夜散歩のススメ

上野タケシがススメめる夜の散歩。

タグ:横丁

      1204_DSC01691_1
横浜中華街でここも良かった、香港路と中山路の間にある横丁。ほどいい感じの幅の路地に看板が並ぶ。縦看板に路地半分まで出る東珍味の横看板。さらに路面の置き看板と文字があふれる。(住所:神奈川県横浜市中区山下町139-1近辺)

      1122_DSC04453_1
再開発でなくなりそうな立石の呑んべ横丁、2つの路地の木造アーケード。2階は増築で収納がとびだして狭くなる。トタンのトップライトと関係がおもしろい。

      1122_DSC04474_1

      1122_DSC04424_1

      1122_DSC04468_1
(住所:東京都葛飾区立石7エリア)

      1119_DSC01703_1
本当は横丁や路地裏中心で歩き回った中華街。予想以上に大通りが良くてやっと路地系に入る。まずは香港路と市場通りを結ぶ横丁の台南小路。おそらくはお店が作った小路名と飾り。リアルな異国情緒がいい。

      1119_DSC01710_1
(住所:神奈川県横浜市中区山下町137-26近辺)

      1110_DSC09329_1
新宿思い出横丁は時間帯にもよるがプラス海外観光客で賑わっている。路地も店幅も狭く、いろいろ詰まっている感じだ。こういった横丁で難しくなるのが電線の引き方、電柱が建てるスペースがない。ここは足を広げた鉄骨フレームが横丁を連続して受けている。バックのビル灯りでフレームが際立ちカッコいい。

      1110_DSC09315_1
(住所:東京都新宿区西新宿1丁目2−14近辺)

1001_DSC04368_1
再開発でなくなりそうな、立石の呑んべ横丁の夕暮れ時。2つの路地にはいる2つ裏口(いまはメイン口のようだが)がある。夜空のなかアーケードに入る境界、そして集落のよな町並み姿が美しい。

      1001_DSC04484_1

   1005_DSC04428_1
真ん中で2つの路地を繋げる横道がある。そのあたりでアーケードが途切れる空が見える。その透明波板の重なりと途切れ、路地の交差点がオモシロイ。

   1005_DSC04392_1

   1005_DSC04384_1
(住所:東京都葛飾区立石7エリア)

     0921_DSC04110_1
再開発でなくなりそうな、立石の呑んべ横丁の夕暮れ時。トタンの継ぎ接ぎのアーケードから光が入る。2つの路地があり、真ん中で横道があり丁度H型の路地となる。その繋がり部分もオモシロイ。

     0921_DSC04068_1

     0921_DSC04098_1

     0921_DSC04095_1

     0921_DSC04117_1

0921_DSC04222_1
(住所:東京都葛飾区立石7-1-14近辺)

0906_DSC08520_1
川崎駅の隣駅なのにマイナーな八丁畷駅。その駅前になわて横丁がある。不思議と低い味気ない看板、スナック街と飲屋が続く。通り途中で道が細くなり、雰囲気も少し変わる。

      0906_DSC08551_1

      0906_DSC08544_1

   0906_DSC08516_1
(住所:神奈川県川崎市川崎区池田1丁目15−10近辺)

      0823_DSC08448_1
JR川崎駅の北東方向線路脇に古い路地裏飲屋街、どぶろく横丁」とも呼ばれていたらしいが、今もよばれているかはわからない。でもお店は何件か健在で、不思議な雰囲気の良さがある。

      0823_DSC08442_1
3本の内路地があり、その中の一つはほとんど、裏口通用門的な裏路地ながらカッコいい。

   0830_DSC08450_1

      0823_DSC08449_1
(住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町14−3近辺)

      0819_DSC01352_01
北千住駅近くにあるのみ横。飲食店が長く立ち並ぶ通りにさらに横丁がある。看板門がありその先は行き止まり。いい感じの飲屋が続く。

      0819_DSC01350_01

      0819_DSC01357_01
(住所:東京都足立区千住2丁目62近辺)

   0816_DSC08019_1
新宿の青山とよばれているらしい新宿三丁目エリア。疑問も残るが、人は大勢いるしいい界隈だ。一番面白いのはどん底があるこの横丁。通路に店舗の机が出ていていい感じの界隈空間だ。

   0816_DSC08012_1
(住所:東京都新宿区新宿3丁目10−2近辺)

   0804_DSC04283_1
京成立石駅前にある古いアーケード商店街の仲見世商店街。アーケード屋根があるところと一般道路の交差点、屋根が半透明な材料で透けて広がる感じがとてもいい。

     0804_DSC04288_1

      DSC04249_1
(住所:東京都葛飾区立石1丁目18エリア)

0727_DSC04341_1
京成立石駅前にある古いアーケード商店街の仲見世商店街。駅に近いほうの入口は2つある。緑の壁にアールの入口。左側は、両サイドのお店の隅切りで、入口の壁穴の長さがかわる。そういった構成になっているオモシロイ商店街。

