夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:水路跡

0829_DSC02668_1
江戸川区松本のY字路暗渠。アパート前に倉庫があり、角には街灯と標識のポールと通行禁止ポール。右側の水路跡の暗渠道がいい。途中から片側は緑地帯、出口先のトタン倉庫も綺麗にみえる。

      0829_DSC02672_1

0829_DSC02674_1
(住所:東京都江戸川区松本2丁目17-2近辺)

0814_DSC02729_1
昭和通り商店街と小岩中央通りの間脇道にある小岩水天宮。小岩中央通りは小岩用水路跡で水天宮前の道は直行する水路跡のようだ。昭和通り商店街からは門もどこズレた方向、水天宮も横から見える。周囲はどんどん変わり、不思議なズレ方が逆に面白い配置になっている。

0814_DSC02722_1

      0814_DSC02724_1

0814_DSC02731_1
(住所:東京都江戸川区南小岩8−7−11近辺)

DSC02629_1
少し変形しているが11叉路の菅原橋交差点、凄い数。大きくは千葉街道(①②)に鹿骨街道(③④)。それに仲井堀通り(⑤⑥)、旧小松川境川関連(⑦⑧⑨)、同潤会通り(⑩)、水路跡(⑪)と。ちょうど暗渠の本田創さんも考察していたように6つが水路跡。なかなか入り切れない多さだが、やや広くなった交差部の雰囲気で感じられる。これでそんなに事故はないらしい。

DSC02626_1

DSC02620_1

菅原橋交差点1_01
(住所:東京都江戸川区本一色1丁目34−24近辺)

   DSC07279_01
正確には屋根じゃなくて防音壁なんだけど。でも屋根に見えるここ三又橋の三吉橋、下を首都高速都心環状線が通る。地下にあるのは築地川跡と連絡水路跡を利用したため。都市の裂け目にも見える屋根の隙間。

   DSC07287_1
(住所:東京都中央区銀座1丁目28−11近辺)

↑このページのトップヘ