夜散歩のススメ

【夜散歩のススメ5ヶ条 :上野タケシ】         01、心の余裕、頭の整理ために歩くべし。         02、なるべく距離を長く歩くべし。            03、昼間と違う世界を見るべし。              04、光を見て、影を見るべし。              05、少しわからない異空間を歩くべし。

タグ:東大井

       0914_DSC03952_1
旧東海道の浜川橋(泪橋)からの立会川風景。この橋よりも上流の先、橋と風景が美しい。かなり先の奥まったところだけど。この橋の名前も泪橋だから、だいたいそういった景色の場所だったのだろう。

   0914_DSC03954_1

      0914_DSC03951_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目28−6近辺)

0824_DSC03971_1
勝島運河にある、つり船宿いわた。裏側はフェンスで囲っていてなんだかわからいが建物は倉庫のようでカッコいい。反対側からも船が止まってあまり見えないが、低い屋根がリズムカルいい。赤い東京湾の空が背景になるといい感じになる。

0824_DSC03970_1

0824_DSC03973_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目6-13近辺)

   0922_DSC09565_001
京急立会川駅近くの立会川商店街の裏側、立会川に面してるところ。片持ちで出ている部分と階段の斜め線、出窓の構成、さらにそれが3連の長屋でまるでキュビズム。とてもカッコイことになっている。

0922_DSC09570_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目23−1近辺)

   0917_DSC09574_01
京急立会川駅近くの立会川商店街。確か常設だと思ってが、いろんな色の提灯がジグザグで美しく光る。濡れた路面にも美しく反射している。

   0917_DSC09578_1

   0917_DSC09579_1
(住所:東京都品川区東大井2丁目25−21 近辺)

      0613_DSC01908_1
大井町の東小路商店街を越えた先にある平和小路。この辺りにくると少し住宅が混じった感じでリアルな路地。目立たせようとする垂幕もそういったあらわれか。

      0613_DSC01922_1

      0613_DSC01944_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

   0606_DSC01929_1
大井町の平和小路、途中にある建物が凄い。1階は通れるが2階はくっつきそうな距離。むしろその隙間が美しい、都市の隙間だ。

   0606_DSC01917_1

      0606_DSC01942_1

   0606_DSC01932_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

      0603_DSC01899_1

      0603_DSC01906_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、道路を挟んだ先につながるところある通り。通り中ほどにある洋食ブルドックの大きな看板が通りを覆う。これだけ大きいと路地の雰囲気を支配する。

      0603_DSC01957_1

      0603_DSC01888_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目4−13 近辺)

      0602_DSC01980_1

大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみた2つ目の通り。ここにはスナックが多い、そして客引きも。看板が乱立する通り。脇道も2つあり、もう一つの通りは人が立っていて写真は撮れず。
      0602_DSC01964_1

      0602_DSC01963_1

      0602_DSC01849_1

      0602_DSC01979_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目2-11近辺)

      0529_DSC01879_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、通りで3つに分けてみる。まずは駅に近いほうの飲食店が並ぶほうの通り。2つに分かれる円型の照明に、沢山のお店、看板が詰まっている。歩くだけでも楽しい通り。

0529_DSC01865_1


      0529_DSC01873_1

   0529_DSC01869_1

      0529_DSC01986_1
(住所:東京都品川区東大井5丁目3-13近辺)

0526_DSC01830_1
大井町駅近くの立会川暗渠。脇に残る民家が実にいい。斜め壁に円窓が聞いている。何よりも川跡に向けての出窓の下のアールがカッコいいぞ。(住所:東京都品川区東大井6丁目5−21近辺)

  0811_DSC00436_1
大井町駅近くにある東小路飲食店街、なんといってもこの洋食屋ブルドックの看板がこの小路を特徴づけている。しかし道半分以上出ているのは大変めずらしい。よく見ると右側のお店の室外機やゴミ箱など妙に整理されている感じもする。(住所:東京都品川区東大井5丁目4−13)

   0819_1
前を歩く人達が「なんだかどこかのテーマパークみたい」と言っていた。確かにこの通りはセットみたい、看板だらけの風情が妙に絵になる。

0819_2
JR大井町駅から近く、二つの細い路地がメインだ。一つ飲食店が多く、もう一つがスナック店街だ。

   0819_3
小路の丁度真ん中あたり、ここに横に走る脇道がある。小路の上に不思議な丸型の照明が一定間隔である。2階の通路上の室外機もあるいているとほとんど気がつかない。

0819_4
このあたりは、スナックが多い。半分扉があいているのは、どうぞお入りくださいという記号になっている。

   0819_5
写真でじっくり見ていると、密集路地なので、室外機や設備、ゴミ置き場など苦労しているが、整理されうまく使われているのがよくわかる。(住所:東京都品川区東大井5丁目3近辺)

   0810_DSC00445_1
大井町駅周辺の小路は面白い。少し離れた平和小路の奥の方に不思議な脇道が存在する。斜めの脇道の上にズレて建物がのっかっている。

   0810_DSC00458_1
1階路地もそもそも細道だが2階はくっつきそうな感じ。その隙間が都市的な魅力でもある。(住所:東京都品川区東大井5丁目6−10近辺)

0730_DSC00010_1
夜に旧東海道の京急鮫洲駅―大森海岸駅の間を歩いてみた。これが意外といい。少し古い建物も残っていて、それをメインに道を入れて撮ると、なんとなく昔の街道の面影も見えてくる。写真は、松本レジン株式会社(住所:東京都品川区東大井2丁目5−15)

0730_DSC00014_1
写真は、鳥海塗装店(住所:東京都品川区東大井2丁目4−8 )

0730_DSC00032_1
写真は、切妻と看板建築(住所:東京都品川区南大井1丁目9−7近辺)


↑このページのトップヘ