夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:江戸川区

0901_DSC02703_1
中川の土手脇にあった緑のトンネル脇道。暗渠かと思ったが、新中川(中川放水路)ができた1963年3月、その前は畑で土手すらなしで出所不明。蛇行して両サイドの植栽スペースが豊かで緑のトンネルに。片側は木製のゆるい塀でお庭がみえ、いい感じの路地。

0901_DSC02704_1
(住所:東京都江戸川区東松本2丁目9−12近辺)

0829_DSC02668_1
江戸川区松本のY字路暗渠。アパート前に倉庫があり、角には街灯と標識のポールと通行禁止ポール。右側の水路跡の暗渠道がいい。途中から片側は緑地帯、出口先のトタン倉庫も綺麗にみえる。

      0829_DSC02672_1

0829_DSC02674_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目17-2近辺)

0828_DSC02664_1
綺麗に経年劣化したトタン。重なった部分だけ色が違い、ストライプ模様になっている面白い、トタニズム倉庫。(住所:東京都江戸川区松本1丁目13−6近辺)

     0827_DSC02740_1
小岩駅南側には様々ないい商店街通りがある。やや脇にある小岩中央通りはいい感じやや蛇行道。途中に五番街通りがある。これが昭和通りとの間の脇道。色んな街灯りが絡むいい脇道。

0827_DSC02737_1

      0827_DSC02735_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目28−16近辺)

0826_DSC02661_1
公園遊具は今は既成品が多いが、古い公園なのではまだまら一品生産で作った遊具が残されている。この松本児童遊園にある、屋根・壁・ベンチが一体な2軒のコンクリハウス、単純な構成が美しい。配置も面白く光や影が美しい。何度も塗られた色が剥がれて、色取り取りな姿になっている。

0826_DSC02663_1
(住所:東京都江戸川区松本1丁目18−3近辺)

0814_DSC02729_1
昭和通り商店街と小岩中央通りの間脇道にある小岩水天宮。小岩中央通りは小岩用水路跡で水天宮前の道は直行する水路跡のようだ。昭和通り商店街からは門もどこズレた方向、水天宮も横から見える。周囲はどんどん変わり、不思議なズレ方が逆に面白い配置になっている。

0814_DSC02722_1

      0814_DSC02724_1

0814_DSC02731_1
(住所:東京都江戸川区南小岩8−7−11近辺)

DSC02629_1
少し変形しているが11叉路の菅原橋交差点、凄い数。大きくは千葉街道(①②)に鹿骨街道(③④)。それに仲井堀通り(⑤⑥)、旧小松川境川関連(⑦⑧⑨)、同潤会通り(⑩)、水路跡(⑪)と。ちょうど暗渠の本田創さんも考察していたように6つが水路跡。なかなか入り切れない多さだが、やや広くなった交差部の雰囲気で感じられる。これでそんなに事故はないらしい。

DSC02626_1

DSC02620_1

菅原橋交差点1_01
(住所:東京都江戸川区本一色1丁目34−24近辺)

0803_DSC02581_1
小松川境川親水公園が分かれるV字路、親水公園につながりY字路になる。真ん中には残地に樹木が立ち、V字路建物と左右の建物も路地面して表情が豊か。親水公園の緑に頭を囲われた、向こうの世界。

  0803_DSC02588_1

0803_DSC02590_1
(住所:東京都江戸川区本一色1丁目2−1近辺)

0728_DSC02568_1
大きくは3種類の壁が存在する店舗長屋のヨコガオ。一番右はダンメン、かつてあった横の家を切った断面がみえる。トタンの構成が実に美しい。真ん中の赤い壁は仕上げで赤に塗っている。その左がその仕上げがない下地のセメント板がそのままみえる。かなり不思議な状態、とっても惹かれる。(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−11近辺)

0727_DSC02698_1
江戸川区のほぼ真ん中を流れる中川。西側土手、松本から川越しにみる鹿骨と東松本の街並み。程よいスケールの街並みの隙間からもれる灯り。対比的に高い鉄塔が2塔あり、右側は東小岩変電所。(住所:東京都江戸川区松本2丁目19-19近辺)

0725_DSC02760_1
大通りの地形段差でできた不思議な敷地。立体Y字路残地にたつトタニズム。階段もあり三方向から見える姿がいい。

  0725_DSC02785_1

  0725_DSC02769_1

   0725_DSC02788_1

  0725_DSC02765_1
(住所:東京都江戸川区西小岩近辺)

0722_DSC02555_1
松島3丁目暗渠脇のトタニズム建物。繋がっている一つの建物だけど特徴が判れる。どちらもいい感じの風情。道路側のサビトタニズムもいいが、後から青いトタンを巻いたほうは凄い。施工が良くないせいかもしれないが、キュビズムぽい多立体のカタチが凄い。

0722_DSC02553_1

   0722_DSC02564_1

0722_DSC02561_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−10近辺)

   0721_DSC02686_1
江戸川区のほぼ真ん中を流れる中川、架かる古い橋、鹿本橋と歩道橋。下からみると2つ柱脚、橋桁の違いもあり、バラバラながら、平行に伸びる姿が美しい。

0721_DSC02683_1

0721_DSC02685_01

0721_DSC02682_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目7−15近辺)

0716_DSC02753_1
隣のビルがなくなって、一階脇通路が横から丸見え。自転車、室外機、看板、植栽のショーウィンドウみたい。どこか演劇のセットみたい。(住所:東京都江戸川区西小岩5丁目11−28近辺)

   0713_DSC02611_1
緑道越しに見える脇窓がいい菅原湯。配置が面白く、小松川境川親水公園と千葉街道に挟まれて正面がみえず、横向きに建つ。玄関が両側にあり、正面性が高い銭湯のヨコガワが楽しめる。

0713_DSC02613_1

0713_DSC02615_1
(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−8近辺)

   0711_DSC02748_1
小岩駅近く地蔵通り、看板建物のウラガオが見える駐車場。商店街ウラガワは時代による増築で面白い。3軒分建物がくっついた感じの多様な表情。手前は赤と黄色ペイントの塀、背景は高層に囲まれるエリア。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−8近辺)

DSC02714_1
小岩駅南口から放射状に広がる商店街の一つ、昭和通り商店街。駅と反対側のいわゆる出口は変形五差路になっている。この出口門と黄色いテント建物の姿がいい。

DSC02709_1

DSC02721_1
(住所:東京都江戸川区南小岩8丁目26−1近辺)

DSC02696_1
新中川の土手沿いの幼稚園、アスレチック遊具。河川土手と園庭の広がりのなかで、背が高い屋根付き建物にドカン滑り台。環境のなかでの立ち姿がいい。

DSC02677_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目近辺)

0110_DSC06706_1
斜めに走る今井街道、中川近くのほうに六差路がある。ここに残された建物がなかなかユニーク。昭和5年建設の洋館造りの今井医院、看板建築の宮万商店、花屋たちばなや、古民家の花屋たちばなや。それぞれの文化が香る幅広な交差点。

0110_DSC06689_1

0110_DSC06699_1

0110_DSC06704_1

0110_DSC06701_1
(住所:東京都江戸川区西小松川町26−1近辺)

DSC06797_1
小松川境川親水公園脇のトタン工場、立ち姿がいい。正面トタンのブルーラインも気になる。緑道植栽越しの景色もいい。

DSC06800_1

DSC06795_1
(住所:東京都江戸川区松島1丁目33−14近辺)

↑このページのトップヘ