夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:東尾久

      0518_DSC01117_1
東尾久三丁目北児童遊園の横、長い参道の伏見稲荷。コンクリ平板が敷き詰められて遠近法が強調されている。社の小ささからすると面白い。(住所:東京都荒川区東尾久3丁目-18-8近辺)

      DSC01093_1
尾久本通り商店街の空地から、倉庫についた変わった煙突が見えた。よく見たら消防署出張所の物見櫓だった。横からみる斜め一直線の階段が凄い。降りるほうは怖い。

      DSC01094_1

      DSC01092_1
(住所: 東京都荒川区東尾久3丁目5−4近辺)

0509_DSC01127_1
東尾久八丁目交差点から南に,約480m続き尾久銀座に繋がる熊野前商店街。古い建物のヨコガオもいい。広い幅のところもあって、出店スペースか駐車スペースか白線で三分割されている。

0509_DSC01124_1

0509_DSC01120_1
(住所:東京都荒川区東尾久5丁目14−13近辺)

0508_DSC01111_1
Y字路にたつ大門湯。表通りよりも狭い路地に面することが多い銭湯で、Y字路で手前に三角形の残余地(植栽スペース)がのこる。そしてひきが出来て、いい立ち姿が見える。

0508_DSC01107_1

  0508_DSC01110_1
(住所:東京都荒川区東尾久6丁目11-2近辺)

0501_DSC01053_1
尾久本町通り商店街にあった4本煙突の長屋。端にある韓国料理店東昌園の焼肉の煙のための4本か。全体は、船のような、工場のような姿。1階は店の改築でバラバラだが2階の雨戸のデザインなどしっかりとした長屋でもある。

     0501_DSC01067_1

0501_DSC01064_1

0501_DSC01051_1

0501_DSC01052_1
(住所:東京都荒川区東尾久3丁目24−1近辺)

0429_DSC01021_1
熊野前商店街、川の手もとまち商店街とT状に繋がる、おぐぎんざ商店街。始まりはY字路の先のゲートから。東尾久の元気な商店街の一つ。

0429_DSC01022_1

0429_DSC01026_1

0429_DSC01032_1
(住所:東京都荒川区東尾久4丁目28−10近辺)

↑このページのトップヘ