   0727_DSC04352_1

  0727_DSC04354_1

0727_DSC04223_1

0825_DSC04314_1
裏のゲート、奥州街道に面する。どこか古い遊園地的なデザイン要素を感じる。(住所:東京都葛飾区立石1丁目18エリア)

   0716_DSC04363_1
歩いている人が「ここなくなるのよね、私も写真撮ろう」との会話が聞こえる。やはり再開発でなくなる、来年あたりか。飲み屋だけじゃなくて、かつては用品店などもあった呑んべい横丁。2本ある路地にそれぞれ表裏口があり、4つの入口がある。これがなかなかいい。まずは裏口の2つ。屋根の収まりは雑だが、門構えのように両サイドの店舗がいい。

     0716_DSC04360_1
路地通路上の半透明トタンアーケードとはねだした2階との関係が良くわかる。

   0716_DSC04357_1
今はメイン口のように「呑んべ横丁」の看板がある。


0718_DSC04401_1
線路道路に面する側、おそらく昔はこちらが表口だったのだろう。表側面は継ぎ接ぎな感じだが、下がり壁を潜った先が面白い。

      0718_DSC04398_1

      0718_DSC04407_1
壁を潜ると、その先にはこのような世界が広がっている。(住所:東京都葛飾区立石7-1-14近辺)

   0505_DSC00772_1
線路側には提灯がつるしてある、渋谷のんべい横丁。提灯の光も広がり長屋を照らしいい表情をしている。

      0505_DSC00764_1

   0505_DSC00761_1

      0422_DSC00790_1
雨の効果は抜群、路地面がたいへん美しくみえる。水たまりの向うにもう一つの世界があるようだ。白い看板も濡れた効果で、提灯がうつり込み、こちらは透けている感じ見えるから面白い。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

0304_DSC06682_1
昨年だったか、一部火事で焼けてしまった菓子屋横丁。工事中のところもあるがくの字のこちら側は大丈夫。観光地の川越、閉まるのは早い、夕暮れが過ぎるとこんな感じ、それはそれで自然な感じでいいが。

0304_DSC06674_1


0304_DSC06685_1
(住所:埼玉県川越市元町2丁目11-6近辺)

   1224_DSC03913_1
新しいカットを見つけた、渋谷のんべい横丁。少し高い目線で看板と路地を対比したカット。のんべい横丁が少し違ってみえる、少し高級な通りになった感じだ。

DSC03919_01
のんべい横丁の裏側の並び。その手前にある渋谷川暗渠の駐輪場、向こう側にはビル群が建つ。この3層の並び、世界がまったく違う感じがいい。(住所:東京都渋谷区渋谷1丁目25−10近辺)

      1104_DSC01050_1
自由が丘駅の近くにあるよりみち横丁。看板と路地がカワイイ感じだ。この横丁もまるで路地裏みたいな、サービス通路みたいだ。。少し入った曲り路地の敷石、ビルの裏側感がなんかいい感じ。

      1104_DSC01066_1

      1103_DSC01046_1
さらに路地裏で通りぬけできるところがある。しかも駅のガードの脇。街の裏側のような通りに物語がうまれそうな感じにも見える。(住所: 東京都目黒区自由が丘1丁目31近辺)

0701_DSC08832_1
門前仲町にある飲屋横丁「辰巳新道」、真ん中でY字に分かれる。横丁じたがY字通りで面白い。左側の細道のほうがディープなお店が続く。

   0701_DSC08860_1


      0702_DSC08788_1
路地の雰囲気、看板の感じもいい感じだ。丁度真ん中で微妙に曲がる。

   
   0702_DSC08878_1


   0704_DSC08807_1
奥に不思議な店がある。入りたいような入りたくないような・・・・骨董品で飾られている。ネットで調べるともっと飾ってあったみたいだ。

   0704_DSC08817_1


0704_DSC08784_1
(住所:東京都江東区門前仲町2丁目9−4)

0412_01

0412_02
東京都内で最も長い歴史があるコリア・タウン「キムチ横丁(旧国際親善マーケット)」、上野駅の南東方向にある。周辺は新しいビルが立ち並ぶが、街並みは雰囲気を残す。

   0412_03

      0412_04
その裏路地がとてもいい。裏路地に面する店構え、2、3階のバルコニーの雰囲気。入口からしてとても惹かれるところ。(住所:東京都台東区東上野2丁目15−7近辺)

   0412_05

   0412_06
とても日本じゃないみたい、映画とかテレビのロケ地でよく出てくるところ。

   0412_07

      0412_08 
十字路になっている路地、ここもとても面白いところだ。

   0412_09
(住所:東京都台東区東上野2丁目15−5近辺)

↑このページのトップヘ