夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:欄間

0901_DSC06511_1
京成曳舟駅から少しいった明治通り沿いの古い長屋建物。幾つかありそれぞれお店や事務所に改築していたり、通り反対側からみてもいい感じの雰囲気をしている。窓や欄間も凝っていたり、ある時代の文化がいい感じに利用されているエリアだ。

0901_DSC06513_1

  0901_DSC06519_1
(住所:東京都墨田区八広2丁目45 -12、47 -14近辺)

   0927_DSC09723_1
鳩の街商店街の真ん中あたりに位置する「古民家カフェこぐま 」。薬屋だった建物が小道具屋に変わり、現在は古民家カフェとして営業している。しかりした民家建具をうまく生かしているが、サイド面のトタンの継ぎ接ぎ、色違いの豊かさが、さながらアートオブジェのようだ 。

   0929_DSC09691_1
夜は1階の建具、格子、欄間の光が線と共演していた美しい。(住所:東京都墨田区東向島1丁目23−14近辺)

0521_DSC00531_1
ふらっと歩いた門前仲町周辺、そこで見つけた「割烹おおぎ」の玄関。欄間の扇型もいいが、その先に中庭なのか、茶室の坪ノ内みたいな庭に一つの世界がみえる。なかなかいい。(住所:東京都江東区富岡1丁目26−5)

   0712_DSC01292_1
護国寺の裏にあるgallery園、都内の中では珍しい古民家ギャラリー。夜の光りが漏れる姿も美しい。こうして見ると玄関や広間の欄間の重要性がわかる。(住所:東京都文京区大塚5−36−2)

↑このページのトップヘ