夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:横浜市港北区

DSC04653_1
台地の脇に流れていた松の川、1992年にはすべて埋められ、約2.1kmの松の川緑道に。台地の湧水をとりこみながら、緑のトンネルあり、いい感じの階段ありと歩いて楽しい風景がある。

DSC04662_1

DSC04671_1

      DSC04700_1
(住所:神奈川県横浜市港北区下田町1丁目3−1近辺)

   DSC04842_1
高低差30mの台地上にたつ高田天満宮。樹木も多く遠方が見えないが参道から高低差で広がる風景がみられる。この辺りの地形はなかなかいい眺めだ。

DSC04831_1

DSC04848_1

DSC04850_1
(住所:神奈川県横浜市港北区高田西3丁目25-1近辺)

      0105_DSC04896_1
日吉駅西口に広がる放射状街区。ビル内側と間の路地も多角形ながら放射状路地になっている。カクカクとビルの間、隙間のカタチもオモシロイところ。

      0105_DSC04909_1

      0105_DSC04907_1

      0105_DSC04906_1
(住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目1−9近辺)

      1228_DSC04692_1
崖地にそってある松の川緑道、暗渠。その脇にあった、くの字階段がいい感じだ。優雅な曲り姿、上部のマンフォールに削られている感じもいい。

      1228_DSC04697_1

      1228_DSC04686_1

      1228_DSC04696_1
(住所:神奈川県横浜市港北区下田町1丁目13−1近辺)

1217_DSC00707_1
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地なんだけど、興味があるのは建物じゃなくて、階段とその先の谷間風景。菊名の地形もオモシロイ。横浜線ホームからも見えるところでした。

      1217_DSC00735_1

1217_DSC00729_1

1217_DSC00716_1
(住所:神奈川県横浜市港北区篠原北近辺)

0108_DSC05988_1
東京側からみるよりも神奈川側、井田山からみる武蔵小杉高層ビル群の風景が凄い。川崎市立井出病院、駐車場の高い位置からの武蔵小杉高層ビル群。平らな地形の先に多摩川があり、等々力崖線まで低い街並みが続いている。そのなかの武蔵小杉高層ビル群、なんだかアニメや映画の近未来の悪い街みたいなだ。(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目17−39近辺)


      0108_DSC05974_1
井田山の坂からの武蔵小杉高層ビル群の眺め。坂道風景の先に高層ビル群と低層民家とのギャップが凄い。写真で気がついたのだが電線と電柱具合もなんか凄いことになっている。(住所:神奈川県川崎市中原区井田2丁目14−14近辺)

0108_DSC05922_1
日吉公園(矢上上ノ町遺跡群)の高いところからの、樹木越しの武蔵小杉高層ビル群。とても美しかった。(住所:神奈川県横浜市港北区日吉2丁目31−1 近辺)

1102_DSC00636_1
菊名駅近くにある、菊名ウエストモールのバタフライルーフお互いの屋根が繋がった感じなのか、もっと長かったのがここだけ残ったのわからないが、木造アーケード部分もバタフライルーフ、珍しいタイプ。

  1102_DSC00647_1

  1102_DSC00649_1

  1102_DSC00659_1
(住所:神奈川県横浜市港北区篠原北1丁目1−7近辺)

↑このページのトップヘ