夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:水路

0918_DSC04827_1
水元公園、河川を堰き止めて作った用水池「溜井」のひとつである小合溜(こあいだめ)。水辺が近く緩やかな風景の公園で広い。蛇行する南側方面はパーンと開けている。向こう側の埼玉県側はオレンジライト、こちら側はホワイトライト、違った世界が水路を挟んで同居、その対立する世界が美しい。

0918_DSC04826_1

0918_DSC04828_1

0918_DSC04856_1

0918_DSC04850_1
(住所:東京都葛飾区水元公園3近辺)

   0909_DSC04087_1
何度か撮ったがどうもな感じだった品川浦船溜まり。手前の船溜まりの光、背後の中高層ビルの光、遠景の超高層ビルの光、3つの光が違って見えた。どこか見慣れた日本じゃない感じの雰囲気。(住所:東京都品川区東品川1丁目7−1近辺)

DSC01002_1
古隅田川遺構跡にある古隅田川緑道。遺構というよりも美しい水路緑道になっている。遺構ぽい新旧の橋の雰囲気もいいし、なによりも背景の街灯りとの融合が美しい。

DSC00998_1

DSC00999_1

DSC01003_1
(住所:東京都葛飾区小菅4丁目2-49近辺)

      0407_DSC00512_1
江戸川区に20近くある親水緑道のなかで、花見では1,2の感じな篠田堀親水緑道。それでもこのあたりだと夜の花見はまだまだ数グループで、混んでいなくて散歩にもいい。数年で一杯になりそうだが。

      0407_DSC00517_1

0407_DSC00509_1

0407_DSC00505_1

0407_DSC00504_1
(住所:東京都江戸川区東篠崎2丁目3−2近辺)

   DSC05990_1
追浜、鷹取川の水路風景。塀から飛び出るフレームの植栽風景がいい。水路の境界表現はなかなかおもろしくなる。

DSC05988_1

DSC05991_1
(住所:神奈川県横須賀市追浜本町1丁目38近辺)

DSC05987_1

      DSC05982_1
その近くの川の景も美しい。

1222_DSC05251_1
夜の多摩川川辺はいい、人がいないこともあり、水の音と静けさがある。対岸の風景に目を惹かれる。ゴルフ場「青梅リバーサイドパーク」のショートコースの灯りで、異常に光る。照らされた奥山の木木が美しいことに。


1222_DSC05248_1
対して手前には水路がある。小作取水堰あたりからの流れみたいだが、名前がわからい。水が引いた季節だが水路堰の造形は動きがある。左の多摩川、その先の町の灯りが美しいところ。(住所:東京都羽村市羽加美4丁目17-14近辺)

   1202_DSC02457_1
永代通り福島橋から南側、大島川西支川の上にあるパイプ。おそらくは水道関連か。右側の中華そば「おはる」から始まる街並みが、水路街並みを少し感じさせる。実際はどんどん新しい建物だし、水路との間に新しい護岸でどんどん水辺が遠い。遠景には高層ビル群も見える。中華そばおはる、今年の夏あたりまでやっていたようだが、どうやら閉店みたいだ。

1202_DSC02450_1
(住所:東京都江東区永代1丁目11−11近辺)

      0930_DSC07782_1
国分寺崖線の斜面に位置する、美術の森緑地の池。その池から流れる水路がある「はけの小路」。水路脇の小路の途中に樹木が斜めになり門のようにある。緑のトンネルのようでもあり、豊かな通りとなっている。

      0930_DSC07780_1

      0930_DSC07783_1

      0930_DSC07789_1
(住所 東京都小金井市中町1丁目5-35近辺)

      0909_DSC05589_1
川越市内を囲むように流れる新河岸川、美しい水路だ。高澤橋の川と町の風景もいい。中正屋の古い建物がちょうど見えて、信号機や車のライトがいい具合に演出している。(住所:埼玉県川越市石原町1丁目2−1近辺)

      0813_DSC06213_1
国分寺崖線からの湧水の真姿の池湧水群。整備された水路「お鷹の道」が散歩にはなかなかいい。人がいない夕暮時などひたすら水路と会話しながら散歩できる。

