夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:植栽

      DSC07540_1
階段を降りる方からだと、行き止まりに見えるが、建物脇を抜けられる。そうしたこともあるからか、階段の両サイドを植栽で占領している。私道かも知れないが、なかなかいい雰囲気で、南青山では珍しい階段となっています。



      DSC07536_1
(住所: 東京都港区南青山4丁目6−1近辺)


   0215_DSC04129_1
北新宿で見つけた仮設パイプ増設の家。どこまでが家の本体で、どこからが仮設パイプかわからない。

   0215_2
植木鉢などでグチャグチャなのだが、仮設のパイプがそれでも一定の秩序を与えている。(住所:東京都新宿区北新宿2丁目8近辺)


   0610_DSC05041_1
西新宿4丁目エリアを散歩中にみつけた、紫陽花。路地足下に見事にはみ出る、その姿が美しい。様々な色の紫陽花、それだけで路地は輝いてみえる、そんな雨の季節。(住所:東京都新宿区西新宿4丁目11エリア)

0426_DSC02328_1
隣のビルの角にある植栽スペース、あれ変わっている。気がつかなかった、いつからか?と思っていたらミズノが経営する、NOHARAというCAFE&KITCHENが新しく2階に入り、そこが作った坪庭だった。サボテンの構成が面白く不思議なビルの庭になっている。これはこれで、背後のレンガにめちゃめちゃあっている。(住所:東京都渋谷区神宮前6−31−15)

0319_DSC02787_1
以前にFBで見た、緑に埋もれた住宅を百人町で見つけた。やはり凄い、街並みとの関係も面白い。夜見ると窓の明かりが見えて内部が少しわかり、カーテンも見える。

      0319_DSC02790_1
時間がたつと3階部分の窓も光り、窓の形がわかる。ちなみ百人町の3丁目には、綺麗に細かく区画整理されている街並みがある。一つの土地がほぼ正方形で、ほとんどの家が塀がないくらい小さい。さらにところどころポケットパークが乱立している不思議な街エリアである。(住所:東京都新宿区百人町3エリア)

↑このページのトップヘ