夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:柴又

0802_DSC04647_1
京成の柴又駅前、右に駅改札、左に柴又親商会通り。少し斜めな関係もあり分かれ道のようにも見える。駅前広場には寅さんとさくら象が、丁度別れの配置みたいだったりする。街に物語あり。(住所:東京都葛飾区柴又4丁目8-14近辺)

0721_DSC04616_01
夜の葛飾帝釈天参道門前参道商店街、店はほぼ閉まっている。光の照りもあってかまるで骨董品・模型、映画のセットのようにも見えてくる。わずかな蛇行参道も美しいジグザグ道にみえ美しい。

0723_DSC04641_1

0723_DSC04634_1

0721_DSC04623_01

0722_DSC04608_1

0722_DSC04595_1
柴又帝釈天(経栄山 題経寺)、夜の二天門と大鐘楼。参道もそうだがまるで模型かセットのような、不思議な雰囲気をしている。

   0721_DSC04603_1
(住所: 東京都葛飾区柴又7丁目7−8 近辺)

↑このページのトップヘ