夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:歩道橋

   0917_DSC09018_01
大山駅の線路、歩道橋が出来て、その後にアーケードといった具合か。不思議な重なり具合、このぶつかり具合にポジティブな動きが生まれそうだ。(住所:東京都板橋区大山町4−4近辺)

0817_DSC09004_1
大山駅脇の歩道橋、この形に目を惹かれる。階段が直線―螺旋―直線と変わり、さらに水平部分も曲がっている。向こうは直線階段だが、有機的な形態がうまくおさまっている。(住所:東京都板橋区大山東町60−10近辺)

0326_DSC06897_1
東急線のホームや建物がなくなって、渋谷駅はJRのホームが見える。これがなかなか面白い構造が見えてくる。谷間である渋谷周辺は自然に立体交差の交通になりやすい。道路、歩道、鉄道、高速道路と様々重なっている。(住所:東京都渋谷区渋谷2丁目22−10近辺)

     1121_DSC09071_1
箱崎ジャンクションの分岐地点の手前、高速道路の下の構造体とブリッチがとても惹かれてしまった。梁が構造体の間にうまく歩道橋ブリッチ部分が入っている。構造的には吊っていたり、ある意味、梁の構造と合体している。白く天井が高い歩道橋ブリッチ、こういった生かし方もあるのか。

1121_DSC09073_01
(住所:東京都中央区日本橋箱崎町22−1近辺)

     1120_DSC09079_1
伸びる車路がまるで千手観音みたいな箱崎ジャンクション、やはり凄い。何枚か繋げてやっとできた写真。すででに東京のジャンクションの聖地みたいなところ。東京の狭いところにうまく、無理やり作ったジャンクションは時に面白い形を表す。

  1120_DSC09014_1
(住所:東京都中央区日本橋箱崎町22−1近辺)

0821_DSC03276_1
右後ろにあるのは、築48年の企業独身寮だった建物を2012年にリノベーションした「THE SHARE」。その手間にある歩道橋、どこにもありそうなタイプだが、夜は光の具合なのか、なんだかとっても美しくみえる。近所のこうしたものは、ある時突然目を奪われる。(住所:東京都渋谷区神宮前3丁目25−18近辺)

0302_DSC03667_1

駅脇に踏切があり、そこから駅全景が見えるとこがある。
駅そのものに特徴はないが歩道橋が門のような構築物になり、
その中に駅がみえる代々木八幡駅。

色も青と白とわかれている。
雨上がりで駅の照明も美しいこともあり、
なんかとってもいい感じにみえた。
(住所:東京都渋谷区代々木5丁目7−5近辺)

   0815_DSC07665_1
明治通りを渡る、歩道・自転車用トラック型スロープ。自転車ならばだが、歩きでここに迷い込むとスロープ2回転は長い、なかなか到達出来ず、イライラする。

   0815_DSC07663_1
スペースを取るし、デカイが、夜景のスチール構築物、とても美しい。(住所:東京都北区滝野川2丁目6−7近辺)

      0126_DSC08752_1
原宿の駅前、コープオリンピアのすぐ目の前の横断歩道橋を撤去。こうやって下に支える仮設柱を建てから、橋部分をカットして、吊上げて90度に回転して車にのせる。幅が広いため通行止めは10分くらい。この歩道橋がないと上から表参道が見えないという意見もあるが、景観上はないほうが道が綺麗にみえる。あと少し。(住所:東京都渋谷区神宮前6-35-3近辺)

   0813_DSC01059_1
本日はとても暑く、スコールもあった。しかし夜になると不思議な状態でガスっていた。散歩していろいろ撮ってみたが一番いいのが意外にここ、原宿駅表参道口前の横断歩道橋からの風景だった。遠くに代々木体育館がみえる。ちなみにこの歩道橋はあと1,2年でなくなる計画になっている。(住所:東京都渋谷区神宮前6-35-3の前)

↑このページのトップヘ