夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:洋館

1203_DSC05313_1
下見板張りの2階建木造の母屋に、コンクリート造洋館の四角い構成のF邸(1929年)、和洋折衷の建物だ。スクラッチタイルは補修塗装みたいで、夜は質感があまり感じられない。並びの看板建築との関係もいい。なによりも和洋折衷の不思議なバランスがいい。

1203_DSC05309_1

1203_DSC05316_1
(住所:東京都中央区湊1丁目近辺)

0718_0DSC02408_1
荒川区の近代建築であがるN邸。おそらく洋館部分が昭和初期ということだと思うが。時代混合ぷりがなかなか凄い。わりとある和民家部分に2階建ての洋館。対峙するような蔵づくり。前面の塀も左から生垣、門柱ありの木造扉玄関、勝手口つきのレンガ塀と見事な混在。(住所:東京都荒川区荒川1丁目近辺)

   1014_DSC00869_1
桜丘町の段差の崖に建つこの建物、地図上は「ジュネス順心」という名前。下の道から何時も見上げていたが、斜め横の駐車場からだと全景が写る。こんな感じだった。何の部屋かわからないが、丸窓が特徴的だ。(住所:東京都渋谷区桜丘町8−4近辺)

↑このページのトップヘ