夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:構造体

0605_101_0336_1
京成高砂駅近くにあった、スケルトン駐輪場。構造体がきれいに透ける。本当は乳白アクリル波板なので透けない。しかし明かりの関係で透ける、意図的ようにみ見え綺麗だ。

0605_101_0334_1
(住所:東京都葛飾区高砂5丁目36−6近辺)

0902_DSC06925_1
三鷹電車庫や線路を眺めらる三鷹電車庫跨線橋。伸びる線路と一緒に景色も広がる。都内では伸びる景色が少ないなか、できた年代にもよるが、跨線橋も鉄骨構造の直線で構成され、フレームブリッチと各構成と構造体が美しい。

DSC06936_1

0902_DSC06934_1

0902_DSC06931_1

0902_DSC06917_1
(住所:東京都三鷹市上連雀2丁目20−28近辺)

0712_DSC05890_1
歌舞伎町1丁目から聞こえてくるバットの音「新宿バッティングセンター」。なんでここにあるという感じが、鎮座している。光る文字のうえに、綺麗にネットフレームがみえていい感じだ。(住所:東京都新宿区歌舞伎町1−21−13 )

      0613_DSC02590_1
子供のころはこの横の文化会館によくいったが、市役所にはそもそも用事がなかった。今は別機能の建物だが、その時代の雰囲気の市役所雰囲気を残す。夜はまたいい感じにみえる(住所:埼玉県所沢市宮本町1丁目1−2 )

     1130_DSC01172_01
夜も歩ける明治神宮野球場のアーチ型回廊。斜め梁の構造体にアーチからの光が、不思議な影色を作り出す。いったいここはどこか? 少しクラッシクな回廊デザインがそうさせるのか。ぎりぎりに暗さの写真に、こんな時間に何やっているのか? という毎度の疑問も感じつつ。(住所:東京都新宿区霞ヶ丘町3-1)

     0919_DSC04471_1
多分ほとんどの人が知らない、但し地元の人は皆知っている連絡通路。尾久駅近くに、長い尾久車両センターの下をくぐる連絡通路がある。駅反対側の入り口が妙にカッコいい。方杖はもともとか後から付けたのかわからないが、白い壁と白の方杖、木の洋小屋と方杖の構成なかなかいい。


     0919_DSC04481_1


0919_DSC04482_1
(住所:東京都北区上中里2丁目45−1近辺)

↑このページのトップヘ