      0813_DSC06208_1

0813_DSC06171_01

      0813_DSC06217_01
(住所:東京都国分寺市西元町1丁目13、東元町3丁目9、19近辺)

0803_DSC03170_1
町田市鶴川、鶴見川と小田急線の交差するところ、鶴見川の蛇行跡なのか水路がある。ちゃんと整備され水路公園になっているが、水路名や公園名もわからない。水路曲りから見えるマンション駐車場は、城堀のようにみえてくる。途中道路を潜るトンネルあり、竹林ありとなかなか楽しめる。

0803_DSC03172_1

0803_DSC03174_1
(住所:東京都町田市大蔵町83−8近辺)

      0530_DSC02544_1
拝島駅北口近くで玉川上水からわかれ、南側住宅街を南下し、奥多摩街道に沿って東へいく用水路の拝島分水。この時期水が多く風情がある。奥多摩街道一本はいった用水路には私有橋があり、奥の方では水路上に倉庫が立っている。住宅街中のいい風景だ。(住所:東京都昭島市拝島町1丁目5−5近辺)

   0513_DSC02513_1
昭島市にある拝島大日堂及び日吉神社の境域。多摩川に臨む段丘面の上段に大日堂・薬師堂、日吉神社拝殿・本殿などが並列する。寺院と守護社によって形成される、天台宗の寺域の典型は、都内で珍しいと。もともとは違ったみたいだが神仏の不思議な融合。その間にある池、様々な水路、アプローチ上とても豊かな空間を創る。

0513_DSC02520_1

0513_DSC02518_1

0513_DSC02506_1

0513_DSC02507_1

DSC02510_1

      0513_DSC02525_1

0513_DSC02524_1
(住所東京都昭島市拝島町1丁目10−14近辺)

      0417_DSC01332_1
狭山池の水源の一つとされる丸池、住宅街の間で繋ぐ水路が美しい。そこから狭山池のつなぎに架かる橋「調練橋」。1865年にこの辺りの芝原で農兵に鉄砲などの調練を行ったことからの命名。とある明治のそういった時期の遺産だった。

      0417_DSC01334_1
(住所:東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎708-79近辺)

      0330_DSC01263_1
狭山丘陵の南側、地形的にみても多くの水路がある。ここは残堀川の支流で地図から判断すると、敷地の四角に合わせて整備されたようところ。夜の効果で余計なモノがあまり見えないこともあるが、周囲の建物の立ち姿、まっすぐな水辺への映り込みが美しい。(住所:東京都武蔵村山市三ツ木3丁目3−3近辺)


0210_DSC08149_1
阿佐谷南にある馬橋稲荷神社、ここの夜はいい。特に隋神門から参道を逆にみた景色がいい。桃園川跡に向って下がる南側に位置するため、参道から本殿が少し下がる。参道脇に水路が通り、夜はこの音を聞くのもいい。

0210_DSC08156_1


0210_DSC08155_1
(住所:東京都杉並区阿佐谷南2丁目4−4)

0412_DSC09456_1
品川駅港南口にある品川シーズンテラスの2階テラスエリア。軸線上に東京タワーが入る水路がある。東京タワーを取り込む形の水路はおそらくここだけ。

0412_DSC09463_1
テレビドラマのロケ地で出てきてすでに観光名所になってる。惜しむべきは水辺のベンチレベルやデザインがイマイチ。

0412_DSC09419_1

0412_DSC09424_1
けっこういろいろ作っているのだが。(住所:東京都港区港南1丁目2-70)

0320_DSC08525_1
周囲は中高層のマンションが多い、江戸川区臨海町、西葛西。その分か、公園などの緑化や水路も多くデカい。なかでも新左近川親水公園の新長島川親水公園の交差部分は、幅が広くボートも浮かんでいる。周囲の公園部も含めてゆるやかなところ。(住所: 東京都江戸川区臨海町2丁目1−1近辺)

      0729_DSC08974_1
江東区の水路、大横川沿いを歩くと、不思議なビルにであう。7階くらいのビルで6,7階だけバルコニーが川に向かっている。目隠しビニールで覆っているが、都市スケールに実にあう。せっかく夜は綺麗な川なのに、川に向かって開いている建物はいがいとすくない。(住所:東京都江東区永代2丁目19−11 近辺)

↑このページのトップヘ