夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:歩道

0119_DSC06588_1
鉄道と斜めに絡む第二源助町橋高架橋の歩道部分。アーチの中の梁構造壁が美しい。工事現場ポールがおかれていた。

0119_DSC06586_1

0119_DSC06589_1
(住所:東京都港区新橋3丁目24近辺)

      0927_DSC07496_1
多摩丘陵の連光寺、丘陵の尾根道を歩く、雨に濡れた歩道、樹木、信号の灯りが美しい。(住所:東京都多摩市連光寺5丁目10−26近辺)

0927_DSC07495_1
旧多摩聖蹟記念館の駐車場から、北西方向を見る。丘陵緑の先に聖蹟桜ヶ丘の街灯りが遠くに見える。(住所:東京都多摩市連光寺3丁目21−7近辺)

0828_DSC07143_1
渋谷駅東口交差点、渋谷署前交差点のところ、高速道路の下、新しい歩道・東口デッキ。出来上がる前の工事中のほうがおそらくカッコいい。車道、歩道、その上の高速と3層の構成が、ディスプログラミング、衝突してなにか生まれそうだ。

0828_DSC07125_1

0828_DSC07139_1

0828_DSC07149_1
(住所:東京都渋谷区渋谷3丁目19-1近辺)

      0813_DSC06496_1
キラキラ商店街の裏路地、古い路地と民家の京島3丁目エリア。面白い路地をみつけた。人の通る路地のため、白線と一時停止のマークある路地交差点。おそらく自転車と人のぶつかり防止のため、このエリアの人達が書いた生活デザイン。

0813_DSC06504_1

      DSC06497_1
その先のリアル路地は、キラキラ橋商店街の路地裏。京島3丁目の路地は美しい。路面に出る植栽や自転車、バルコニーなど。路地先の街灯もいい感じの位置にある。

      DSC06502_1jpg
(住所:東京都墨田区京島3丁目近辺)

0518_DSC08568_1
大崎3丁目坂道、名前のついた歴史ある坂でもなさそうだがとてもいい。隣接するマンションの1階店舗部分の階段、歩道、坂道、隣地階段と4つの流れがぶつかりながら調和している。

0518_DSC08570_1
右側の隣地階段もなかなか。5連続の車止めが手摺。(住所: 東京都品川区大崎3丁目1−8近辺)

     1002_DSC01543_1
神田須田町の中央線と山手線の分かれた近辺にある風景。歩道の大曲りがこんなに美しく、空間に緩やかな動きをあたえるのかと思わなかった。右先にみえる山手線ガードの流れもいい。(住所:東京都千代田区神田須田町2丁目2−5近辺)

0115_DSC01289_1
小岩駅南口のロータリーから放射線状に3つの商店街が伸びている。そのなかで一番面白いのがここ小岩サンロードだ。おそらく一番古い商店街通りなのだと思う。歩道が狭い、2人すれ違うのがギリギリな感じだ。それに屋根が構造的に持たない所は柱を立てているが基本的に片持ち屋根、まるで庇みたいに続いている。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目27−7近辺)

0115_DSC01290_1
駅に近い方の屋根は赤色。ところどころ、高さも変わっていてオモシロイ。(住所:東京都江戸川区南小岩7丁目26−21 近辺)

0115_DSC01307_1
このあたりから屋根の色が変わる。(住所:東京都江戸川区南小岩8−11−8近辺)


0115_DSC01315_1
看板も黄色地になっている。道路と歩道の間に柱がない(もたない所は柱があるが)ことや、屋根が低いなどでとてもいいスケール感の商店街である。(住所:東京都江戸川区南小岩8丁目19−5近辺)


↑このページのトップヘ