夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:松島

0728_DSC02568_1
大きくは3種類の壁が存在する店舗長屋のヨコガオ。一番右はダンメン、かつてあった横の家を切った断面がみえる。トタンの構成が実に美しい。真ん中の赤い壁は仕上げで赤に塗っている。その左がその仕上げがない下地のセメント板がそのままみえる。かなり不思議な状態、とっても惹かれる。(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−11近辺)

0722_DSC02555_1
松島3丁目暗渠脇のトタニズム建物。繋がっている一つの建物だけど特徴が判れる。どちらもいい感じの風情。道路側のサビトタニズムもいいが、後から青いトタンを巻いたほうは凄い。施工が良くないせいかもしれないが、キュビズムぽい多立体のカタチが凄い。

0722_DSC02553_1

   0722_DSC02564_1

0722_DSC02561_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目42−10近辺)

DSC06797_1
小松川境川親水公園脇のトタン工場、立ち姿がいい。正面トタンのブルーラインも気になる。緑道植栽越しの景色もいい。

DSC06800_1

DSC06795_1
(住所:東京都江戸川区松島1丁目33−14近辺)

0103_DSC06775_1
小松川境川親水公園が境川橋を斜めに潜るところ。橋が白く塗装されて、斜めにいろいろなものが衝突している感じだ。潜るところが低く、川の水になった気分になれる。

0103_DSC06773_1

0103_DSC06777_1
(住所:東京都江戸川区松島1丁目32−20 近辺)

DSC06829_1
小松川境川親水公園、江戸川区の数ある親水公園の中でも長いだけじゃなく、水路護岸の美しさは散歩だけでも楽しい。なかでも遊具、オブジェが凄い。水路にはいる滑り台、木製の船、岩の塊のような噴水と。これだけのものはあまりない。それぞれ昔の状態を残している橋もなかなか面白い。

DSC06808_1

 
  DSC06816_1

1230_DSC06763_1

1230_DSC06859_1
(住所:東京都江戸川区中央4丁目11−4 近辺)

DSC06819_1
小松川境川親水公園、江戸川区の数ある親水公園の中でも長いだけじゃなく、水路護岸の美しさは散歩だけでも楽しい。

DSC06753_1

      DSC06824_1

1230_DSC06745_1

      1230_DSC06836_1
(住所:東京都江戸川区松島1丁目37−1近辺)

      1028_DSC01382_1
新小岩駅前からのびるルミエールのアーケード街。明るい照明だが一本脇道に入ったほうがいい雰囲気の路地がある。暗い路地から段々明るくなり、色々な看板があるこの路地通りはいい風情をしている。

1028_DSC01364_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目15-8近辺)

1028_DSC01366_1
松島3丁目には丸健カフェー街があったが、今はほとんどわからない。その一角のようなスナック街の路地。こんな細いところでも抜けられる。面する2つの店構えもいいが、右手前の新築建物が下がって見える風景だった。

      1028_DSC01368_1

      1028_DSC01372_1

1028_DSC01375_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目15−2近辺)

1025_DSC01346_1
元は自転車屋だったようだが、今は違う使い方みたいだ。ルミエールのアーケード街は古い建物がどんどん少なくなっている。オレンジ色の色塗りはさておき、カタチは角に立つ多角形の看板建築。脇道のほうから高さが三段かわる動きがある。

1025_DSC01351_1

1025_DSC01350_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目14−8近辺)

      1023_DSC01393_1
新小岩駅前からのびるアーケード街「ルミエール」。終わりのほうは江戸川区にある。アーケード末端と路地、ちょうどここから雰囲気が変わるところでもある。こちら側の路地は丁度、区の境界でもある。エッジや境界はそうみるとオモシロイ。

1023_DSC01407_1
(住所:東京都江戸川区松島3丁目40−1近辺)

↑このページのトップヘ