   0420_DSC02391_1
崖地に湧水、そういったことからか?この崖下にあるパークシティ成城G・Hコートの脇に細い水路がある。作られたものだが、水が段差でたまっていて、ライトアップされた樹木が美しく映っていた。水辺の効果はなかなかなものですな 。(住所:東京都世田谷区成城4丁目33−8)

↑このページのトップヘ